連載企画:『コレがなきゃ始まらない!私的キャンプの逸品』河合桂馬さん編

CAMP HACK企画『コレがなきゃ始まらない!私的キャンプの逸品』。アウトドア界で名をはせる方々にご登場いただき、キャンプに必ずもって行く3点をご紹介いただきます!第7回は野外選曲家としてさまざまな野外フェス、イベントで活躍中の河合桂馬さんに、キャンプ必携道具についてアツく語ってもらいます!


アイキャッチ画像撮影 : Yuma Yamashita

CAMP HACK不定期企画『コレがなきゃ始まらない!私的キャンプの逸品』第7回は河合桂馬さん!

河合桂馬特集CAMP HACKの不定期連載企画『コレがなきゃ始まらない!私的キャンプの逸品』。アウトドア業界で活躍する方々に、これがなくっちゃ私のキャンプは始まらない!という「キャンプの必携アイテム3点」(キャンプギアから雑貨、食品などなんでもOK!)という同テーマでインタビューさせていただき、各人にそのモノへの想いや、使い勝手などを語っていただく企画です。
第7回は野外選曲家として野外フェスなどで活躍中の河合桂馬さんが登場!

プロフィール:河合桂馬(かわいけいま)

河合桂馬さんと富士山「Let’s Dance in Nature !!!」をコンセプトに掲げ、野外イベントを独自の選曲スタイルで彩る野外選曲家。2002年にDJとしてのキャリアをスタート。以後、都内主要クラブでキャリアを積み、数々の国内外アーティストとの共演を果たす。

近年では「GO OUT JAMBOREE」「earth garden」「豊洲野音CARNIVAL」「Natural High!」などの野外フェスに出演。また、韓国で行われた「GO OUT KOREA 2015」にも出演し、活動の幅を海外にも広げている。
河合桂馬さんのWEBサイト「KEIMA KAWAI.com」はこちら

必携キャンプ道具その1 sunsetclimax Tarp01

河合桂馬さんのお気に入りギア
「sunsetcilmax(サンセットクライマックス)」は100%国内生産・最高品質にこだわったアウトドアギアのガレージブランド。河合さん1つ目の必携ギアは、同ブランドのヘキサタープ「Tarp01」!このタープに関しては、どうやらかなりアツい想いがあるようです。
「今までいろいろなタープを使ってきましたが、感動を覚えるほどの圧倒的な美しさ、そしてカッコよさがあるんです!メイドインジャパンのこだわりもいいですし、白と赤の配色も自分好み。ジョイント金具も高級感があって良いですし、ロープも緩みにくく、締めやすいとてもクオリティの高いものを使用しています。どこがいいかと聞かれると……全部いい!(笑)」。

河合桂馬さんのお気に入りタープの細部
出会いは約1年前。河合さんがDJとして出演していた野外フェスでsunsetcilmaxの代表の方と話す機会があったそう。
「『上品で大人な、優雅なキャンプがしたい!』という考えが一致したんですよね。まずそこに惹かれて。それにブランドコンセプトやヴィジュアルイメージも僕の大好きな雰囲気。その後、一緒にイベントを主催した時、実物を見て購入を決めました」。
河合桂馬さんの好きなタープをビーチに張る
Tarp01はタープにはめずらしいホワイトカラー。「この白というカラーが上品でカッコいいですし、機能面も優秀。日差しはちゃんとさえぎりながらも程よい明るさを保ってくれるので、タープの下が華やかな印象になるんですよ!」。
自宅が海の近くということもあり、キャンプのほかビーチヨガのイベントや海辺でのバーベキューで大活躍。「ブランド名の通り、夕暮れが似合うタープです。とくにビーチキャンプの夕暮れ時には、とても白が映えてカッコいいですよ」。
河合桂馬さんの好きなタープと夕焼け
簡単に、シワのないキレイな状態で張れることもお気に入りポイントのひとつ。「最初にセンターポール同士を思いっきりピンと張って建てるのではなく、ある程度余裕を持って張り、最後に微調整をしていくのがキレイに張れるコツ。この圧倒的な美しさと細かな部分まで丁寧に作られた高級感。まずは実物を見てもらいたいですね。必ず魅了されるはずです!」
詳細はこちら! → sunsetclimax Tarp01

必携キャンプ道具その2 Rab マイクロライトアルパインジャケット

河合桂馬さんおすすめのジャケット
「アウトドアではもちろん、タウンユースでも家でも、どこでも手放せない存在」と話すのが河合さんの2つ目の必携道具「Rab マイクロライトアルパインジャケット」。ヨーロッパや北米で人気の高いマウンテンウエアブランドRab(ラブ)のダウンジャケットです。

河合さんがウエア選びの際にこだわっているのはシルエット。「このダウンは細身でキレイなシルエットなんですよ。欧米のアウトドアブランドだとアームが太いものが多いのですが、このダウンはとても細身ですっきり着こなせるところに惹かれました。赤いジップの差し色もアクセントになっていて、そこもいいんですよ!」。

河合桂馬さんおすすめのジャケット細部Rabとパーテックス社が共同開発した生地を採用しており、薄くしなやかながらも体の湿気を放出してくれます。さらに防風効果や耐久性、撥水性にも優れたダウンジャケットです。NIKWAXによって撥水加工された750フィルパワーのヨーロピアングースダウンが封入されています。

「薄手ですが、秋はアウター、冬はインナーにするなどかなり重宝しています。長時間着ていてもまったくストレスがないので、着ていることを忘れるくらい(笑)。それにコンパクトに収納できるので、旅などにも携帯しやすいんですよ」。

お気に入りのジャケットを着用の河合桂馬さんそんな河合さんにおすすめの着こなし方を聞いてみました。「個人的には白シャツ、グレーのスラックスと合わせて、上品に合わせるのが定番ですね。このジャケットは1枚あると非常に便利。もう一回言いますが、シルエットがとにかくキレイ!(笑)おすすめです!」。

詳細はこちら! → Rab マイクロライトアルパインジャケット(サンダンスアウトドアーズ)


必携キャンプ道具その3 Ciel Bleu Rolltop Table L-B

河合桂馬さんが好きなテーブルフェスシーズンになると仕事も含め、毎週のようにキャンプに出かけている河合さん。大人数のキャンプでも夫婦2人のキャンプでも常に持参し、メインテーブルとして使っているのがCiel Bleuの「Rolltop Table L-B」。

河合桂馬さんが好きなテーブルでキャンプ「4年ほど前に知人たちで集まってキャンプしたとき、Ciel Bleuの代表、通称ワカさんに初めてお会いしたんです。その後、ワカさんがこのテーブルを使っているのを見たのですが、ローテーブルでこの大きさのものを見たことがなかったので衝撃的でした。ワカさんは2つつなげて使っていて、とても使い勝手が良さそうだったのを覚えています」。

河合桂馬さんが好きなテーブルの細部Rolltop Table L-Bのサイズは約70×93×39cm(h)。確かにウッドローテーブルとしては大きめでめずらしいサイズ。このサイズ感に惹かれて昨年秋に購入。

「使ってみるとこの大きさがちょうどいいんです。ホワイトアッシュ素材の高級感も気に入っています。ご夫婦の手作りというところもまた素敵じゃないですか」。

河合桂馬さんが好きなテーブルといす河合さんの奥さまからの評判も高く、sunsetcilmaxのタープとの相性もぴったり。キャンプだけでなく、ホームパーティーの際のサイドテーブルとしても活躍中。

「素材も丈夫、修理などのアフターサービスもあるのでとても安心感のあるテーブルです。ローテーブルではありそうでじつはない大きさなので、ホントに重宝しています!これからミツロウなどの天然素材を塗り込んで味を出していきたい。永くつきあっていきたい逸品です」。

詳細はこちら! → Ciel Bleu Rolltop Table L-B

<河合さんイベント情報!>

河合桂馬さんがDJ中
撮影 : Yuma Yamashita

2016年も河合さんのDJで大盛り上がり!アウトドアからインドアまで続々とイベントに登場予定!河合さんの選曲で踊りまくりましょう!

2016年1月スケジュール
■1月24日(日)「earth garden 冬」@代々木公園イベント広場
詳しくはこちら
■1月26日(火)「S57会」@恵比寿batica
詳しくはこちら
※2月以降のスケジュールは河合さんのWEBサイトでチェック!
 

関連する記事

河合桂馬さんと背景の富士山
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。少しずつキャンプの回数も増えていき、いまは月2~4回ほど全国のキャンプ場を訪問中。今年はテントから色んなギアを新調して、新しいスタイルに挑戦したい。

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • SAM & 沖田雅生
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE