OUTPUT LIFEが勢揃い!話題のショップ「plywood」に潜入取材!

東日本橋にあるオシャレなアウトドアショップ「plywood」の潜入レポート!今にも人気が爆発しそうなオリジナルブランド「OUTPUT LIFE」を中心に、注目のギアが勢揃い!オシャレキャンパーは要チェックです!


アイキャッチ画像撮影:編集部

今、「plywood」がアツい!

img_8367 撮影:編集部
2016年6月にオープンした「plywood」はアウトドア用品を中心とした、ライフスタイル全般を取り扱うインテリア・雑貨ショップ。場所は、オシャレアウトドアショップがこぞって集まる東日本橋。駅から歩いて2・3分程の好立地にお店はあります。
korewe 撮影:編集部
外からの光が心地よいお店の2階にはアウトドア用品が所狭しと並んでおり、キャンプ好きにはたまらない空間が広がっています。

お店のコンセプトは「日常生活を楽しく」とのことで、「日常生活の中にアウトドア性をプラスし、より普段の生活に楽しさを増やしたい」というオーナーのこだわりが詰まっており、セレクトされたブランドやアイテムからもその想いがひしひしと伝わってきます。


「OUTPUT LIFE」の注目商品をご紹介!

img_8271 撮影:編集部
さて、なぜこのお店がアツいかと言うと、今にも人気が爆発しそうなアウトドアブランド「OUTPUT LIFE」の製品がすべて揃っているからなんです! 今年の春から様々なイベントに出展しているのでご存知な方も多いかと思いますが、毎回品切れ必至の人気っぷりだそう!

今回は、その人気の「OUTPUT LIFE」の注目商品を一挙ご紹介します。

ペレグリンファニチャー×バリスティクス×OUTPUT LIFEトリプルコラボ フォールディングソファ

img_8283 撮影:編集部
まずは、ぺレグリンファニチャーとバリスティクスとコラボした折り畳みベンチ。2人掛けですが、家のリビングで使えるように少しゆったりめに作られているため、大人2人が座っても余裕があってリラックスできます。ひじ掛けにはドリンク置き場もあり、機能性も抜群!
img_8280 撮影:編集部
持ち運び面でも一工夫が。折り畳んだ状態での持ち手部分には生地を配しておらず、持ちやすさが格段にアップ! 重さも6kgと片手で持ち運べるのも魅力的。

カラーはコラボアイテムも含め、他にもベージュやネイビーなど全5種類のバリエーションがあり、キャンプスタイルに合わせて選べるのも嬉しいですね。

ウッドロールトップテーブル

img_8293 撮影:編集部
天然木の風合いが高級感を醸し出している木製のテーブルは、家のインテリアにもしっかりマッチしそうな設え。高さも一般的なローテーブルより少し高めの43cmで作られており、やはりこちらも家のリビングでの使用も想定して作られているそう。

ロールトップ仕様のため、外への持ち出しはもちろん簡単! コンパクトに折り畳むことができ、専用の収納バッグに入れると車のトランクにも難なく入ります。
img_8299 撮影:編集部
クロスされたスタンド部分の金具は、ブラックとシルバーの2色から選択可能。木の質感に組み合わされた金具の色味がアクセントとして渋さを醸し出しており、ナチュラルさとシックさ両方を兼ねそろえた絶妙なデザインがとてもカッコイイ仕上がりになっています。


アイスランドコラボ クーラーボックス

img_8310 撮影:編集部
重厚感のあるクーラーボックスは「アイスランド」とのコラボ。サイズは20QT、45QT、75QTの3種類、カラーはOUTPUT LIFEコラボ色のサンドに加え、シルバー、ホワイトの3種展開と好みに合わせて選べるのも嬉しいポイント。

外見だけでなく、もちろん中身もハイパフォーマンス。5cmの厚みのボディは密閉性が高く、中に入れた氷がなんと5日間も解けないというスグレもの! 「イエティ」や「スノーピーク」の高性能クーラーボックスに引けを取らないクオリティにこのデザイン、素晴らしい逸品です。
img_8306 撮影:編集部
細かなオプションにも注目。中には仕切り版(兼まな板)が入っており、食材を仕切ることができます。また、付属のワイヤーバスケットは細かい食材をまとめるのにとても便利。

サイドにはドリンクホルダーやボトルオープナーも付いており、欲しい機能がすべて揃ったハイクオリティのクーラーボックス、これは間違いなく”買い”だと思いました。

グランデ キャリーワゴン

img_8286-695x460 撮影:編集部
こちらは荷物を運搬する用のキャリーワゴンですが、ご覧のとおりとても大きいサイズ。取っ手を持っているのは私ですが、成人男性と比較しても大きい!

それもそのはず、なんと188ℓも入る大型ワゴンなんです。皆さんもキャンプ場やフェス会場で、駐車場から荷物を何度も往復して運んだ経験があると思います。その経験をしたオーナーが「運搬の大変さを解決したい!」と強い想いで作ったのがこのワゴン。一度にたくさんの量が入るので、駐車場を何度も往復する必要なし!

また、特徴的な大きめの前輪が力強く進んでくれるので、砂利道などでのオフロードでも心強い!
img_8288 撮影:編集部
「でも、収納に場所取りそう……」そんな悩みも必要なし! 収納時は簡単に折り畳むことができ、タイヤもすべて外すことができます。

また、ミリタリーカラーを基調としており、キャンプサイトでは折り畳まずに色んなものを積んでオブジェにすることもできるので、単なるワゴン以上の活躍が期待できそうです。

エアーグランピングソファ

img_8331 撮影:編集部
今回一番気になった商品が、今までありそうでなかったこちらのグランピングソファ。優に大人3人以上が座れる特大ソファは家のリビングだけでなく、ぜひとも外で使ってほしい逸品。

というのも、こちらの生地のカバーはポリエステル・中身はPVCで出来ており防水性に優れているため、グランピングスタイルのキャンプにとてもマッチしているんです。ひじ掛けも天然木で出来ており、高級さを感じます。
img_8361 撮影:編集部
何より驚きなのが、外へ持ち出す際はこの収納袋に収まること!クッションの空気を抜いて折り畳み、フレーム部分も細かく分解できるので、ここまでコンパクトになります。

「今すぐほしい!」という方もいるかもしれませんが、発売は9月末頃とのことで、はやる気持ちを抑えつつもうもう少々お待ちください。

他にも気になるアイテムが山盛り!

img_8343 撮影:編集部
お店の中には他にもたくさんのブランドのアイテムが置いてありますので、注目商品を紹介したいと思います。


ビンテージアイテム

img_8353 撮影:編集部
お店の奥にはビンテージものが山積みされているのですが、何より注目したいのがこのクーラーボックス。ビンテージクーラーボックスといえば「コールマン」ですが、こちらは「サーモス」のもの。

ビンテージ商品の中でも特に人気で、入荷され次第すぐに売り切れてしまうものもあるそう。まるで宝探しの山のように積んでありますので、好みの商品を見つけてくださいね。

エニウェアチェア

img_8313 撮影:編集部
なかなか都心で現物を見ることができない「エニウェアチェア」のミニサンドチェアも展示されています。座高がかなり低いため、大人だけでなく子供にもオススメしたいチェア。店頭でもいくつかカラーが選べるので、好きなカラーを選んでくださいね。

「イエティ」の珍しいクーラーボックス

img_8340 撮影:編集部
「イエティ」と言えば長方形型のクーラーボックスですが、こちらはなんと丸型!オーナーが海外で見つけてそのまま空輸で持って帰ってきたもので、飲み物を氷でドブ付けにするのに適しているそう。確かにこの中でキンキンに冷えたビールを取り出すのは最高に気持ち良さそうですね!

こんな珍しいアイテムが見つかるのも「plywood」の魅力の一つです。

R2-D2型の冷蔵庫

img_8336 撮影:編集部
「スターウォーズ」ファンにはたまらないR2-D2型の冷蔵庫! なんとこちらコンセント要らずでリモコンで動くため、家でも外でもビールが飲みたくなったときはR2-D2が隣まで飲み物を運んでくれます。しかも、見た目に反して缶が6本しか入らないという逆サプライズ!

絶対に人とかぶらないモノが欲しい方にはオススメです。

気になったあなたはぜひお店へ!

img_8276 撮影:編集部
「OUTPUT LIFE」だけでなく、気になるアイテムが溢れている「plywood」。ただそこにいるだけでワクワクさせてくれる空間は一度訪れてみる価値あり!ぜひ現物を見て、色々妄想をしながらあなたらしいキャンプライフを充実させてくださいね。

【plywood店舗情報】
東京都中央区日本橋横山町8-13
03-6264-9521
11:00~20:00 (不定休)
※8月のみ土日休業
HPトップ:http://bit.ly/2vzoTJT
OUTPUT LIFEトップ:http://bit.ly/2i1JH8k


関連する記事

korewe-695x460
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
上山 健太

休日になると本領を発揮する、広告系サラリーマン。主に取材系の記事を書いています。フェスやキャンプ場に潜入して、キャンパーの皆さんと会話するのが大好き。若い人たちでキャンプを盛り上げていきたいです!

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • SAM & 沖田雅生
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE