最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
カセットガス アウトドアトーチバーナーで炭に着火しているところ

実は違いがある!トーチバーナーをタイプ別、特徴ごとに詳しく紹介

トーチバーナーを選びたいんだけど、商品ごとに違いがあるのだろうか……? はい、実はタイプごとに使い勝手に違いがあるんです! この記事ではトーチバーナーをどんな用途で使うか、適した種類はどれか、使用時の注意点まで紹介します。「意外と知らなかった!」という発見があるはず。それではみていきましょう。

目次

アイキャッチ画像出典:イワタニ

【用途別】トーチバーナーの選び方

イワタニのトーチバーナー

出典:PIXTA

トーチバーナーは大きく3つの種類があります。

ガス充填式CB缶タイプOD缶タイプ
スライドガストーチ ST-480Cカセットガス トーチバーナー CB-TC-ODコールマン(R)トーチ
特徴
・コンパクトで軽量
・取り回しやすい
・燃料を補充できるタイプも
・最も定番
・燃料が手に入りやすい
・火力○
・手持ちのOD缶消費に貢献
・燃料はやや手に入りにくく、高価
・火力は十分◎
※横にスクロールできます

タイプと特徴を簡単にまとめてみました。続いて使用するシチュエーションごとにはどのタイプが適しているのでしょうか?

炙り料理→CB缶タイプ
火つけ→ガス充填式
炭への着火→CB缶or OD缶タイプ

このように使うのがおすすめです。

炙りなどの料理なら扱いやすいCB缶タイプ!

サーモンをバーナーで炙っているシーン

出典:PIXTA

広範囲に満遍なく焼き目をつける場合には、CB缶のタイプ。火力が細かく調整できるタイプなら、食材との距離を調整しつつ……焦がさないように焼き目をつけられますよ。

火つけならコンパクトなガス充填式でOK

スライドガストーチ ST-480C

出典:Amazon

焚き火をはじめるときの着火。着火剤に火をつける場合にはコンパクトで手になじむガス充填式でOK。先端が長いものであれば、遠くから着火できるので安全です。

炭への着火なら高火力なCB缶orOD缶タイプ

炭に着火させているシーン

出典:PIXTA

BBQで手こずりがちな炭への着火。なかなか火がつかなくて苦戦した方も多いのでは? 炭への着火は火力優先で、CB缶やOD缶タイプがおすすめ。短時間の着火で手間なしですよ。

手持ちの燃料を効率的に使うならCB缶orOD缶タイプ

コールマン(R)トーチ

出典:Amazon

用途にこだわらなければ、ご自身で使っている燃料をもとに決めてしまってもよいです。カセットコンロをメインにお使いなら、CB缶タイプを。 OD缶をムダなく使い切りたい方は OD缶タイプ。という選び方ももちろん◎です。燃料の軽量化につながり、効率的に使えますよ。

購入前チェック必須!おすすめトーチバーナー6選

トーチバーナーの先端から青い炎が出ている写真

出典:PIXTA

それでは早速、タイプ別に火力や使いやすさにフォーカスして商品を紹介していきます!

おすすめポイント、簡単なスペックなども記載しているので製品を選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

SOTO スライドガスマッチ(ガス充填式)

ソトのガス充填式タイプのマッチ。先端が6cm伸びてくれるので、着火時に急に火がついてびっくりする心配もありません。火力調整可能なギミックがあったり、ガス残量が確認できたりと使いやすさは随一。

そして使い捨てではなく、燃料を補充できるのも大きな魅力。キャンプでもご家庭でも使えるので、持っていて損のないアイテムです。

SOTO ソト スライドガスマッチ ST-407LV

●重量 40g
●火口径 Φ14mm
●使用時間 約15分
●連続使用時間 20秒以内
●使用燃料 経済的なカセットガス、ライター用ガス

ここがポイント!

●燃料が補充できる

●コンパクトだが、先端が伸びる
●火力の微調整も可能
スペック
重量:40g
火力:-
取り扱いやすさ:コンパクト、燃料補充あり、セーフティロックあり
火力調節:可能
使用時間:約15分

イワタニ カセットガス アウトドアトーチバーナー(CB缶タイプ)

持ち手を握るだけで点火する安全設計のバーナー。離すと消えるので、直感的に操作可能です。不意に押してしまわないよう、レバーロックのつまみも。火力の調整もできるので、安全性と使い勝手を兼ね備えたトーチバーナーだといえます。

イワタニ トーチ カセットガス アウトドア トーチバーナー

●本体/約175g
●火口径 -
●使用時間 -
●連続使用時間 約110分
●使用燃料 イワタニカセットガス、イワタニカセットガスパワーゴールド、イワタニカセットガスジュニア

ここがポイント!

●安全設計で使い勝手◎

●ガスボンベとの接続も簡単
スペック
重量:175g
火力:最大発熱量1.9kw(1600kcal/h),約1400℃
取り扱いやすさ:レバーロックあり
火力調節:可能
連続使用時間:5分以上は不可
使用時間:
イワタニカセットガスジュニア 約53分 ※2
イワタニカセットガス 約110分 ※2
イワタニカセットガスパワーゴールド 約90分 ※2

キャプテンスタッグ ハンディ ガストーチ・カセットボンベセット(CB缶タイプ)

ワンタッチプッシュ型のトーチバーナー。火力調整可能なタイプです。チェックしておきたいのが逆さで噴射できる点。炭への着火時にバーナーの向きを気にすることなく、ストレスフリーで使えます。

キャプテンスタッグ ハンディ ガストーチ・カセットボンベセット

●重量 110g
●火口径 -
●使用時間 1時間40分
●連続使用時間 -
●使用燃料 記載なし

ここがポイント!

●逆さでも使える

●コンパクト軽量設計
スペック
重量:110g
火力:最高温度約1300℃
取り扱いやすさ:スリムでコンパクト、逆さ使用可能
火力調節:可能
使用時間:約1時間40分

スノーピーク フォールディングトーチ(OD缶タイプ)

着火時には別途ライターが必要ではあるものの、その火力と見た目の美しさは随一。3500kcal/hの超高火力が炭への着火を助けてくれます。

以前の品番ではCB缶アダプタが付属していましたが、現在品番(GT-120)にはついてこないので注意です。価格は他トーチと比較すると高価ですが、一見の価値あり。

スノーピーク トーチ フォールディングトーチ

●重量 250g
●火口径 -
●使用時間 -
●連続使用時間 -
●使用燃料 OD缶

ここがポイント!

●超高火力で炭への着火もラクラク

●デザインが美しい
スペック
重量:250g
火力:3,500kcal/h
取り扱いやすさ:折りたたみ可能
火力調節:可能
連続使用時間:-
使用時間:-

SOTO フィールドチャッカー ST-418(CB缶タイプ)

ソトの定番トーチ、フィールドチャッカーシリーズ。その中でも炭への着火に最適なモデルがST-418です。火口径が他モデルと比較して太くなっており、一点に火力を集中させられます。

パートタイム逆さ使用で、プレヒート後であれば、約2分間の逆さ使用が可能です。

ソト ガストーチ フィールドチャッカー ST-418

●重量 235g
●火口径 直径22mm
●使用時間 約1.5時間
●連続使用時間 -
●使用燃料 CB缶

ここがポイント!

●逆さで使用可能

●炭の跳ね返りが少ない棒状炎
スペック
重量:235g
火力:1300℃(2100kcal/h)
取り扱いやすさ:逆さ使用が可能
火力調節:可能
連続使用時間:-
使用時間:1.5時間〜2時間

コールマン コールマン(R)トーチ(OD缶タイプ)

コールマンの OD缶タイプの高火力トーチ。火力の調整可能、手持ちのOD缶を使えるなど、その使いやすさが魅力です。コールマンの OD缶をお持ちの方ならこちらのトーチがおすすめですよ。

コールマン コールマントーチ 170-8075

●重量 210g
●火口径 -
●使用時間 -
●連続使用時間 -
●使用燃料 OD缶

ここがポイント!

●最高温度1500℃の高火力

●炙り料理から火つけ、火おこしまで幅広く対応
スペック
重量:210g
火力:1500℃(1200kcal/h)(2100kcal/h)
取り扱いやすさ:
火力調節:可能
連連続使用時間:-
使用時間:-

トーチバーナーを安く購入したいんだけど……

トーチバーナーを手で持ってい写真

出典:PIXTA

使う頻度はそんなに多くないし、安いモデルでもいいんだけど……。という方にはダイソーの多目的ライターも選択肢のひとつ。炭への着火など火力が必要になる場合は難しいですが、火つけ時には十分使えます!

以下のレビュー記事も合わせてご覧ください。

使う前に確認!トーチバーナーの注意すべき使い方

バーベキューで火おこしをおこなっている2人の男性

出典:PIXTA

トーチバーナーを使ううえで、注意したい点も事前に確認しておきましょう。

ガス漏れしていないか、事前に確認!

炭とトーチバーナーとレザーグローブ

出典:PIXTA

使用前にガスが漏れていないかどうか、確認してください。本来多くのガスは無臭。しかしガス漏れ時に確認できるように、特有のにおいがつけてあります。

ガス缶から漏れていることが確認できた場合、引火の危険もあるので使用を控えましょう。

メーカー指定のボンベを使うこと

カセットガス アウトドアトーチバーナーの着火ボタンを押しているシーン

出典:イワタニ

必ず指定のボンベ、ガス缶を使用すること。事前に対応燃料の品番などをチェックしておきます。指定のガス缶でないと、着火しない、ガス漏れの原因になることも……。きちんと規定の燃料を使いましょう。

テント内や車内での使用はNG

炭に着火しようとしているシーン

出典:PIXTA

閉め切られたテント内や車内での使用は避けましょう。悪天候でやむなくガストーチを使う場合、空気の通り道を確保することをお忘れなく!

使用前には必ず製品の取り扱い説明書に目を通して、安全にガストーチをお使いくださいね。

トーチバーナーでアウトドア料理をもっと楽しく!

トーチバーナーで薪に火つけを行う男性

出典:PIXTA

ご家庭やアウトドアであると意外に重宝するトーチバーナー。実は種類ごとに使い勝手や用途が違うとお分かりいただけましたか? 記事を参考に、ご自身の用途にあったトーチバーナーを選んでくださいね。

こちらの記事もおすすめ