CAMP HACK[キャンプハック]


車中泊やキャンプで使える!ポータブルインバーター発電機のおすすめ9選

車中泊やキャンプで使える!ポータブルインバーター発電機のおすすめ9選

0

ポータブルインバーター発電機は、家庭と高質な電源と同等の電気を発電できる機械です。おすすめのインバーター発電機を9選紹介!キャンプ場や車中泊に持って行けば、スマホの充電はもちろんのことパソコンなども充電可能!また、緊急災害用として家庭に1台あると安心です。

hara rei


アイキャッチ画像出典:ホンダ

アウトドアでインバーター発電機を使うメリットとは?

“そもそもインバーター発電機って何だろう?”という疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。インバーター発電機は、家庭で使用している高質な電源と同等の電気を発電できる機械です。インバーター発電機さえあれば、パソコンなどの精密機械をキャンプに出かけても使用できるメリットがあります。ここでは、知っておきたいインバーター発電機の特徴について触れておきます。

①運転音
機種によって多少異なりますが、メーカー測定値によると50~70dBAとなっています。60dBAでふだんの
会話もしくは騒がしい事務所の中(注1)程の値となっています。配置を工夫すれば快適に使用できそうですね!
(注1:(社)全国家庭電気製品公正取引協議会「表示に関する公正競争規約解説」より抜粋)

②使用できる電化製品
どんな家電製品でも使用可能です。周波数の安定した質の良い電気なので、パソコンなどの精密機器も使用できます。


③重量
重量は軽量に設計されたタイプで約20kg、少し重いですが、女性1人でも持ち運べるよう設計されています。


これらの特徴から、近年では自然災害など緊急時のライフラインとしても高い性能を発揮!家庭で1台持っておくことを推奨します。

キャンプ場で使えるインバーター発電機9選!

1.三菱重工:三菱ポータブルカセットガス発電機 MGC900GB

三菱重工 ポータブルガス発電機

定格出力:[交流] 100V-850VA (50/60Hz)/[直流] 12V-8.3A、電圧調整方式:インバーター方式 エンジン形式:空冷4サイクルOHVガスエンジン、使用燃料:ブタン(カセットボンベ)使用温度範囲:10℃~40℃
10℃未満では燃料の特性上、始動できない場合があります。
 定格連続運転時間:約1時間(ボンベ2本)、騒音値:60dB (A)定格運転時/7m



手に入りやすいイワタニのカセットガスを使用するため、手軽に簡単に燃料の調達が可能です。

2.富士重工業 SUBARU(スバル) ポータブルインバーター発電機 SGi14

富士重工業 ポータブルインバーター発電機

家庭用電源レベルの高品位出力でパソコンや精密機器の使用もバッチリ。軽量 & コンパクトで、面倒な燃料コックとチョークの操作を一体化。簡単と安全を両立。衝撃にも安心な高耐久、独自の高剛性フレーム構造の高い耐久性。土木建築業界で圧倒的な支持を受けているスバルエンジン搭載。燃料コックとチョークの操作を一体化した「簡単ワンタッチダイヤル」を装備しているので、機械に不慣れな方でもとても扱いやすいのが特徴。信頼のスバルエンジンを搭載しています。




関連記事