「私の声を聞いて!」妻キャンパーの本音を集めてみた

2019/01/21 更新

愛する家族とのキャンプ。とっても気分が良いぞぉ~という夫の横で、なんとなく微妙な顔をしている妻。もしかして、何かやっちゃってるかもしれません。家族と行くキャンプといえど、気遣いは必須。思い当たる節、ありませんか…?


アイキャッチ画像出典:PIXTA

妻よ……なぜ不機嫌なんだい??

出典:PIXTA
「今日はファミリーキャンプ! 天気も良いし、最高だなぁ~。でも妻の様子がなんか変。というか、表情がおかしい。平たく言うと……怒ってる?」

ここで気づく方は、まだ改善の余地アリ。もしかしたら自分の思いも寄らない行動が、妻の心を乱しているかもしれません。

出典:PIXTA
一見楽しそうに見えるこんなキャンプシーンも、フタを開けると実は妻はこんなことになっているかも。フタ……開けてみます?

キャンプの平和向上のため、キャンプ経験のある18人の「妻」に本音をヒアリングしてみました。”あるある”なキャンプエピソードが噴出!? 自分の胸に手をあてて読み進めてくださいね。


事前準備編

準備をしない

出典:PIXTA

行く前の準備をしないから、現地でいちいち「◯◯持ってきてる?」と聞いてきてバタつく。

「準備が遅い!出発できない!」ってイライラしてるけど……自分は準備をしてないの、知ってる?

自分の服の用意もしないのに、冷え込んでくると「上着がない」と文句を言ってくる。

もうすでに耳が痛くなってきましたね。しっかり家族で連携をとって最低限”自分のことは自分で”という意識で協力し合いましょう!

キャンプ場に行くまでのイザコザ

キャンプに行く前日、飲み過ぎてくる。

ナビの画面が見づらいからとナビの役割をさせて、曲がる道一本間違えただけでキレる。こっちだって初めて行くキャンプ場でわからない!

そもそもキャンプが始まる前から、ザワついている模様。さらに「荷物問題」も鬼門です。

持って行く荷物で揉める

撮影:編集部

積載に命をかけすぎていて、テントを建てる段取りが悪くなる。

子供のためにパンなどを持って行くのは嫌がるのに、自分のビールは毎度余るくらい用意する。

ギアを選別せず、何でも持って行こうとする。で、車に入らず慌てる&イライラする。入らないからと、必要だった物を知らないうちに置いていかれたことも……。

日頃からの腑に落ちない点

出典:PIXTA

高規格キャンプ場しか、キャンプ場じゃないと思ってる節がある。

高いギアを買い雑に使ってメンテせず、寿命を早めておきながら壊れるとすぐ新しいのを買おうとする!

好みのキャンプスタイルが違えば、選ぶ場所も人それぞれ。買い物は「お小遣いからか」「家計からか」という問題もあり、トラブルの元になることも多いようです……!

設営・撤収・片付け編

全部自分でやりすぎちゃう

出典:PIXTA

「〇〇は座ってて〜」が口癖。私もやりたい。むしろ私がやりたい。

何でもやりたがる夫。助かるけど、夫がやった後はいつも収納袋・ペグ・ハンマーがいたるところに散乱。袋は風に飛ばされ、追いかけるのは私。

全部自分でテントやタープを建てたがる。結果、たわんでたり風向きが考慮されてなかったりするので口を出すと、ヘソを曲げる。

意外と多かったのが「夫が主体でやりすぎる」という意見。ありがたくはあるのですが、参加型の妻も多いようです!

「効率優先妻」VS「一緒にいたい夫」

進んでやってくれるけど、やることが見つからなくなるとなぜか私の後をついて回り、一つの作業を二人でやりたがる。できればやることを自ら見つけて、時短に努めてほしい。

逆にこんな逞しい意見も。キャンプはチーム戦。お互いの”やること”をしっかり共有し、効率的に動くのが吉ですね。

謎の「俺ルール」

出典:PIXTA

撤収全部やるから、帰りの運転はしない。

まずはビール! で、準備が進まない。

タープなどの設営にこだわり過ぎる。早く終わらせて、子どもと遊んでほしい。

帰ってきてから、泥がついた靴を自分のだけ綺麗に磨いて子達や私のは泥だらけのまま……。

帰った後、車から荷物を一切おろさず飲みに行く

衝撃の事実「夫・キャンプ不向き説」

4シーズンキャンプに行ってるけど、川のせせらぎや近隣サイトの方の小さなイビキも気になってしまい、テントでしっかり寝れない夫。自分だけ高価なマット敷いたりしてるけど……夫はそもそもキャンプに向いてないと思う。

眠れなくてもキャンプへ行き続ける夫……これは健気にも思えますが、本人が気づいていないこと自体に妻は違和感を覚えるのかも?

料理編

自分も作ろうか?

キャンプで「◯◯が食べたい」「◯◯を作ってみたい」とか言うわりに、何もしない

やる気はあるみたいだけど……

色んな食材を合わせて、変な料理を作る。結果マズイ

調理に困る食材を持ってくる。

普段はキッチンに立たない夫がキャンプで張り切ると、予想外のいろいろなことが起こる模様。でも、やらないよりは良いような気も? 笑って許せる寛容な心が大切ですね。

いきなりシェフ化

出典:PIXTA

キャンプでは、いつもより凝ったメニューを作りたがる夫。普段あまり使わないスパイスをたくさん買い、ダブり買いすることも。結果冷蔵庫のスパイスの山を見て夫が一言、「こんなに同じスパイス買って、何に使うの?」「……お前だ!」


現地での過ごし方

楽しくて呑みすぎる

撮影:編集部

他のファミリーと一緒に行った時に、一人さっさと酔い潰れる

焚き火してたら調子に乗って飲みすぎて、二日酔い。一人だけ片付けできないとか……何?

朝、起きてこない

キャンプの翌朝、誰よりも早く起きる気がない

夫はギリギリまでグ~スカと寝ていて、時が来たら一気に片付けるタイプ。自分は余裕を持って進めたいのに、ペースが合わない。

18人中最も多かったのが、この「朝起きてこない」件。朝早くからキビキビ動く別のサイトの旦那さんを見ると、余計胸中は複雑に……。お酒は適度に楽しみましょう。

起きてはきたけど、また寝る

撮影:編集部

グルキャンの時、共同スペースで朝一人だけガッツリ寝てて、起きた時には皆が片付けてくれている。

……動こう?

もう少し子供と体を動かす遊びに付き合ってあげて欲しい。

時間がかかるにもかかわらず、いつまでも火をおこさない

自由すぎる行動

出典:PIXTA

グルキャンなのに「寒い!」「眠い!」とか、場の雰囲気が悪くなるコメントを大きい声で言う。そのわりに、防寒対策を全然してない。

薪割りが楽しかったようで、必要以上に薪を割り過ぎる

キャンプでもゲームしてる。むしろキャンプだからゲームしてる……?

旦那さんもキャンプは日ごろの疲れを癒す貴重な時間。ただ気持ちがノビノビしすぎ行き過ぎた行動に妻はやきもきしているようです。

不満だけじゃない!気遣いと感謝をしている妻もいる

出典:PIXTA
夫キャンパーとしても「動けばやりすぎ、料理したらマズイと言われ。何もしなきゃ文句言われて……どうしたらいいんだ!」というのが本音ですよね。そんな男性陣に、妻から届いている謝意もお届けしておきます。

設営もゴハンもやってくれるので、ありがとう! と思う。

旦那さんがメインで動いている方なので、あまりイライラしてないな~

仕事が忙しいのに、週末キャンプに連れて行ってくれるのはありがたい。

……いかがでしたか? ちなみにこの18人の妻たちは、不満はありながらも折り合いをつけ、繰り返しキャンプへ行っているそうです。

逆に夫側の不満もきっとありますよね。それはまたの機会に……。

いっそ、父子で行く?

アレコレ言われず、気ままでいいかも。

Listen To Me!!

妻の本音を聞いて!!

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
fujii mio

酒とキャンプとロックがガソリン。8歳と6歳の珍獣系の息子たちに振り回される日々のなか、キャンプのタイミングを虎視眈々と狙う。このたびめでたく新しいテントを購入!

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!