CAMP HACK[キャンプハック]


岩場にファイヤープレース

庭で焚火を楽しむファイヤープレース【写風人の駒ヶ根アウトドアライフ~第2章#10】

0

長野・駒ヶ根に活動のベースとなる基地「K-BASE」を所有し、好きなアウトドアライフを満喫する写風人さんの連載2章目、第10回!じんわりと芯から温まるような写真と言葉が写風人さんの魅力のひとつ。今回は、裏庭やお気に入りのファイヤープレースを紹介。そして、来春の新たな動きも報告……!?

写風人


裏庭に作った便利なファイヤープレース

今回は、普段の駒ヶ根ではなく岐阜の自宅よりお届けします。

誰にも気兼ねすることなく焚火を楽しみたいという思いから、2019年にあることを決意しましたが(詳細は後述)、岐阜の自宅にその環境がない訳でもありません。

ファイヤープレース
これは自宅の裏庭にあるファイヤープレースです。裏庭からはなだらかな里山に続くので、折木や倒木なども豊富にあり、山から拾い集めた石で簡単に囲いました。倒木を長いまま横たえられるように囲いを1か所だけ開けて、燃え尽きる度に原木を押し込んでいく焚火スタイルです。

囲いを開けた両サイドには、同じ高さの平らな石に焼き網やグリルを置けるようにしています。焚火料理以外には、薪ストーブ用のクズ薪もたくさん出るのでそれらの焼却処分場も兼ねています。

関連記事