CAMP〈裏〉HACK!/夏キャンプの魅力(後編)二人の欠かせないギア

アウトドアライター&日本オートキャンプ協会公認インストラクター・SAMと、元アウトドア雑誌編集長でイベント「アウトドアデイジャパン」実行委員長・沖田雅生の2人による連載企画! キャンプの意外な楽しみ方や裏話・裏技、深い話など、キャンプの裏(?)をあれこれを語りまくります!第9回は「夏キャンプ」をテーマに語る前編です。


次のテーマは「夏キャンプに欠かせないギア」!

連載10回目のテーマも「夏キャンプ(後編)」。来年にこそキャンプデビューをしたい! 夏にしかキャンプをしない! という方は必見の対談です。

気になる、二人の欠かせないギアは……?

2000031295_1 oki:コット。コットは地面の熱を直接受けないから、暑さをしのげるんですよね。まあ最近は冬でもコットを使いますね。夏はスクリーンシェードとコットだけでいい気がする。スクリーンシェード、持ってないけど(笑)もしくはコットのうえで、タオルケットや、布一枚かぶっちゃえば充分でしょ、夏は。SAMさんは?

SAM:そうだなー、クーラーボックスには気を使いますね。クーラーボックスもコットも、地面の熱は大敵ですよ。私、コットは必ずしも使いませんが、ツインピルツなんかだったらコットすぐに出します。私が夏も愛用するのが、上ダウン、下化繊の分離シュラフ。やっぱダウンのヒートコントロールってすごいですね。上下外して、ダウンのほうを掛けて寝ますよ。夏なんかお腹だけかけたりするじゃないですか、家でも。あんな感じ。

12550003_12550003003000__0
出典:A&F
oki:ぼくは完全に一枚布か、先日行った北海道はキャンピングカーだったのでcocoonと一枚布で対応しました。いいですよ、コット。ボクはコールマンの前の商品と、ヘリノックスのコット持っています。手軽で便利そうだなと思ったのは、クオルツ。とにかく丈夫で張りがいいのがキャンパルジャパンのGIベッドかな。

801_1_expand
出典:takakura
SAM:ギアかどうかっていうのはありますが、PERFECT POTIONは夏に手放せませんねー。PERFECT POTION は女性受けがいいイメージです(笑)アウトドアボディスプレーハッカ 125mLが新しく出たらしいです。

oki:あーら、おしゃれ。効くんですか?

SAM:私的にはいろいろな意味で効果を感じています。

oki:いろいろな意味で……?

SAM:虫刺され、完璧ではないですよ、でも他のものとの遜色はありません。それと、あの香りでクールダウンできて、熱くてしょうがない時あれを首回りにかけるとすごく楽になります。実はいつでもバッグに忍ばせて外回りの時なんかにもつかっています。消臭にもなりますから。

oki:おやじ臭も消せる。買ってみよ。

SAM:キャンプで朝起きたときの自分の匂いがすごいんで(笑)そんなときシュッシュ。あら、さわやかに。さらにボトルが恰好いいから、置いておいてもインスタ栄えする!

話はSAMさんの欠かせないギア、クーラーボックスへ

201008%2f15%2f55%2fb0008655_120110 oki:クーラーボックスなんですが、最近のはみんないい。でも、どんなに性能のいいクーラーボックスを持っていても、置く場所のほうが大事ですよね。地面におかない、日陰はもとより、風通しがいいところにする、などなど。

SAM:いや、全く沖田さんの言うとおり。最近のはどれもいい感じだし、後は置き場所を注意すれば2日間くらい余裕になってきましたね。あ、そうそう、保冷財、時に氷点下まで冷やせるタイプの。あれについて、みんな勘違いしてないかな?

oki:というと?

SAM:いや、あれが悪いとかじゃないんですよ。氷点下単独または複数もいいけど、そうでないフツーの氷点下まで下がらないタイプの保冷剤と重ねると保冷力の持続が長くなるんです。

oki:ボクは保冷剤、あるだけで安心していました。

From PIXTA
出典:PIXTA
SAM:つまり、周囲から熱を奪って融解するわけだから、氷点下のを持続させるためのそれよりも温度のゆるいものと組み合わせれば「ゆっくり」になるということでしょうね。一番まずいのは、氷点下パックと温度の違いすぎるものを真上に置いたとき、急速に融解させていることになるので、食材の直置きをしないほうがいいんでしょうね。

oki:なるほどね。SAMさん、どんなクーラーボックス使っています?

SAM:実は釣具店の……(笑)なんか「これぞキャンプ道具」っていうのがちょっとイヤで。どうせ釣具店のだったらそうバッティングしないだろうって思ったんですよ。

oki:そうなんだ。ボクはロゴスのハイパー氷点下クーラーと、コールマンのソフトクーラーが買い物などに使っていますよ。あと、ベース用はコールマンのスチールベルトクーラー。

SAM:スチールベルトクーラーはあげちゃった(笑)

oki:え、くださいよ。なんでくれないの!

SAM:そうね……沖田さんの持っているロードトリップと交換かな!

oki:しつこい(笑)

SAM:いまは釣具店のクーラーボックスだけど、コールマンのエクストリームとか持ってはいました。あれは非常に大きくて、中にはあまり入らない。ただ、最強のクーラーですよ! 2日間氷が割と解けずにあったのにほんとびっくりしたもの。

oki:どうせだったら大きい方がいい気がしますね。ロゴスのは小さいのを選んだけれど小さすぎた。

クーラーボックスを持つ上で重要なこと

matome-1
出典:ホンダ
SAM:私は、保冷力やスペックもすごく大切だけど、車載をどうするかをきっちり考えて選んでほしい。なんせ場合によっては、一番大きいのだから。ちょっと話し変わりますが、後ろが見えない満杯状態は奨めたくないな。運転の安全確保は出来るだけしましょう。

oki:ボクは少なくともソフトクーラーは行きでも帰りでも、途中の買い物に対応するために。手前に積むようにしています。しかも入っていなければ場所を多くとらない。使い分けや複数というのは運転って面では
実に有効ですね。

SAM:大きいエクストリームの時は1席分それで確保しました。それでもゆったり乗れたし。

oki:裏HACKだからいうけれど、昔はクーラーなんかもたないで、肉もってフツーにキャンプいってた。おっかないわ~。

SAM:いや、私も今思い出したけど……(夏から)この半年以上クーラーボックスを使ってない! 常温キャンパー!

oki:大丈夫なんですか? それ(笑)

SAM:ある次元に来ると冷やさなきゃいけないものなんて持っていかない!!!

oki:名言、いただきました! おあとが、よろしいようで。

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SAM & 沖田雅生

●SAM…アウトドアライター&日本オートキャンプ協会公認インストラクター。http://samcamp.net/ ●沖田雅生…アウトドアデイジャパン実行委員長&編集者。http://outdoorday.jp/

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • 長谷部 雅一
  • SAM & 沖田雅生
  • 八幡 暁
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE
 

LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!