最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
ンマクデザインのチェアカバー

みんなが持ってるあの製品を、手軽にアップデートしてみない?

2022/09/02 更新

今持っているキャンプ道具をアップデートさせよう!キャリーワゴンに天板を乗せてテーブル化するように、活用頻度の高いギアに+αのアイテムを付けて新しい機能を持たせちゃう、そんなアップデートに注目です!今チェックしておくべき2アイテムをご紹介!

目次

記事中画像撮影:筆者

人気のキャンプ道具は、他の人とかぶってしまう…

多くの人に長く愛されるキャンプ道具は、「こんな道具があればいいな!」を実現した絶妙な作りで一度使うと手放せません。それだけに、他のキャンパーとの“かぶり”も多い。友達と並べて使うなんてときには便利なんですが、突然の雨で慌てて片付けるときなど、誰の道具なのか瞬時に判別できないこともありますよね。

でも、自分でかっこよくカスタムするのはなんだか難しそう……。

そんな悩みを解決してくれるアイテムたちを紹介します。まずは、FREEDOMの縞板天板シリーズです。

載せるだけ!クールなテーブルになる縞板天板

FREEDOMの縞板天板

写真:FREEDOM
FREEDOM/シェルフコンテナ25用 縞板天板(6900円)、同50用(7900円)
※スノーピーク/シェルフコンテナは別売

スノーピークのシェルフコンテナといえば、棚としても活用できる人気の収納コンテナ。サイズは2種(25サイズと50サイズ)あり、既に持っているというキャンパーも多いと思います。

このシェルフコンテナに、縞板アルミ製の天板をかぶせることでテーブルとして使えるようになるのがFREEDOMから発売されている「縞板天板」。この縞板天板のサイドには、写真のようにステンレスバーが付いているので、シェラカップや焚き火用品を下げるなんてことができます。

意外と軽い

見た目は重そうな縞板ですが、驚くほど軽く、この天板の場合は約1.1kg。耐熱性があり、傷が付きにくいという特性も備えているので、タフに扱えるのも魅力です。

1 / 4ページ