砂色?土色?今人気の「サンドカラー」特集!キャンプギア&インスタ実例集

2019/02/22 更新

サンドカラーのキャンプギアが大集合!テンマクデザイン「サーカスTC」を筆頭に、今おすすめの6つのテント&タープと、相性のいいギアたちをご紹介。ギアを色味で揃えてサイトの統一感を出すという上級テクニックを、この機会に目指してみませんか?


アイキャッチ画像出典:SotoLabo

ナチュラル系のアイボリーもいいけど…

81n0h3pmal-_sl1200_-2
出典:Amazon
ここ最近キャンプブームの中で、ナチュラル系の生地のテントが人気急上昇しましたよね。北欧ブランドのノルディスクを筆頭に、アイボリー色のテントがキャンプ場に多く見られるようになりました。
71mqckiinzl-_sl1202_-2
出典:Amazon
そんな中、上級キャンパーたちに愛され続けている色があります。それが「サンドカラー」。派手すぎず暗すぎず、ちょうどいい主張をしてくれるのがこのサンドカラーです。

今回はサンドカラーのおすすめギアや、先輩キャンパーたちのサンドカラーで統一されたお手本にしたいキャンプサイトをご紹介!


色味を統一したい!サンドカラーのテント&タープ6選

【テンマクデザイン サーカスTC】

img_0701 circus_tc_12_l-2 遮光性抜群のTC生地を使用しているため夏でも木陰のように涼しく、冬は暖気を外に逃がさずしっかりと暖か。風通しを良くしたいときにも出入り口が二箇所あるためとても便利です。一人から二人、三人家族でも過ごせる程よいサイズ感も好評のテント。

●素材:本体/コットン混紡生地(表面撥水加工)
●サイズ:420cm×420cm×280cm
●収納サイズ:64cm×23cm
●重量:8.58kg

【ヒルバーグ   ケロン4GT・ナロ4GT】

img_8705
ケロン4GT・ナロ4GT共に、ヒルバーグの中でも人気の高いトンネル型テントです。四季を通じて使用でき、設営が見た目よりも簡単。居住空間も十分広く、自然に溶け込みやすいサンドカラーでキャンプをより満喫できるテントのひとつです。

ITEM
ヒルバーグ ケロン4 GT サンド
●素材:Kerlon
●サイズ:510cm×210cm×110cm
●収納サイズ:径23×63cm
●重量:5.5kg

【ヒルバーグ サイタリス】

img_8691
出典:SotoLabo
過酷な環境でも使用できる防風性が心強い設計のサイタリス。設営が簡単かつコンパクトに行えることでも人気がります。前室があるので天気が悪い時にでも荷物を置く場所を確保できるところはありがたいですね。

ITEM
ヒルバーグ サイタリス テント 4人用
●素材:Kerlon
●サイズ:525cm×125cm×220cm
●収納サイズ:60cm×26cm
●重量:5.6kg

【SOTO Labo の KOKAGEタープ 】

商品名の通り木陰のような快適な空間を作り出してくれます。アイボリーより一層自然に馴染む雰囲気を持っているタープです。上品でもありワイルドでもある、そんな不思議なサンドカラー。真夏の炎天下でも遮光性の高いコットン100%透湿防水素材が、あなたのキャンプを変えてくれるかも?。

ITEM
ソトラボ KOKAGE タープ
●素材:コットン100%透湿防水
●サイズ:500cm×530cm
●重量:約4kg

【ヒルバーグ タープ20 UL サンドカラー】

コンパクトで様々な設置方法ができるヒルバーグのタープ。広さも4.5m×4.5mと十分広々。シンプルながらあらゆるアウトドアシーンで大活躍してくれることでしょう。

ITEM
ヒルバーグ タープ20 ウルトラライト サンド
●素材:Kerlon
●サイズ:4.5m×4.5m
●収納サイズ:30cm×33cm
●重量:1.1kg

【テンマクデザイン tcwing】

takibi-tarp-tc-wing_07_l-2 鳥が翼を広げたようなデザインが特徴のタープです。オプションの難燃シートを使用することにより、タープの下で焚き火ができる頼もしい仕様。雨の日は諦めることしかできなかった焚き火を可能にした、キャンパーの願いが詰まったタープです。

●素材:本体/コットン混紡生地(表面撥水加工)
●サイズ:560cm×580cm
●収納バックサイズ:18.5cm×19cm×80cm
●重量:3.9kg


サンドカラーと相性の良いキャンプギア5選

71utvappnil-_sl1000_-2
出典:Amazon

【トラスコ 収納コンテナ 70L】

しっかりとした作りで蓋に座ることも可能なタフさが魅力。70Lもあるので十分な量の荷物を入れることができます。

ITEM
トラスコ中山 トランクカーゴ 70L
●容量:70L
●外寸:間口×奥行き×高さ/780mm×390mm×370mm
●有効内寸:間口×奥行き×高さ/680mm×305mm×292mm
●重量:3.89kg

【トラスコ 収納コンテナ 50L】

こちらは50Lタイプ。小さくても強度に心配はありません。女性の方ならこちらの大きさで十分かもしれませんね。

ITEM
トラスコ中山 トランクカーゴ 50L
●容量:
●外寸:間口×奥行き×高さ/60cm×39cm×37cm
●有効内寸:間口×奥行き×高さ/50.4cm×30.6cm×29.3cm
●重量:2.71kg

キャンプ用品をキャリアに積むために購入。
しっかりとしていておススメです。


【カーミットチェア】

椅子としての骨格がしっかりとしているので座りごごちは抜群。肘置きも付いているので長時間座っても疲れにくいです。折りたたむと簡単に持ち運びができます。

ITEM
カーミットチェア
●素材:オーク、アルミ、スチール、ナイロン
●対荷重:158kg
●収納サイズ:11cm×16cm×56cm
●座高面:約30cm

組み立ての時間は、1-2分もあれば組み立てできます。BBQをやキャンプでも長時間座っていられます。椅子の価値を考えれば購入して損はないと思います。


【イグルー ジャグ】

見た目も可愛いウォータージャグ。丈夫なのでキャンプなどに持って行くのにピッタリ!保冷効果も期待できそうです。お洒落にキャンプで水分補給しましょう!

ITEM
イグルーウォータージャグ
●サイズ:幅×奥行き×高さ/37cm×33.5cm×52cm
●重量:2.6kg
●容量:18.5L
●材質:外側/蓋、ポリエチレン 内側/ポリプロピレン

蓋を傾けると中身がこぼれてしまうので持ち運びに注意が必要です。それさえなければ軽いし色も可愛くておすすめ。量が多いので少年団のお茶当番で大活躍しています。


【スノーピーク  コット  ハイテンション】

商品名の通り生地の張り具合はバツグン。コットの寝心地は生地のテンションによって左右されますが、その点このアイテムは心配無用!また足が4本しかなく、数あるコットの中でもスッキリとしたデザインが珍しい、とても美しいギアです。

ITEM
スノーピークコットハイテンション
●素材:ポリエステル600D・PVC加工/フレームアルマイト加工、ステンレス304
●サイズ:使用時/200cm×65cm×30cm
●重量:6kg

自分の体重が重いため、耐荷重で選びました。
今のところ、数回使いましたが98kgの自分が寝ても起きても座っても大丈夫です。身長182cm


【Helinox(ヘリノックス) タクティカル コットコンバーチブル フォリッジ】

とても軽く持ち運びも苦になりません。それでも耐荷重、寝心地とも十分です。組み立て分解とも簡単にでき気軽にキャンプに持っていけそうですね。

ITEM
ヘリノックス タクティカル コットコンバーチブル フォリッジ
●素材:シート、ポリエステル/フレーム、アルミ合金
●サイズ:190cm×68cm×16cm
●重量:2.54kg

早速組み立てました!
評価通りの良い品でした。寝心地バツグンで軽い!


お手本キャンパーをチェック!

わくパパさん(@waku_papa)が投稿した写真



天幕の中の小物との雰囲気が外国を思わせるかのようなキャンプサイト。自然のカラー、サンドカラー、小物のカラーと三位一体での雰囲気が心地よい風景です。

Megumi☆さん(@megumi393)が投稿した写真



テンマクとチェァーだけですが自然との一体感が生まれています。景観を崩さないサンドカラーの魅力がわかりやすい一枚ですね。

さだ坊さん(@samsadarossi)が投稿した写真



サーカスTCとtcwingの組み合わせです。背景だけでなく奥の車もサンドカラーと相性のいい色でバランスがいいですね。うまく組み合わせて楽しんでいる雰囲気が伝わってきます。


トムさん(@a5tommy)が投稿した写真



こちらはサーカスTCとKOKAGEウィングの組み合わせ。やはりサンドカラーはウッド系のギアと相性バツグン。こちらのポールは黒ですが、色を黄色や赤色に変えて楽しむのも面白いかもしれません。

さだ坊さん(@samsadarossi)が投稿した写真



サーカスTCとtcwing、そして降り始めた雪。これは自然を満喫できそうですね。このまま焚き火で暖まりながら自然と一体になりたいワンシーンです。


テンマクと小道具、外に設置してある道具までサンドカラーでコーディネートされていますね。その中でも中にあるチェアーがいいアクセントになっていますね。

himeさん(@hime._.snow)が投稿した写真



2組並んでサンドカラーでキャンプ!しかもどちらもタープを連結。仲良く自然を思いっきり楽しめそう。

GOTOさん(@swarm_king)が投稿した写真


Hillebergのナロ3GTとケロン4が並んでいる風景がかわいらしくもありカッコよくもあるキャンプサイト。やはりウッド製のキャンプギアとの相性は抜群です。

サンドカラーでコーディネート!

img_8691
出典:SotoLabo

最近のナチュラル志向の高まりとともに注目度が上がってきた「サンドカラー」。それはファッションのだけではなくキャンプ道具にも言えるみたいですね。

キャンプの楽しみは自然を楽しむことだと考えると当然の流れなのかもしれません。今年はサンドカラーで身も心も自然と一体になって楽しんでみましょう!

Let’s adapt ourselves to it by a sand color naturally!

サンドカラーで自然に溶け込もう!

 

紹介されたアイテム

ヒルバーグ ケロン4 GT サンド
ヒルバーグ サイタリス テント 4人用
ソトラボ KOKAGE タープ
ヒルバーグ タープ20 ウルトラライト…
トラスコ中山 トランクカーゴ 70L
トラスコ中山 トランクカーゴ 50L
カーミットチェア
イグルーウォータージャグ
スノーピークコットハイテンション
ヘリノックス タクティカル コットコンバ…

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
安保 直紀

野生動物撮影の旅に行きたくて仕事を辞め、キャンピングトレーラーを引っ張って北海道へ。その後フリーカメラマンに転身。旅にはいつも愛犬と家族が一緒です。次の撮影旅の行き先を考えている毎日です。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!