CAMPHACK

薪小屋の完成と念願のデッキでの寛ぎタイム【写風人の駒ヶ根アウトドアライフ~第3章#12】

0

長野・駒ヶ根に活動のベースとなる基地「K-BASE」を所有し、アウトドアライフを満喫する写風人さん。3章目となる連載の第12回は、ついに薪小屋完結編。さらに、並行して増設したデッキでの寛ぎのひと時を、オススメのアイテムとともにご紹介いただきます。

写風人

薪小屋づくりも、いよいよ佳境

薪小屋づくり
3話連続で薪小屋DIYの紹介となっています。ステイホーム期間中に薪小屋を作り始めたものの、前回は屋根材も決まらないまま中途半端に終わることに……。やっと完成しましたので、簡潔に報告したいと思います。

これまでのあらすじはこちら!

期せずして屋根材が到着

薪小屋づくり 前回の記事を読んだのか? 単なる偶然なのか? あれから岐阜の後輩が遊びに来て、なんと屋根材を持ってきてくれました。「余り物のアスファルトシングルだから、色はこれしかないよ」と言いながら、施工道具も一式揃っていました。

なんと有難いことか! 駒ヶ根で一番美味しい信州そばが引き換えになってしまってごめん。
薪小屋づくり 教えられた通りに施工したところ意外と簡単で、最後は屋根の縁にアングルを取り付けて完成。
薪小屋 薪棚はまだ材木やら丸太が入って中途半端な状態ですが、すべてビッシリ積めば約11㎥分の薪が収納できます。ただ井桁積みや円形積みになったままの薪が15㎥分あるので、まだまだ薪棚作りは続きそうです。

めでたくこれにて完成となったわけですが、ここでひとまず今回の資材一覧と経費を報告します。

資材と費用一覧

ネット購入分
SPF-ACQ材 2×4 3f 20本SPF-ACQ材 2×4 6f 20本SPF-ACQ材 2×4 7f  5本SPF-ACQ材 2×4 8f 20本■資材合計¥42,950 送料¥10,850(SPF-ACQ材は防腐剤を注入した木材で雨の当たりやすい部分に使いました。)

地元のホームセンター購入分
SPF材 2×4 6f 20本SPF材 2×4 8f 10本SPF材 2×4 10f  6本針葉樹合板 10枚屋根用防水シート 20m 1本羽子板沓石 18個■資材合計¥45,390

今回の屋根材一式は頂き物。塗料・垂木・木用ネジなどは自宅にあったものを利用しているので、新たに購入した資材の合計は¥99,190になりました。もし同じような薪小屋を作りたいという方がいれば、ぜひご参考ください。

ちなみに、テラス屋根とデッキも増設しました

テラス屋根とデッキ じつは今回のDIYはこれだけではありません。薪棚の画像にチラッと写っていた、テラス屋根とデッキも並行して作っていました。作ったと言っても、屋根は本職の大工さんにお願いし、簡単なデッキ張りだけが自作です。

関連記事