あぁ、キャンパーってアイディアの天才だなぁ〜と思う画像8選

2019/12/19 更新

このキャンプ道具にこんな使い方が……!?そんな逆転の発想のような秀逸アイディアを集めてみました。自作ネタだったり100均活用術だったり、現場にいるキャンパーたちが編み出す発想はフレッシュそのもの。マネできるかどうかはさておき、見るだけでも面白い8の事例ですよ。


キャンパーこそ、アイディアの天才

出典:Instagram by @kazsh
何かが足りない状況に遭遇することが多々あるキャンプでは、忍耐力や対応力が求められますよね。そういった状況を自分なりのアイディアで工夫して、その過程すら楽しみに変えてしまうのがキャンパーのチカラ!

出典:Instagram by @k_stand
100均グッズと組み合わせてギアをアップデートしたり、足りないものはDIYしてしまったり……今回は、そんな柔軟で適応力の高いアイディアの天才たちの実例8選を一挙ご紹介します!

「それをこう使うか!」という意外な活用の仕方だったり、キャンパーならではの発明だったり、感動レベルのアイディアが見つかるかもしれません。


本気でマネたくなる秀逸アイディア

THE NORTH FACE × ルーメナー 夢のコラボ?!

出典:Instagram by @koooojiiiiii
シンプルだけどカッコいいTHE NORTH FACEの収納袋を、ルーメナーに被せただけの夢のコラボ(?)ランタン。

熱くならないLEDランタンだからこそのアイディアですね。明るすぎるルーメナーの眩しさも、うまく和らげてくれて優しい雰囲気に。

フィールドラックが緊急時の「傘立て」に変身

出典:Instagram by @toshihisa_nakamizu
キャンプサイトで傘立てっているのか!? という話はさておき、フィールドラック2段重ねで傘立てを兼用するアイディアは、本来の使い方をまさに”突き抜けた”アイディア賞です!

キャンプで出前?!オカモチdeスモーカー

出典:Instagram by @tramefan
キャンプで出前?! いいえ、こちらはオカモチの構造をフル活用した手作りスモーカー、その名も「オカモチdeスモーカー」です!

底に丸い穴を開ける作業がやや大変そうですが、後はSOTOのスモーカー用温度計(単品購入可)や100均のワイヤーネットなど市販品を組み合わせるだけで完成。既製品のスモーカーを買わずとも、身近なもので代用してしまうのはさすがキャンパーです!

これとこれを組み合わせれば……折りたたみジャグの完成!

出典:Instagram by @yumi.kichi_camp
こちらはダイソー「折りたたみポリタンク」と、マーキュリー「キャンバスバケツ」をうまく組み合わせたリメイクジャグ。

このアイディアなら、見た目もオシャレで折りたためるから積載量も抑えられますね。手持ちの道具を「合体」させてみると、さらに面白いアイディアが生まれてきそう!

セリアで買えるワイヤーネットでストーブ用ガード

出典:Instagram by @amu.823
子ども連れの冬キャンプでは、ストーブによるやけどの心配がつきものです。けれど、手頃な値段でちょうど良いサイズのストーブガードってなかなか見つかりにくいもの。

こちらはセリアのワイヤーネット4枚を組み合わせて、フジカストーブ用のストーブガードを作成した例。これで子どもが直接ストーブに触れられないので、リスク軽減に。

ただし、耐熱が保証された素材ではないので、自己責任の範囲でお試しください。

ここまでくると職人!新たなブームを起こせそうな秀逸アイディア

カッコ良さより遊び心!ビール缶風ガス缶カバー

出典:Instagram by @yosukeplus23
こちら、タダのビールではありません。缶に記載された文字をよく見てみると……「UNIFLAME」?「生ガース」?!

出典:Instagram by @yosukeplus23
実はコレ、手作りの「ビール缶風ガス缶カバー」。PCで画像を加工し、ダイソーの手作りステッカー用シートにプリントしたもの。遊び心あふれるアイディアに思わずニヤリとさせられます。


ランタンの中に広がるジオラマキャンプ

出典:Instagram by @maximumthetakami
こちらも遊びゴコロがくすぐられる、ミニチュア好きにはたまらないアイディア。ランタンにこんな使い方があったとは!

出典:Instagram by @maximumthetakami
壊れてしまったランタンも、捨てたり売ってしまう前にジオラマにチャレンジしてみると楽しいかもしれません。またプレゼント用にも素敵なアイディアですよね。

こだわりがハンパない!洗い物&水汲み用手作りカート

出典:Instagram by @omahadday
まさに趣味と実益を兼ねた自作ギア、「洗い物&水汲み用手作りカート」。子どもでも一度にたくさんの食器やポリタンクまで運べて、遊びゴコロだけじゃなく実用性に長けたアイディアです。

出典:Instagram by @omahadday
オモチャの手榴弾など細部までミリタリーテイストにこだわったデザインも最高にクール! 「洗い物用のカートがないなら……作っちゃおう!しかも徹底的に!」という、強い意気込みを感じられます。

アイディア+少しの工夫で、キャンプはもっと楽しくなる!

撮影:編集部
「もっとこうだったら便利なのに」とか「オシャレなギアが買えれば」とか、「タラレバ」な思いばかり募らせても、せっかくのキャンプを思い切り楽しめませんよね。

今回ご紹介したアイディアの天才たちは、そんな「タラレバ」な状況をアイディアと少しの工夫で挽回し、その過程を楽しめる人たち。あなたも、キャンプで何か「足りない状況」に遭遇したら、キャンプをもっと楽しむチャンスに変えてみませんか?

 

By ingenuity it is possible to enjoy more camping!

アイディアと工夫でキャンプはもっと楽しくなる!


キャンパーらしいアイディア光る記事はこちら


参考にしたいDIYネタはこちら


この記事の感想を教えてください
よかった! う~ん・・

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
TOMOKO YAMADA

四国の秘境出身フリーライター。旦那さん、大学2年長男、中3次男、小6長女、インコのキィちゃん&スイちゃんの5人+2羽で日々にぎやかに、時々キャンプを楽しんでいます。夫婦でトレラン目指しトレーニング中! Instagram:@tomoko_y_0216

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!