CAMP HACK[キャンプハック]


SUPキャンプ

【買ってよかった】キャンプ歴30年の親父が、「SUPキャンプ」にデビューした本音を報告します

0

いつかはカヤックを積んで、湖畔キャンプをしたい!そう長年思っていましたが、車の積載問題や使わない時の保管場所を考えてるとなかなか実現できませんでした。がしかし、SUPであればそんな悩みは無用。というわけで、最近SUPを手に入れた筆者がその魅力をお伝えします。

まつい ただゆき


アイキャッチ画像・記事内画像撮影:筆者

念願のSUP購入!湖畔キャンプへ行ってきた

車とSUP
暑い時期は標高の高い湖畔のキャンプ場へ涼を求める人も多いと思います。実際に訪れてみて気がつくのはSUPキャンパーが急増しているということ。

筆者は、8歳からキャンプをはじめ、昨今はファミリーキャンプに勤しむ2児の父です。いままで湖畔キャンプ場でのアクティブティといえば、カヌーやカヤックが定番と思っていましたが、昨年あたりからSUPをやっている人の方が多い印象がありました。

SUPをする人たち
そんな光景を見ているうちに「あれ、SUPって実はキャンプと相性いいんじゃない?」と思うようになり、実際にSUPをやっている先輩キャンパーたちの話を聞いていると、みなさん大絶賛。

筆者もついに購入を決意! 今回は、夏にSUPキャンプ初デビューをした筆者のリアルをご報告します。

SUPって?

SUPを楽しむ親子
SUPとはStand Up Paddleboardの略で、その名の通りボードの上に立って、パドルを漕いで水面を進むアクティビティ。サーフボードよりも長くて大きいため「持ち運びが大変そう」と思っている人も多いかもしれませんが、そんなことはありません。詳しくは後述しますが、大型テントをもう一幕追加するくらいの積載量で済みます。

また、運動経験の少ない女性や小さな子どもでも一緒に楽しむことができるので、実はハードルがめちゃめちゃ低い。ボードの上では立つのはもちろん、座ったり、寝転んだり、自由に姿勢を変えられるのも、SUPならではの魅力です。

それでは早速、SUPとキャンプの相性を確かめていきましょう!

関連記事