趣味を徹底的に楽しむ!突撃、隣のソロキャンサイトスナップ6選

ソロキャンプのサイトレイアウトをご紹介!一度はチャレンジしてみたいソロキャン!一人だから荷物はコンパクトかと思いきや、タープや小物等、自分の趣味を楽しむソロキャンサイトが多数!おしゃれキャンパーを目指しているそこの君!ぜひ参考にしてみて。


ソロキャンプの魅力

IMG_4461
グループでのキャンプに慣れてきたらぜひチャレンジしてみたいのがソロキャンプ。家族や友達とのグループキャンプとの違いをソロキャンパーの方に聞いてみると「家族や友人との団らんを楽しむのがグループキャンプで、自分の趣味を楽しむのがソロキャンプ。」との回答が返ってきました。

そんな趣味を徹底的に楽しんでいる皆さんのキャンプサイトを6つご紹介します。

赤が映える、シックな男前サイト

IMG_4421
ちろさんのサイトは、テント・タープともにビビッドな赤色がポイント。他のアイテムをシックな色味に抑えることで赤色がより映えて美しい。ソロキャンサイトと言えどもサイト全体をゆったりと作り、コットを設けることで居住性もアップ!

IMG_4432
テントは「MSR」のエリクサー。軽さと設営の簡単さが魅力的で、ソロキャンパーや登山者から圧倒的な支持を得ており、まずはテントから…といった方にぜひオススメしたいテントです。

IMG_4440
「ユニフレーム」のファイヤグリルにはファイヤーハンガーをセットに。色んな小物を吊り下げることで、料理から焚火までを一カ所で済ますことができる便利な場所が誕生!

全体的に使い込まれたシックなアイテムたちからは、男前なこだわりを感じました。


モダンテイストが美しいロースタイルサイト

IMG_4381_2
あづましゅんさんのサイトは、滅多にお目にかかれない「フロストリバー」のキャンプファイヤーテントを中心にコーディネート。全体的にロースタイルで、必要なものが手に届く範囲にコンパクトにまとめられています。

IMG_4394_2
モダンなダイニングから寝室まで同じテイストでまとめられており、特に寝室はまるでヨーロッパの宮殿のような雰囲気!独特なテイストが異国情緒を醸し出していながらも、綺麗に統一されているセンスが憎いですね。

IMG_4391_2IMG_4390_2
テントまわりの小物はオークションサイトや古道具屋で購入。使い込まれた風合いがステキな小物へのこだわりは、まさにソロキャンだからこそ成せる技!小物好きな方は参考にしたいですね。

柔らかな雰囲気に包まれた、温かな女子ソロキャンサイト

IMG_4295_2
珍しい女性ソロキャンパーのエリックさんのサイトは、女性らしさの詰まったふんわり温かい雰囲気に。「ローカスギア」のテントに合わせたのは手作りタープ。流木をポール代わりに、可愛らしいフォルムが特徴的な布を合わせ、ナチュラルなトーンに統一されていました。

IMG_4298_2
植物をあしらった可愛らしい看板は完成度が高く、まるで雑貨屋さんの看板のよう。キャンプイベントに行くとキャンプネームの看板を作っている方も多く、ぜひ真似してアピールしたいですね。

IMG_4309_2IMG_4314_2
タープの下にはバスケットやテーブルをL字型に並べ、ずっと座っていても飽きない居心地の良いレイアウトに。バーナーでは、なんとチーズケーキを作り中!

女性だからこその可愛らしさが印象的で、いつまでも眺めていたくなるようなサイトでした。


こだわりと可愛らしさを詰め込んだ手作りサイト

IMG_4350
ファーロさんのサイトで目立っていたのがこの手作りタープ。一人用のコンパクトサイズのタープの下には、ファーロさんの趣味とも言えるこだわりのアンティークグッズが綺麗にレイアウトされていました。

IMG_4355IMG_4356
隅々まで手を抜かない小物の配置には思わず唸ってしまうほど。中にはキャンパーが喉から手が出るほど欲しくなるような高級レアグッズもあるとかないとか…。

IMG_4367
また、テントのほうは普通の「MSR」のエルボールームと思いきや、何だか浮いています…!まるで「テントサイル」の空中テントを彷彿とさせるような仕上がりに。ファーロさん曰く、夏の暑い時期は浮かしてあげることで空気の通りが良くなるとのこと。

サイト全体にソロキャンだからこそのこだわりが溢れており、とてもワクワクさせられるサイトでした。

可愛くするなら徹底的に可愛く!デコレーションサイト

IMG_4536
キャンプ場内でも一際目立っていたのがツッチーさんのサイト。びっくりするほど多くの飾り付けがなされていましたが、それでも賑やかすぎずにすっきりした印象を受けるのはツッチーさんのセンスの賜物。

IMG_4564IMG_4566
中には手作りしているものもあるようで、ツッチーさんのデコキャンプへの愛情が十分に伝わってきます。
デコレーションにこだわると、「今回はどういったデコレーションにしようかな」とキャンプの楽しみが広がりますよね。自分らしさを全面に出したデコレーションにもぜひチャレンジしてみたいですね。

ポンチョがテントに!?ミリタリーキャンプサイト

IMG_4400
カメラさんのテントサイトは、テントの上に大きめのタープを過保護張り。ソロキャンと言えどもスペースはゆったりしたほうがいいですよね。コットも設けて余裕のリラックス空間を作っていました。

それにしてもテントが気になりますよね…。

IMG_4410
見たことのないテントでしたが、なんとポーランド軍が着用しているポンチョを4つ組み合わせて自作したとのこと!もちろんポンチョなので防水性は◎、ベンチレーターも設けてテントとしての機能を完璧に備えていました。

IMG_4413IMG_4418
調理器具はソロキャンパー御用達の「トランギア」を中心に、小物は収納グッズを上手に使って綺麗に整理整頓。また、中には滅多にお目にかかれないランタンが吊るされていたりと、男らしさ溢れるグッズへのこだわりに渋さを感じました。


ソロキャンにチャレンジ!

IMG_4456
普段はグループキャンプをされている方が多いかと思いますが、趣味を楽しむソロキャンプはいかがでしたでしょうか。自分だけの時間をたっぷり使ってこだわりを追求するソロキャンプに、ぜひチャレンジしてみてください!

編集部おすすめ記事


関連する記事

IMG_4350
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
上山 健太

休日になると本領を発揮する、広告系サラリーマン。主に取材系の記事を書いています。フェスやキャンプ場に潜入して、キャンパーの皆さんと会話するのが大好き。若い人たちでキャンプを盛り上げていきたいです!

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • SAM & 沖田雅生
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE