CAMP HACK[キャンプハック]


【都心から車で90分】穴場キャンプエリア「茨城」は、週末のファミリーキャンプに最高だった

1

都内に住んでいるファミリーキャンパーにとって、週末のキャンプ地といえば山梨県の道志エリアや富士山周辺が人気。ですが、キャンプ場の予約がなかなか取れず、行き帰りの渋滞も悩みのタネになっていませんか? そんな人におすすめなのが、茨城県。都内から90分で行けるうえに、家族で楽しめるスポットもいろいろあるんです。

CAMP HACK 編集部

制作者

CAMP HACK 編集部

キャンプ歴15年のCAMP HACK運営&記事編集担当。年間1000を超える記事を配信するため毎日様々なキャンプ用品に触れている。そして、キャンプの楽しさをもっと広めるためにYouTubeチャンネルを開設し、登録者数15万人突破中!

...続きを読む
CAMP HACK 編集部のプロフィール
logo ad for outdoor

富士や道志じゃないほう。「茨城」という選択肢


ファミリーキャンプの目的地として、キャンプ好きの間で注目を集めているのが「茨城県」。都心からのアクセスもよく、気候は東京とあまり変わらず、過ごしやすいんです。冬でも雪はほとんど降らないエリアなので、一年中ファミリーキャンプを楽しめるというのも人気の理由のひとつ。


今回はそんな茨城キャンプの魅力を、アウトドアライターのまついさんファミリーに体験していただきました。プライベートでは家族を連れてのファミリーキャンプによく出かけるそうですが、「富士五湖や千葉方面に行くことが多い」とのことで、茨城キャンプは今回がほぼ初体験。まずは、目指すキャンプ地を選んでもらうことにしました。

茨城県はキャンプ場がよりどりみどり


「海、山、川、森と、茨城県のキャンプ場はほぼすべてのシーンを網羅しているので悩みますね」とまついさん。実は茨城県のキャンプ場の数は全国でも有数。開放的な海や湖、緑いっぱいの山や森など、さまざまフィールドがそろっているのです。数あるキャンプ場の中から最終候補に挙がった3つを紹介します。

フォレストピア七里の森


「フォレストピア七里の森」は森に囲まれたキャンプ場で、陶芸体験などのイベントも定期的にやっているのがポイント。森林エリア、星空エリアなど多彩なテントサイトに加えコテージもあり、季節や目的によって使い分けできそうです。

フォレストピア七里の森について詳しくはこちら

日川浜オートキャンプ場


「日川浜オートキャンプ場」は海岸まで徒歩5分の立地と、水はけのよいフラットな芝生サイトが魅力。電源付きサイトもあるので、冬でもホットカーペットを持ち込めばぬくぬく過ごせそうです。

日川浜オートキャンプ場について詳しくはこちら

しもはじ埴輪キャンプ場


そして悩みに悩んだ末、今回の目的地となったのが「しもはじ埴輪キャンプ場」。芝生サイトなのに直火ができるというのが最大の特徴。また、会員制のため、ゆったり過ごせるというのが選んだ決め手です。

しもはじ埴輪キャンプ場について詳しくはこちら
それではさっそく、一泊二日の茨城県ファミリーキャンプの旅、その一部始終を紹介していきましょう。