アプリ限定で20万円分のAmazonギフト券をプレゼント!
Teva「ORIGINAL UNIVERSAL」を履いた男女の足元

Tevaの2019年春夏NEWサンダルが発表!原点回帰の注目5モデルをいち早く紹介

AD for Outdoor

寒い冬が過ぎて、キャンパーにとって待ちに待った春が訪れます。そろそろどんなファッションを着ようか、すでに考えている人もいることでしょう。毎年この時期になると、いち早く新作を出すのがフットウエアブランド「Teva」(テバ)。今回もおしゃれなラインナップが揃いました。早速チェックして春を先取りしちゃいましょう!

目次

Tevaの2019年春夏NEWサンダルをひと足先にお見せします!

テバ サンダル

長い冬がようやく終わり、そろそろ暖かい春が訪れます。今年はどんなファッションで過ごすか、考えている人もいるのでは?

すでに春夏の足元の定番となってきた、フットウエアブランド「Teva」。今季はさらに新しいシルエットや素材を採用したデザインがラインナップ。どんなアイテムが登場するのか、チェックしましょう!

どこが特徴?Tevaの新しいサンダル5点の魅力

毎年テーマを設けて打ち出すTeva。今回はどんなテーマなのでしょうか? 新作サンダルの特徴と合わせて紹介します。

①定番「HURRINACE XLT 2」に“鮮やか”な新色が仲間入り!

テバ HURRICANE XLT 2

「HURRICANE XLT 2」GC100 BOOMERANG

今季のテーマ名は「Born in the Canyon」。Tevaが誕生した地であるグランドキャニオンは2019年で国立公園設立100周年。その記念にオマージュを込めたデザインになっています。

ウェビングの柄は、グランドキャニオンの岩肌(レッド)と悠然と流れる川(ブルー)、そして美しい夕日(イエロー)を取り入れカラフルに。でも派手すぎないので、素足でもホワイトソックスでもナチュラルに決まります。

1 / 3ページ