Tevaの2019年春夏NEWサンダルが発表!原点回帰の注目5モデルをいち早く紹介

寒い冬が過ぎて、キャンパーにとって待ちに待った春が訪れます。そろそろどんなファッションを着ようか、すでに考えている人もいることでしょう。毎年この時期になると、いち早く新作を出すのがフットウエアブランド「Teva」(テバ)。今回もおしゃれなラインナップが揃いました。早速チェックして春を先取りしちゃいましょう!


Tevaの2019年春夏NEWサンダルをひと足先にお見せします!


長い冬がようやく終わり、そろそろ暖かい春が訪れます。今年はどんなファッションで過ごすか、考えている人もいるのでは?

すでに春夏の足元の定番となってきた、フットウエアブランド「Teva」。今季はさらに新しいシルエットや素材を採用したデザインがラインナップ。どんなアイテムが登場するのか、チェックしましょう!

どこが特徴?Tevaの新しいサンダル5点の魅力

毎年テーマを設けて打ち出すTeva。今回はどんなテーマなのでしょうか? 新作サンダルの特徴と合わせて紹介します。

①定番「HURRINACE XLT 2」に“鮮やか”な新色が仲間入り!

「HURRICANE XLT 2」GC100 BOOMERANG
今季のテーマ名は「Born in the Canyon」。Tevaが誕生した地であるグランドキャニオンは2019年で国立公園設立100周年。その記念にオマージュを込めたデザインになっています。

ウェビングの柄は、グランドキャニオンの岩肌(レッド)と悠然と流れる川(ブルー)、そして美しい夕日(イエロー)を取り入れカラフルに。でも派手すぎないので、素足でもホワイトソックスでもナチュラルに決まります。




Tevaのフラッグシップモデルである「HURRICANE XLT 2」にもこのデザインを採用。マウンテンパーカーとデニムなど、普段のファッションで使用してもうまく馴染みます。

また、耐久性と高いクッション性を持つソールがこのモデルの特徴。荷物の積み下ろしや岩場など、膝や足に負担がかかりやすい場面で大活躍です。運転時はメインシューズを履き、キャンプなどのサブシューズとしてこちらを持っていくといいでしょう!

「HURRINACE XLT 2」の詳細はこちら

②新旧融合したハイブリッドタイプ「HURRICANE XLT 2 ALP」

「HURRICANE XLT 2 ALP」GC100 ECLIPSE
今季新登場のモデルとなるのは、HURRICANEのソールに90年代に人気を博したサンダル・ALP(アルプ)のデザインを加えたハイブリッドサンダル「HURRICANE XLT 2 ALP」。耐久性の高いソールに加え、3か所のアジャスターが足をしっかりとホールドしてくれます。

メンズ・レディースともにそれぞれ4色を展開しているので、お好みのカラーが楽しめます。


キャンプ場内には急勾配な場所もあったりと、足のホールド感はキャンプでもとても大事。動き回ることが多い場面でもサンダルのフィット感をしっかりキープできます。

たとえば、女性の場合ワントーンのワンピースの足元にサンダルのポップな挿し色を入れれば、足元が映えて全体がまとまって見えますよ! 人と被りたくないという人、新しいデザインのサンダルをお探しの人にピッタリです。

「HURRICANE XLT 2 ALP」の詳細はこちら

③ブランドの原点をモダンに昇華した「ORIGINAL SANDAL – URBAN」

「ORIGINAL SANDAL – URBAN」GC100 BOOMERANG
グランドキャニオンのリバーガイドがビーチサンダルに足首のストラップを付けたことから生まれたTeva。現在のTevaの原点となったこのモデルをベースにモダンに仕上げた「ORIGINAL SANDAL – URBAN」にも今季のテーマカラーを採用したバージョンが登場します。こちらはメンズ・レディースとも展開。


やわらかい素材を使ったトング(親指と人差し指の間に挟む紐)は長時間履いても歩きやすく、さらにアンクルベルトが足を固定してくれるのでとても安心。

また、機能性ラバーアウトソールを搭載し、履き心地はバツグン。このサンダルは素足で履くことが前提なので、足元が軽やかに見えて、柄物や派手めの色の服を着ても違和感がありません。

「ORIGINAL SANDAL – URBAN」の詳細はこちら

④ソックスを履いているような新感覚「HURRICANE SOCK」

「HURRICANE SOCK」GC100 DEEP LAKE
そして、サンダルとソックスが一体になった新感覚シューズ「HURRICANE SOCK」も必見! アッパーにエンジニアードメッシュという超軽量の生地を採用し、素足で履けばまるで靴下を履いているかのようなホールド感を味わえます。こちらはメンズのみ発売。


先端にはつま先を保護するメッシュ生地を使用しているので、岩場やアクティビティでの使用も安心です。3か所のテープで足のホールド感を調整できるのも特徴です。

「ちょっと奇抜に見えるんじゃないか……」と不安に思う人も心配ご無用! 落ち着いた深みのあるエメラルドブルーなので、普段着にも馴染んじゃいます。これからの季節、春先ならロングパンツだけでなく、ショーツと合わせても足元がカッコよく決まりますよ!

「HURRICANE SOCK」の詳細はこちら


⑤超軽量の「ORIGINAL UNIVERSAL」も新作が登場!

「ORIGINAL UNIVERSAL」GC100 BOOMERANG
この他に、今のTevaのスポーツサンダルのシルエットの原型となった定番サンダル「ORIGINAL UNIVERSAL」も限定カラーをまとって登場。シンプルなソールながらも無駄を削ぎ落とし耐久性をもたせたDurabrasionをアウトソールに採用して、どんな場面でも馴染みやすく設計しています。

ほかのモデルと同じくベルト全体に限定柄を配し、デザイン性も◎。シンプルなアイテムが欲しい人はこちらもオススメですよ!

「ORIGINAL UNIVERSAL」の詳細はこちら

Tevaの新作を履いて春を先取りしよう!


世界で初めてストラップ付きスポーツサンダルを発明したTeva。合わせやすいカラーとカラフルな柄を配したこれらの新作は、今シーズンのテーマ「Born in the Canyon」を表現したカラーリングでラインナップしています。

素足でもソックス履きでも足元がおしゃれになる前述のアイテムたちをゲットして、春を先取りしちゃいましょう!

Tevaの新作サンダルをもっと知りたい人はこちら


なお、現在全国のTeva取扱店では、新商品をお買い上げの人に先着で上記のサンダルで採用されている柄(GC100)を採用した特製キーチェーンをプレゼント中! こちらは数に限りがある限定非売品。合わせてゲットしてください。

さらに、Tevaはブランドのルーツとなったグランドキャニオン自然環境保護団体に10万ドルを寄付し、《$100K FOR 100 YEARS》と題した募金活動も実施。グランドキャニオンへのアクセス向上や若い世代の環境教育プログラムのサポート活動なども始めているそうです。詳しくは公式サイトをチェックしてみてください!

キャンペーンの詳細はこちら

撮影協力:オートキャンプ・フルーツ村

Sponsored by デッカーズジャパン合同会社

CAMP HACK 編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。少しずつキャンプの回数も増えていき、いまは月2~4回ほど全国のキャンプ場を訪問中。今年はテントから色んなギアを新調して、新しいスタイルに挑戦したい。

 

LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!