CAMP HACK[キャンプハック]


Tevaの2019年春夏NEWサンダルが発表!原点回帰の注目5モデルをいち早く紹介 | 2ページ目

0

logo ad for outdoor


テバ HURRICANE XLT 2
Tevaのフラッグシップモデルである「HURRICANE XLT 2」にもこのデザインを採用。マウンテンパーカーとデニムなど、普段のファッションで使用してもうまく馴染みます。

また、耐久性と高いクッション性を持つソールがこのモデルの特徴。荷物の積み下ろしや岩場など、膝や足に負担がかかりやすい場面で大活躍です。運転時はメインシューズを履き、キャンプなどのサブシューズとしてこちらを持っていくといいでしょう!

「HURRINACE XLT 2」の詳細はこちら

②新旧融合したハイブリッドタイプ「HURRICANE XLT 2 ALP」

テバHURRICANE XLT 2 ALP
「HURRICANE XLT 2 ALP」GC100 ECLIPSE
今季新登場のモデルとなるのは、HURRICANEのソールに90年代に人気を博したサンダル・ALP(アルプ)のデザインを加えたハイブリッドサンダル「HURRICANE XLT 2 ALP」。耐久性の高いソールに加え、3か所のアジャスターが足をしっかりとホールドしてくれます。

メンズ・レディースともにそれぞれ4色を展開しているので、お好みのカラーが楽しめます。

テバHURRICANE XLT 2 ALP
キャンプ場内には急勾配な場所もあったりと、足のホールド感はキャンプでもとても大事。動き回ることが多い場面でもサンダルのフィット感をしっかりキープできます。

たとえば、女性の場合ワントーンのワンピースの足元にサンダルのポップな挿し色を入れれば、足元が映えて全体がまとまって見えますよ! 人と被りたくないという人、新しいデザインのサンダルをお探しの人にピッタリです。

「HURRICANE XLT 2 ALP」の詳細はこちら

③ブランドの原点をモダンに昇華した「ORIGINAL SANDAL – URBAN」

テバORIGINAL SANDAL - URBAN
「ORIGINAL SANDAL – URBAN」GC100 BOOMERANG
グランドキャニオンのリバーガイドがビーチサンダルに足首のストラップを付けたことから生まれたTeva。現在のTevaの原点となったこのモデルをベースにモダンに仕上げた「ORIGINAL SANDAL – URBAN」にも今季のテーマカラーを採用したバージョンが登場します。こちらはメンズ・レディースとも展開。

テバORIGINAL SANDAL - URBAN
やわらかい素材を使ったトング(親指と人差し指の間に挟む紐)は長時間履いても歩きやすく、さらにアンクルベルトが足を固定してくれるのでとても安心。

また、機能性ラバーアウトソールを搭載し、履き心地はバツグン。このサンダルは素足で履くことが前提なので、足元が軽やかに見えて、柄物や派手めの色の服を着ても違和感がありません。

「ORIGINAL SANDAL – URBAN」の詳細はこちら

④ソックスを履いているような新感覚「HURRICANE SOCK」

テバHURRICANE SOCK
「HURRICANE SOCK」GC100 DEEP LAKE
そして、サンダルとソックスが一体になった新感覚シューズ「HURRICANE SOCK」も必見! アッパーにエンジニアードメッシュという超軽量の生地を採用し、素足で履けばまるで靴下を履いているかのようなホールド感を味わえます。こちらはメンズのみ発売。

テバHURRICANE SOCK
先端にはつま先を保護するメッシュ生地を使用しているので、岩場やアクティビティでの使用も安心です。3か所のテープで足のホールド感を調整できるのも特徴です。

「ちょっと奇抜に見えるんじゃないか……」と不安に思う人も心配ご無用! 落ち着いた深みのあるエメラルドブルーなので、普段着にも馴染んじゃいます。これからの季節、春先ならロングパンツだけでなく、ショーツと合わせても足元がカッコよく決まりますよ!

「HURRICANE SOCK」の詳細はこちら