最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
オートキャンプ中の男性二人

後悔する前に!冬キャンプに持って行きたい“新”車中泊グッズ5選

AD for Outdoor

冬のキャンプは、もっとも自然の美しさが体験できる季節。一方で、マイナスの気温になることが多く、寒さとの戦いになることも事実です。そこで今回は、寒さ対策にバッチリなアイテムをご紹介。車中泊でも冬キャンを120%楽しめる、画期的なものをご提案します。

目次

冬の車中泊、あんなアイテムがあれば……と後悔したことはないですか?

テントとフォールディングテーブル

「車中泊なら寒くても少しの荷物で平気でしょう!」と思ったことがある人もいるでしょう。例えば、テントにテーブル、それとちょっとしたライトなど。でも、実際にこんな軽装備で行ってみたら、想像以上の寒さにもっと用意おけば良かった……なんて後悔した人もいるはず。

そんなときに大活躍する、車中泊グッズがあることをご存知ですか。今回は、作業中や車の中、さらにはひと息したいときなど、各場面で助かるアイテムをご紹介します。

ダウンより温かい!極寒でもぽかぽかな防寒着

焚火をしている男性

日中でも夜でも、冬のキャンプ場は終日寒いことがしばしば。例をあげると、静岡県のとあるキャンプ場では、1月上旬の朝7時の気温がなんとマイナス5度とのこと! 雪なんか降れば、もっと寒くなります。

また、風を避ける防風林がないキャンプ場では、想像以上の風が吹き荒れて「ダウンを着ていても寒い!」と感じることもあります。そんなときに、熱源となるものを着られれば安心ですよね。

コードレスウォームジャケット」は、背面ポケットに装着する蓄電池から、両胸、両肩、腰の5か所に設置された発熱体へ電気を送って体内を温めます。いわば、“電気を使って暖を取る”仕組み。腰の保温は腰痛持ちの人にはとても助かりますよね。

1 / 3ページ