最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード

最強クーラーボックスを真っ二つにぶった斬ってみたら…「保冷力の秘密」が判明しました(3ページ目)

AD for Outdoor

「日本切断研究所」で未知の切断に挑戦

クーラーボックス ICEBOX

「日本切断研究所」の舟久保所長と面会。クーラーボックスの切断の件を切り出すと、最初はビックリしていたもののすぐに興味津々。

“断面フェチ”と豪語する舟久保所長だけに、初めて切断するモノというだけで俄然テンションが高まっているようです。


けっそん
何でも切れると聞いてやってきました。


所長
もちろん、看板に嘘偽りはありませんのでご安心を!


けっそん
では、クーラーボックスを切ったことは?


所長
いや~、さすがにないです。でも我々はどんな挑戦でも受けます!

いよいよ真空パネルを切断!

ICEBOX クーラーボックス 切断

「日本切断研究所」にて、いよいよ切断のとき。見守るけっそん、自信と心配が入り混じった表情の舟久保所長。

ダイヤモンドソーの前に「ICEBOX PRO」がセットされ、ベルトが回転し始めます。


けっそん
ドキドキ。まずは、ハンドルの切断完了っと。

約20分かけて切断

クーラーボックス ICEBOX 切断

「6面極厚真空パネル+発泡ウレタン」の二層構造であるせいか最初は刃の侵入にやや手間取ったものの、ダイヤモンドソーが徐々にボディを切り裂いていきます。

結果、切断時間は約20分。舟久保所長も「思ったよりも時間がかかりましたね」とその頑強さに驚いていました。

あれ、真空パネルが膨らみだした……

クーラーボックス 切断面

無事に真っ二つに割れた「ICEBOX PRO」。せーので、開いてみると……驚きの結果が! 何と、真空パネルの部分が2倍以上に膨らみだした!


けっそん
あれ、中の素材がめっちゃ膨らんでませんか?


所長
膨らんで内部を圧迫していますね。こんな断面は初めて見ました。

膨らみを触ってみた。その正体は?

真空パネル 切断面

膨らみを触ってみると、フサフサして柔らかい素材感。このフサフサは「グラスウール」と呼ばれる断熱材であることが分かりました。

布団圧縮袋の要領で真空状態に圧縮されていたグラスウールが分断され、空気に触れたことで膨らみが生まれたようです。


けっそん
グラスウールは優秀な断熱材。軽量で耐久性もあるんですって。

「ICEBOX ST」と比較してみると……

ICEBOX ST 切断

次に「発泡ウレタン」の断熱材を搭載する「ICEBOX ST」も切断してみました。

これは一般的なクーラーボックスと同等クラスの性能を持つモデル。発泡ウレタンは膨らまず切断時間も5分たらずと、むしろ「ICEBOX PRO」のタフさと特異性が際立つ結果に。

クーラーボックス 切断 厚さ比較

左が全面ウレタン構造の「ICEBOX ST」、右が6面極厚真空パネル+発泡ウレタンの「ICEBOX PRO」の断面。元々はどちらも同じ壁厚です。


所長
「ICEBOX ST」は、すべてウレタンだから切断もサクッと行けましたね。

けっそん
「ICEBOX PRO」のグラスウールが、こうしてる間にどんどん膨張してます!

そして、検証結果発表!

真空パネル 膨らみ

「ICEBOX PRO」の真空パネルの正体は、「グラスウール」を真空で圧縮しパネル状にした断熱材であることが分かりました。

6面極厚真空パネル+発泡ウレタン」の構造は、同じ真空設計のステンレス二層構造(魔法瓶)よりも軽量で、発泡ポリスチレンの約10倍の断熱力を誇る、まさに“最強の断熱材”ということがわかりました。


けっそん
ちなみに、高級冷蔵庫に使われる断熱構造なんですって。そりゃ、保冷力が高いわけだ。


所長
2重構造の断熱材を6面に配しているので切断も時間がかかりましたな。


けっそん
それでも、「ICEBOX ST」と同じ壁厚なのはすごい!

動画で切断が見たい方はコチラ!

今年のクーラーボックスは「ICEBOX」から選ぶのが◎

クーラーボックス ICEBOX シリーズ

ここからは、保冷力の秘密を解明したシマノの「ICEBOXシリーズ」について改めて解説。

このクーラーボックスの魅力は上位機種「真空パネル」の優秀さだけでなく、自分のスタイルに合わせて適切な保冷力やサイズを選べること。4種類の保冷力と、22Lと30Lの2サイズ展開。計8モデルです。


けっそん
左から「PRO」「EL」「ST」「VL」。グレードによって色分けされているんだ。

自分のスタイルに合った自由な選択肢ができる

ソロキャンプ クーラーボックス

値段が高いゆえに高保冷力で頑丈なクーラーボックスを諦めている人も多いですが、「ICEBOXシリーズ」なら自分のスタイルに合ったグレードをチョイスできます。

例えばソロキャンプなら、むしろ「ICEBOX ST」あたりで十分こと足りるワケです。


けっそん
1泊ソロキャンなら、22Lのほうが運搬もラクチン。

トレンドはクーラーボックスの「2個持ち」

ハードクーラーボックス ソフトクーラーボックス

クーラーボックスの2個持ち派の方にも「ICEBOXシリーズ」はオススメ。大型クーラーは中身を一杯にすると本体の重さも相まって運搬が大変ですよね。

手頃な22Lと30Lをラインナップする「ICEBOX シリーズ」なら、他ブランドのソフトクーラーとの2個持ちで負担を軽減することができます。

ソロサイトに馴染むクーラーボックス

保冷必須なドリンクやナマ物を格納するクーラーボックスを、ハードタイプの「ICEBOX シリーズ」にするのが特に良いんだとか。


けっそん
運搬が楽になるし、開閉回数が分散されるから、保冷持続のためにもオススメですよ!

運搬、使い勝手も抜群です!

ICEBOXの持ち手

持ち運びしやすいベイルハンドル付きなので、買い出しの際もスーパーにそのまま持って行きやすく、1人で運びやすいのも嬉しいですね。

ICEBOX フタ

フタは便利な両開き仕様に加えて、取り外しも可能。ロックもワンタッチでかかるので使い勝手も抜群です。


けっそん
もっと詳しく知りたい方は、過去記事を是非チェックしてみて!

ICEBOXをもっと詳しく知りたい方はこちらの記事をチェック

今年の夏は自分にピッタリのクーラーで大満足のキャンプを!

キャンプ 乾杯

真空パネルの内部構造の検証により、最強の保冷力を発揮できるワケが理解できました。

喉のつかえが取れたけっそんとシミズ両氏、今度は喉が渇いてきたご様子。「ICEBOXシリーズ」の偉大さに敬意を評して、キンキンに冷えたビールで乾杯!


シミズ
「ICEBOXシリーズ」の構造が分かって、一層信頼できるようになったね。


けっそん
2022年は3連休が多く、連泊も視野に入ってくるから、まさに「ICEBOXシリーズ」の出番。

その通り! ここまで優秀な保冷力のクーラーボックスは、キャンプメーカーを見渡しても他にありません。今年は是非、シマノの「ICEBOXシリーズ」で連泊キャンプを存分に楽しんじゃいましょう!
ICEBOXの詳細はこちら

オリジナルのフィードバックアンケートを作りましょう

撮影協力/日本切断研究所
ロケーション協力/RECAMPしょうなん
Sponsored by 株式会社シマノ

3 / 3ページ