【CAMP HACK】日本最大級のキャンプ・アウトドア・ニュースマガジン - キャンプハック


国内でグランピングが体験できるスポット25選【ネット予約可】

0

最新情報を紹介!グランピングは、グラマラス×キャンピングの造語でラグジュラリーなアウトドア体験ができます。日本国内のグランピング施設25選を掲載。ふだんのキャンプとは異なった視点から自然を満喫するグランピング。今後の動向から目が離せません!

Lilli Y. Sugaya


アイキャッチ出典:伊勢志摩エバーグレイズ

グランピングって何だ?

グランピング施設「GRAX」
出典:GRAX
キャンプだとは思えない贅沢な空間は、グランピングならでは。テントの中だとは思えない、贅沢な調度品に囲まれて過ごす至極の時間。暖かい灯りが雰囲気を演出してくれます。

注目を集めているグランピングってどんなものでしょう?

グラマラス(Glamorous=魅力的な)とキャンピング(Camping=キャンプ)を組み合わせた造語で、キャンプ道具を持って行ったり、テントを張ったりすることなく、自然のなかで気軽にキャンプを楽しめる新しいキャンプスタイルのことをグランピングと呼んでいます。

高級ホテル並みにゴージャスさを提供してくれるところから、少しだけキャンプ気分を味わえるサービスを提供してくれるところまで様々です。そのグランピングを提供してくれる国内のおすすめグランピングスポットをご紹介します。グランピングの魅力を堪能してください。

グランピング施設予約サイト『GLAMD』『なっぷ』で手軽に予約ができる!

当サイトの姉妹サイトにあたる、グランピング施設特化型の予約サイト『GLAMD』。そしてキャンプ場特化型の予約サイト『なっぷ』宿泊施設の予約は基本的に手間がかかりますが、その手間を最大限省いたのがこれらのサイトです。

【GLAMDで予約可】【なっぷで予約可】と書かれているグランピング施設は、ぜひチェックしてみましょう! 口コミも投稿されていることが多いですよ!

関東のグランピング施設

【GLAMDで予約可】THE FARM(千葉県)

夜の幻想
出典:THE FARM
 手入れの行き届いた芝生の上に光る灯が幻想的。テントから漏れる灯とのコラボレーションが絶妙。日が落ちたら、デッキで寛ぎながら、夜の時間を楽しみましょう。
テントではずむ会話
出典:THE FARM
 テントの中にいることを忘れてしまうほど、設備が充実しているテント内。落ち着いた空間に仕上げるために、色遣いや設置されている物の高さに配慮が伺えます。
室内のくつろぎスペース
出典:THE FARM
木の温もりに包まれた落ち着いた空間。低めのテーブルとイスはゆっくりと寛げる時間を提供してくれます。ハンモック型のイスに座って読書を楽しむこともできます。
この施設の最大の特徴は、「THE FARM」という名前のとおり、農園が併設されていること。また、送迎バスがあるので、手ぶらで来場できるだけではなく、車がなくても訪れることができるのもGOOD!

そして、ここならでは過ごし方としてオススメなのが、グランピングを満喫するため、あえて食材を持ち込まないこと。モーニングとランチはカフェで新鮮な野菜を使ったピザやパスタを食べ、夜はBBQ(要予約)。ステーキ肉のボリュームには圧倒されます。BBQエリアも屋根付きで、グランピング仕様。雨が降ってもBBQできるのは安心です。

宿泊は、1日1組限定のフォレストタイプと川沿いのリバーサイドタイプのCAMPサイトと木で統一されたシックなコテージの2種類から選べます。グラマラスな施設の中で、今一番のオススメは、2階デッキ付きのCAMPヴィラ。2階から眺める、グランピングサイトの景色は抜群です。夜には、ソファに座りワイン片手に一面に広がる灯りを眺めながら、大人の時間を楽しむことができます。

昼の時間は、サイトでゆっくりと時間を楽しむのも良いですが、折角なので、利根川でのカヌーツーリングに参加してみましょう。ツーリングコースである小江戸佐原は、江戸時代にタイムスリップした気分を味わえます。農園に興味がある人は、併設されている貸農園で野菜づくりに挑戦するのもオススメ。手軽に始められるので、大人だけでなく、お子さんにも大人気です。グランピング時間を満喫しつつ、土に触れ、癒される時間を過ごしてみませんか。

ザファームという名前の通り農園があり、収穫体験も出来る。子どもは大喜びでした。昨今、飲み水に対して色々な意見はあるかと思いますが、こちらは全体で地下水を汲み上げているそうで、飲料水として使えるそうです。収穫した人参を水道で洗ってかじる!おかげさまで人参嫌いだった子どもが美味しい!人参好きになった!と一変しました。
農園自体とてもきれいに整備されていて、手をかけているのだなぁと思いました。(出典:なっぷ

今回、クリフスイートに宿泊させてもらいました。とてもおしゃれで、快適でした。お料理もすごく美味しく、お野菜の美味しさにびっくり。収穫体験で収穫したお野菜をお家でも美味しくいただきました。トイレなどの施設もとても綺麗で、今まで行ったキャンプ場の中でも1番でした。(出典:なっぷ

住所:〒287-0103 千葉県香取市西田部738(リバーサイド)・千葉県香取市西田部1309-29(フォレストサイド)
料金:
●リバーサイド……26,600円~
●フォレスト……30,600円〜
●ジュニアスイート……28,600円〜
●ヴィラ……32,400円〜
予約TEL(受付時間): 0478-70-5551(9:00~17:00)
詳細はこちらTHE FARM

関連記事