CAMP HACK[キャンプハック]


SOTO(ソト)

MUKAストーブ

★★★★★★★★★★4.5 14件のクチコミ

MUKAストーブ/SOTO(ソト)

アウトドア調理に使うストーブ。ストーブにはいくつか種類があります。「ガスストーブ」「ガソリンストーブ」「ネイチャーストーブ」ほかにも灯油やアルコールなどを燃料にするタイプもあります。ガソリンストーブのメリットは、やはり燃料が安く入手しやすいこと。ガスストーブだとどうしても燃料切れ対策にボンベを持ち、使い終わったものはゴミとして持ち帰ることになります。一方ガソリンストーブは自動車用レギュラーガソリンを燃料とするため、旅先でも入手しやすく、ゴミが出ることもありません。また、燃料タンクとバーナーはホースで繋がっているため、不安定な場所でも安心感があります。ガスバーナーよりも強く安定した火力で、お湯の沸騰も早いのも魅力です。

クチコミ(14件)

  • レブ

    ★★★★★★★★★★5

    2021/11/12に投稿

    ふるさと納税で

    昨年度のふるさと納税で購入しました。ガソリンで使えるということで魅力的な商品です。

  • コーヒー

    ★★★★★★★★★★4

    2020/11/05に投稿

    安心して使えます

    ガソリンでも使えるSOTO(ソト)のMUKAストーブですが、燃料がガソリンということで最初は怖い印象がありました。ですが正しく使えば安全でしたし、とても使いやすかったです。火力の調節もしっかりとできるので弱火でコトコト調理をしたり、強火で一気に炒め物を作ったりと便利でした。安定したパワーがあるので全天候に対応してくれます。持ち運び時にはコンパクトになるので、ソロキャンプからグループでのキャンプにもおすすめです。

  • NMD

    ★★★★★★★★★★5

    2020/10/05に投稿

    霧化で高い出力と完全燃焼

    もうかれこれ5年以上愛用しています。燃料を霧化することかえら付いたネーミングですが、どの燃料系ストーブも基本霧化するわけですが、霧化の度合いが違う! 目詰まりなど皆無の安定した出力で、最大の特徴であるプレヒートが必要ないのがとにかく便利です。普段一番使う燃料はOD缶の液だし。ポンピング無しに使えますし、燃料を安全に運べるので助かっています。

  • ロケット

    ★★★★★★★★★★4

    2020/10/05に投稿

    完璧でした

    アウトドア調理に使うストーブを探していて見つけたのはこちらでした。ガソリンストーブのメリットは、やはり燃料が安く入手しやすいことで気軽に楽しめます!ガスストーブだとどうしても燃料切れ対策にボンベを持ち、使い終わったものはゴミとして持ち帰ることになります。ガスバーナーよりも強く安定した火力で、お湯の沸騰も早いのも便利です!

  • 井上

    ★★★★★★★★★★4

    2020/07/09に投稿

    低コストで済む

    ガソリンストーブという点が特徴で、アルコールや灯油と比べると燃費が安く済むというのはありがたいポイントでした。安定した火力もあるバーナーなので、多少の風が吹いても安心でストレスなく調理できるのも助かります。重量も300gと申し分ないですが、持ち運ぶにはちょっとかさばるデザインかなぁとも思っています。

クチコミをもっと見る

仕様

商品名MUKAストーブ
ブランド名SOTO(ソト)
カテゴリ
使用時サイズ8×13.5×13.5cm
収納時サイズ8×8×6.5cm
重量333g
付属品・セット内容専用収納ケース、風防、しゃ熱板、メンテナンスキット
ボンベ接続方式分離型
燃料レギュラーガソリン(赤ガス)
最大出力4000Kcal/h

スペック比較

人気アイテムランキング

関連記事

アルコールストーブ/アルコールバーナー

アルコールストーブ/アルコールバーナーの記事一覧を見る

タイムセール

すべてのタイムセールアイテムを見る