CAMP HACK[キャンプハック]


ゼログラム(ZEROGRAM)

ゼログラム」に関するアイテム一覧ページです。「Sorry to Earth」をコンセプトに、人が自然に入る影響を限りなく「ゼロ」にしたいという強い意思から生まれたゼログラムは、2014年に日本デビューした韓国発のバックパッカー向け軽量アウトドアブランドです。わずか650gというULソロテントZERO1Pathfinder Tentや、高コスパで機能も充実したヘキサタープ、ミニマリストなど、ソロキャンプに最適な軽量なテントやタープを多く展開。軽量で機能的、かつ美しさを追求したギアは、UL志向のハイカーの注目を集めています。

  • 前のページ
  • 1/1
  • 次のページ

新着クチコミ(全7件)

  • サンミ

    ★★★★★★★★★★5

    2020/10/15に投稿

    オールシーズン向け

    一人用の軽量テントとしては今まで私が使ってきた中でも一番使いやすいものです。設営の手間がまったくかかりませんし、大人一人分がすっぽりと入る大きさになっていますので、余計なものがなく落ち着きます。通気性も良い為、一年を通して空気の通り道を作ってくれますし、冬場などで心配になる結露の発生もしたことがありません。

  • こたろー

    ★★★★★★★★★★5

    2020/10/15に投稿

    軽さが抜群

    こちらのアイテムは重量がなんと1kgを切っているため、持ち運びが簡単で苦になりません。かといって他が犠牲になっているわけでなく、テントの通気性や撥水性はしっかりと確保されています。さすがに冬場の使用では厳しいですが、この軽さで春夏秋をカバーできるのは大変魅力的だと思います。組み立ても簡単ですし災害用としても持っていて損はないのでしょうか。

  • てっぺん

    ★★★★★★★★★★4

    2020/10/15に投稿

    設営が簡単で使いやすいですね

    テントのデザインからして設営が複雑そうに見えましたが、あっけないぐらい簡単に設営できたので驚きました。ソロ用のテントなので大きさについては予想通りという感じでしたが、荷物を置いたりするとちょっと狭いですかね。広々と使うにはもう少し大きめだと個人的には良かったですが、まあこのぐらいでも問題はないですかね。悪天候でもしっかり使える強度があるのでそこは満足しています。

  • マイマイ

    ★★★★★★★★★★5

    2020/09/07に投稿

    軽くて夏のキャンプで快適

    キャンプで重い荷物を持つのが嫌なので、できるだけ軽いテントが欲しいと思って選びました。文句なしの軽さですね。あまりにも軽すぎるので、オモチャみたいなんじゃないかって心配するほどです。でも、生地やポールなどはしなやかであることで耐性が維持されている感じ。十分な耐久性もあります。インナーがフルメッシュですから、寒い時期ではなく暑い時期や蒸し暑い時に良い感じ。軽くて丈夫なテントが欲しい人はいい感じだと思います。

  • もやま

    ★★★★★★★★★★4

    2020/09/07に投稿

    結露を防いでくれます

    ワンポールタイプのテントということで設営も簡単にできますし、とにかく重量が1kg程度と非常に軽いのは運搬にありがたいポイントでした。バイクでのツーリングキャンプの際にもってこいですし、肝心のテントのサイズ感としても1人で就寝するには十分すぎる空間と前室スペースも用意されているので機能性は申し分なかったです。