CAMP HACK[キャンプハック]


ソロストーブ(Solo Stove)焚火台

ソロストーブ」の「焚火台」に関するアイテム一覧ページです。ソロストーブは、アウトドアの愛好家であったジェフ氏がアメリカで立ち上げたブランドです。限られた装備の中で環境に優しく、効率の良い丈夫なストーブを自らの手で作り上げたのが創業のきっかけです。アウトドア初心者からベテランまで、幅広い層に対応したアイテムが多いのが特徴です。円筒型ウッドストーブをメインに取り扱っていて、二次燃焼によって強い火力が得られるのが特徴です。ソロキャンプに最適なキャンプストーブシリーズは、ライト、タイタン、キャンプファイヤーの3種類。そして大型の焚火台のファイアピットシリーズにはレンジャーとボンファイアーがあります。キャンプストーブには各サイズに見合ったポット(クッカー)もあります。

  • 前のページ
  • 1/1
  • 次のページ

新着クチコミ(全67件)

  • 那智

    ★★★★★★★★★★4

    2021/11/23に投稿

    ソロキャンプで炎を楽しむ

    ソロストーブの中でも最も小型。煙も少なく、美しい二次燃焼の炎が楽しめます。調理や暖をとると言うよりは、純粋に炎の姿を眺めて楽しむタイプのストーブだと思います。キャンプ場で松ぼっくりや小枝を集めるも楽しいです!

  • negi

    ★★★★★★★★★★3

    2021/11/10に投稿

    本当に残り灰が少ない

    よく燃えます! そして本当に残り灰が少ないです。 片付けがとても簡単です。 朝の焚き火に向いてます。 燃える速度が早いので、【あ。撤収までに消えるかな?】がありませんww デメリットは、強火力でありますが‥火力調整が難しいので‥湯を沸かす・焼く・煮る‥以上のことは難しいです。 燃焼効率が良過ぎて、燃費は悪いです。 木製ペレットを使う方法もありますが‥ 比較的長めに炎を維持する事は出来ますが‥反面、残る灰の量が非常に多いです。 やはり本来の使い方がいいかもなー。が、やってみての感想です。

  • カート

    ★★★★★★★★★★5

    2021/11/09に投稿

    トライポッドを使って使用

    火力が強く、火の維持に手間がかかりません。火吹き棒要らずで燃焼効率抜群です。

  • かーず

    ★★★★★★★★★★4

    2021/11/09に投稿

    炭、火起こしに

    二次燃焼で火が綺麗。 焚き付け楽。 だけど、焚き火調理するには、鍋を置いた状態だと枝を入れ続けないとすぐ火が消えるので忙しい。 なので、炭の火起こしとかディキャン、薪を燃やし切る時とかに使っている。

  • 221

    ★★★★★★★★★★5

    2021/11/08に投稿

    ちょっと火遊びに最適

    一般的な薪をバトニングしておいてさらにそれを半分に折ってから庭で焚き火したい時に使ってます!煙もほとんど出ない! 燃焼効率が良いのでキャンプではもう一つの焚き火台で焚き火して熾火になった炭を入れてゴトクで料理してます! 灰もほとんど残らず翌朝めんどくさくないです👍🤩