CAMP HACK[キャンプハック]


ナルゲン(nalgene)調理器具

ナルゲン」の「調理器具」に関する人気ランキングページです。元々は1949年にアメリカ・ニューヨークでスタートしたナルゲンは、化学研究用にボトルを開発していましたが、科学者たちが旅行やハイキングで飲料や粉類などの容器として使用していたことから、アウトドア愛好者向けの商品がラインナップされるようになりました。TRITAN(トライタン)シリーズのボトルが代表的で、独自のシステムによりしっかり密閉され、本体とキャップがループで繋がっているなど使い勝手も良好。アンドワンダーやシュプリームなどとのコラボアイテムも展開しており、アウトドアはもちろん、日常生活でも幅広く活躍できるアイテムを展開しています。

  • 前のページ
  • 1/1
  • 次のページ

新着クチコミ(全45件)

  • 那智

    ★★★★★★★★★★5

    2021/11/26に投稿

    500mlはちょうどいい容量

    寝るときに水やお茶を入れてテント内に持っていき、シュラフの枕元に転がしています。夜中、喉が渇いた時にパッと手にとって水分補給ができます。パッキンがなく、シンプルな作りなので、洗うのがラク!

  • 那智

    ★★★★★★★★★★5

    2021/11/26に投稿

    保存容器にも湯たんぽにもなる

    冬キャンプの湯たんぽとして重宝しています。液体だけでなく、お米やパスタ、クッキーなどの一時保管と運搬にも便利です。広口のままでは少々飲みにくく、飲み口の細いアダプターがあるので、フタを付け替えて使っています。

  • Abisensei

    ★★★★★★★★★★5

    2021/11/10に投稿

    いつでもどこでもコレ!

    キャンプでも仕事でもいつもこのボトルを持っています。ホットかアイスの飲み物を入れるから一年中に使います。冬キャンプの時に、湯たんぽで使って便利です!

  • ようこ

    ★★★★★★★★★★3

    2021/11/07に投稿

    ナルゲン広口0.5L

    液体だけでなく、行動食のミックスナッツを入れたりしています。 熱いお湯でも大丈夫なところもいいです。

  • RAU

    ★★★★★★★★★★4

    2021/11/07に投稿

    使い方いろいろ

    当初は山登り用のナッツとかを入れてましたが、途中でプロテインのシェーカーになったり今はコーヒー入れになってます。 唯一、使いづらい点は何も入ってないとフタの重みで倒れます。