CAMP HACK[キャンプハック]


村の鍛冶屋

村の鍛冶屋」に関する人気ランキングページです。村の鍛冶屋は、1979年に新潟県で創業したメーカーです。日本屈指の工業地帯である燕で、漁具を仕入れて日本各地の漁業協同組合や船具屋などに売る卸商を営んでいましたが、徐々にアウトドアアイテムを手掛けるようになります。代表作となったエリッゼステークは、丸い鋼材を1,100℃まで熱して、強力な圧力で楕円形にした鍛造ペグとなります。強度に優れており、打ち込みやすくペグを回転させることで簡単に抜けるという高品質さが魅力的です。さまざまなカラーバリエーションと長さがあることで、キャンパーの趣向や目的に合わせて選ぶことができます。アルティメットハンマーはヘッドの塗装を黒カオチンかクロームメッキの2種類から、ヘッド先端はステンレスか真鍮から選ぶことができます。

  • 前のページ
  • 1/1
  • 次のページ