CAMP HACK[キャンプハック]


ローカスギア(LOCUS GEAR)ワンポールテント/ティピーテント

ローカスギア」の「ワンポールテント/ティピーテント」に関する人気ランキングページです。2009年に神奈川県の相模原市で誕生したローカスギアは、日本を代表するガレージブランドの1つです。素材へのこだわりが強く、軽量・強靭な機能性素材を用いたシェルターやタープを中心に展開しています。フィールドに映える美しいフォルムが特徴です。シェルターやタープは受注生産となり、生地のカラーやジッパーの仕様を選択することも可能です。ソリスシル、カフラシル、クフ、ジェダイといったモデルが特に人気で、登山だけでなく通常のキャンプでもよく使われます。CP3と呼ばれるトレッキングポールも人気です。最近では、受注生産だけではなくアウトドアショップで買ってすぐに使えるインナー付きのKhufu HB、Khafra HBが販売されています。

  • 前のページ
  • 1/1
  • 次のページ

新着クチコミ(全20件)

  • 秋田犬

    ★★★★★★★★★★5

    2021/11/05に投稿

    登山でも

    登山でも使える日本のガレージブランドのテントです。生地はほぼ透けたようなものでポールを抜けば余裕で1kg切りますので、背負っても全く苦じゃないのでバックパックでキャンプに行くときはよく持っていきます。お値段は高価ですが、色や素材を選べるセミオーダーメイドタイプでとても満足できます。自分はシルナイロンのブラウン?にしました

  • いしん

    ★★★★★★★★★★4

    2020/11/05に投稿

    軽いのが嬉しい

    独自のナイロン素材が採用されていて予想以上に軽いというのは買ってよかったなと思えるポイントでした。これまでワンポールで設営するテントはあまり馴染みがなかったんですが、手間をかけず簡単に設営できるので満足しています。登山用に開発されたテントということもあって、強度は強く雨風をしっかりとしのいでくれるので頼もしいです。

  • りゅう

    ★★★★★★★★★★4

    2020/11/05に投稿

    とにかく軽い

    1番高い所の高さが170cmですし、ワンポールテントなので側面の角度もあり、数人で使用する際はやはり狭さや圧迫感を感じます。4人まで対応とはなっていますが、居住性や快適さを求めるなら2人までだと思います。ただとにかく軽いので、登山やバイクツーリングなどには大変助かります。設営もワンポールなので簡単ですし、迷う事なく立ち上げる事ができました。このサイズでこの軽さ、扱いやすさは優秀だと思います。

  • しょた

    ★★★★★★★★★★4

    2020/11/05に投稿

    とても軽いです

    素材がナイロン生地ということで、とても軽い作りになっているので持ち運びに困ることはまずありません。ワンポールタイプのテントを設営するのは初めてだったので不安だったのですが、予想以上に簡単なのはありがたかったです。フレームが頑丈な造りになっているので多少の雨風もビクともしないのは、心強いなと思います。

  • yado

    ★★★★★★★★★★5

    2020/11/05に投稿

    軽くてコンパクト。美シルエットで、あっという間に設営完了

    雑誌で見つけて、シルエットの美しさに惚れて購入しました。とにかく軽くてコンパクト。それでいて、ソロはもちろんのこと、四人まで対応できる広さがあります。我が家でも最初は四人家族で使用する為に購入しました。生地を広げて四隅をペグダウンし、ファスナーを開けて中に潜り込み、ポールを真ん中に立てたらもう完成。笑ってしまうぐらいあっという間に張れる上に、シルエットや生地感がしなやかで美しく、毎回ウットリしてしまいます。