CAMP HACK[キャンプハック]


ヒューナスドルフ(hunersdorff)液体燃料

ヒューナスドルフ」の「液体燃料」に関する人気ランキングページです。ヒューナスドルフは、1829年にドイツで創業したアウトドア用品を取り扱うメーカーです。HDPE素材を使用し注ぎ口などに強いこだわりがある燃料用キャニスターが人気で、危険物運搬用として国連の認証も受けてています。最高水準の安全性と信頼性を誇っており、2003年にはヨーロッパシェア1位となりました。Fuel Can Proは本体に収納されたノズルを装着することで燃料を注ぐことができます。ミリタリーを感じるカラーやデザインです。他にもメタルジェリカンのMetal Fuel Can Classicもあります。アウトドア系のセレクトショップには必ずと言ってもいいほど置いてある、こだわりの強いキャンパー向けのアイテムを提供するメーカーです。

  • 前のページ
  • 1/1
  • 次のページ

新着クチコミ(全11件)

  • すーさん

    ★★★★★★★★★★5

    2021/12/23に投稿

    見た目第一

    赤いポリタンクではどうも生活感丸出しなのでこちらに入れて気分を上げます。そのためだけです。注ぐ時はジャバジャバなるし使いにくいけど、見た目が良ければそれでいいんです。

  • tkc.camp_3300

    ★★★★★★★★★★5

    2021/11/12に投稿

    ちょうどいい大きさ

    ストーブの灯油持ち運び用で購入。一泊にちょうどいい量です。コロナストーブなので正直一泊の時はストーブのタンクに灯油を入れてキャンプに行きます。安心の日本製なので漏れたことは一度もありません。しかし、2泊以上となると灯油が足りなくなるので、こちらのヒューナースドルフを持っていきます。こちらも漏れる心配はありません。不満点は多々言われてはおりますが、コロナストーブでは給油ノズルはそのまま使えます。注ぐのもゆっくりなら問題なくできます。給油後のノズルが濡れた状態で片付けるのがイヤだなと思うくらいで、キッチンペーパーを詰めておけば問題ないです。買ってよかった灯油タンクです。

  • まるめ

    ★★★★★★★★★★3

    2021/11/12に投稿

    かっこいい

    赤タンクでは生活感丸出しなんで、こちら購入。アウトドアの雰囲気出ます。

  • ころん

    ★★★★★★★★★★2

    2021/11/09に投稿

    使うには加工が必要

    デザインに惹かれたが、付属のホースの大きさが合わず漏斗を使うかホース先端を変える必要がある。また、ガンガン盛れてくるのでパッキンもつける必要があり結構手間がかかる。 その辺が許容出来れば買ってもいいと思う。

  • KU

    ★★★★★★★★★★3

    2021/11/06に投稿

    衝動買い

    店舗で見た目が気に入り衝動買いしました。 ガソリンの携行缶として購入したのですが、日本では車載の携行缶としては認められていないようです。 ストーブの灯油缶として利用しています。ホースにパッキンがないので漏れが心配ですが、今のところ問題なく使用できています。