CAMP HACK[キャンプハック]


ヒルバーグ(Hilleberg)ドームテント

ヒルバーグ」の「ドームテント」に関する人気ランキングページです。ヒルバーグは、1971年にスウェーデンで森林管理官をしていたBo Hilleberg氏が立ち上げた、北欧ならではの過酷な環境でも耐えることができるテントが人気のメーカーです。世界初のインナーとフライシートが一体となったテントは、発売当初はとても画期的なものとして人気を博しました。4枚の生地を重ねて縫うことによって耐久性と耐水性があり劣化しにくく高品質、そして軽量で設営しやすいことが特徴。それだけに価格は高いですが、通常のキャンプではオーバースペックとなることはあるものの、その価値を知りこだわるユーザの間で大人気となっています。シェルターのアトラスやアルタイ、ケロンやナロやナマッジのような長い形状のテント、スタイカやアラックのような完全自立型テントなど、アイテムのどれもが人気です。カラーはグリーン、レッド、サンドが設定されています。また用途や性能によってブラックレーベル、レッドレーベル、ブルーレーベル、イエローレーベル、シェルターズレーベルに分かれており、ユーザがアイテムを選択する際の目安にすることができます。

新着クチコミ(全127件)

  • hiyori

    ★★★★★★★★★★5

    2021/10/29に投稿

    楽です

    ソロキャンで使いました。寒い時期でも問題ありませんでした。設置も簡単です。

  • ななみ

    ★★★★★★★★★★4

    2020/11/05に投稿

    自立式で設営も楽です

    自立タイプのテントとなっているのでペグを打てない場所でもしっかりと設営できるのは良かったです。2人用のテントとなっているのですが荷物を置く場所などを考えると一人で就寝するのにちょうどいいのかなと感じました。雨風に強いナイロン素材が採用されていますし、大型のベンチレーションが内部に設けられているので快適な空間だなと思います。

  • トランプ

    ★★★★★★★★★★4

    2020/11/05に投稿

    2人キャンプにオススメ

    Hilleberg(ヒルバーグ)のSTAIKAは2人キャンプにぴったりのテントです。見た目はザ・アウトドアという感じのクールな雰囲気でとてもカッコイイです。組み立ては2人でやりましたが、吊り下げタイプなのでそれ程難しくありませんでした。小さなスペースですが前室を作ることができるので、荷物置きに困らなかったです。丈夫なインナーテントは、気温の変化にも対応してくれて心地良い空間を作ることができました。

  • りゅう

    ★★★★★★★★★★4

    2020/11/05に投稿

    若干圧迫感がありますが

    高さが105cmしかないので圧迫感ありますし、2人でギリギリ寝られるサイズです。しかしとても扱いやすいですし、軽量コンパクトなのでソロキャンプから登山や自転車移動には最適だと思います。また、大型のベンチレーションが付いているので結露はしにくい印象でした。設営も風が無ければペグダウンなしで自立できますし、両サイドにある出入り口は2人で使用する際は大変助かります。やはり山岳用のテントだけあり強度や耐久性、耐水性は抜群だと思います。居住性は良いとは言えないですが、扱いやすさはとても優秀です。

  • ハナハナ

    ★★★★★★★★★★4

    2020/11/05に投稿

    機能面も良い

    友人の紹介でスウェーデンのテントブランド、ヒルバーグの自立型の二人用ドームテントを購入しました!高所の山岳や岩場など、ペグが打てない場所でも自立するようになっており、登山はもちろん、ツーリングやソロキャンプにも最適です。両サイドに出入口と前室があり、使い勝手も良いほか、荷物置場やちょっとした調理にも対応可能です。厳しい環境にも対応できる強力なナイロン素材を使用しており、オールシーズン使用できる耐久性を誇っています。