CAMP HACK[キャンプハック]


ヒルバーグ(Hilleberg)

ヒルバーグ」に関する記事一覧ページです。ヒルバーグは、1971年にスウェーデンで森林管理官をしていたBo Hilleberg氏が立ち上げた、北欧ならではの過酷な環境でも耐えることができるテントが人気のメーカーです。世界初のインナーとフライシートが一体となったテントは、発売当初はとても画期的なものとして人気を博しました。4枚の生地を重ねて縫うことによって耐久性と耐水性があり劣化しにくく高品質、そして軽量で設営しやすいことが特徴。それだけに価格は高いですが、通常のキャンプではオーバースペックとなることはあるものの、その価値を知りこだわるユーザの間で大人気となっています。シェルターのアトラスやアルタイ、ケロンやナロやナマッジのような長い形状のテント、スタイカやアラックのような完全自立型テントなど、アイテムのどれもが人気です。カラーはグリーン、レッド、サンドが設定されています。また用途や性能によってブラックレーベル、レッドレーベル、ブルーレーベル、イエローレーベル、シェルターズレーベルに分かれており、ユーザがアイテムを選択する際の目安にすることができます。