CAMP HACK[キャンプハック]


FIRE SIDE(ファイヤーサイド)その他キャンプ用品

ファイヤーサイド」の「その他キャンプ用品」に関する人気ランキングページです。ファイヤーサイドは、1987年に長野県でポール・キャスナー氏が立ち上げたメーカーです。当初はバーモントキャスティングスの日本総代理店を手掛けていて、薪ストーブの輸入メインで行っていました。限りある化石燃料や環境問題、電気に頼らない暮らしに関心が高まる中で、特にファイヤーサイドの薪ストーブに高い注目が集まっています。日本では薪ストーブや焚火でグランマーコッパーケトルや薪割りをするキンドリングクラッカー、薪を運ぶログキャリー、最近ではへら絞り製法により1つ1つ手作りされるコッパーシェラカップです。レトロ感がありながらもどこか新しさも感じ、使えば使うほど愛着が湧くアイテムを世に送り出しています。

  • 前のページ
  • 1/1
  • 次のページ

新着クチコミ(全5件)

  • すーさん

    ★★★★★★★★★★5

    2021/12/23に投稿

    こどももたのしい

    焚きつけ用の薪を作るためにこれを使いますが、子供たちがたくさんやりたがるので細い薪ばかりにならないように注意が必要です。笑 大人が最初に何度か薪を打ち付けて固定してあげると楽にできます。 ファットウッドなどはさすがにボヨンと跳ね返り割り切れません。

  • 那智

    ★★★★★★★★★★4

    2021/11/26に投稿

    斧・鉈を使わなくなった!

    これがないと、もうキャンプの焚き火はできない位愛用しています。刃先に薪をあてがってハンマーで叩くと、面白いようにスパスパ割れます。力のない方やお子さんでも安全に薪割りが楽しめます。割るのが楽しく、小割りの焚き付けを作りすぎてしまうのと、重量があり嵩張るので、車でないと運ぶのは無理。

  • cavao

    ★★★★★★★★★★5

    2021/11/05に投稿

    高いけどカッコイイ

    キャンプで使用するために購入しました。というか、ずっと憧れていたグレンスフォシュ。特筆すべきは高い品質と扱いやすさ。ひとつひとつ職人の手作りで、職人の名前のイニシャルが刻印されているのがイイ。大事に育てたい斧です。

  • cavao

    ★★★★★★★★★★5

    2021/11/05に投稿

    直径10cm以下の薪にはコレ

    薪ストーブユーザーです。太い薪は斧を使用していますが、斧では割りづらい薪をキンクラで割っています。ハンマーで叩けば割れるので、安全かつ効率的。薪割りに無くてはならない必需品です。

  • おれ

    ★★★★★★★★★★5

    2021/11/05に投稿

    便利

    嵩張るけど大量に薪割るにはめちゃくちゃ便利 車移動の方にはおすすめです