CAMP HACK[キャンプハック]


DOD(ディーオーディー)トライポッド

ディーオーディー」の「トライポッド」に関する人気ランキングページです。「アウトドアをワクワクするソト遊びに。」というコンセプトを掲げているDOD。一風変わったデザインを用いており、他のメーカーとはまた違った魅力のあるアウトドア用品を販売しています。ネーミングにも個性があり、「カマボコテント」や「タケノコテント」など、印象に残る商品名をつけているところもDODの特徴です。老舗のアウトドアメーカーと肩を並べるぐらいの知名度を誇りますが、2018年に10周年を迎えたばかり。その成長速度には驚かされますが、日々キャンパーを楽しませる新しい製品を創り続けているというのが理由かもしれません。やはりDODといえば、一躍有名となるきっかけとなったカマボコテントが有名。そして設営が簡単なワンタッチテントの開発を得意にしています。

  • 前のページ
  • 1/1
  • 次のページ

新着クチコミ(全3件)

  • negi

    ★★★★★★★★★★3

    2021/11/10に投稿

    非常にコンパクト

    非常にコンパクト!トライポッドとしての機能には全く問題なし!メッシュのおかげで薪もよく燃えます! ただ‥コンパクト故に、トライポッド部が9分割でのネジ込み式なので、設営・撤収がかなり面倒臭いです。

  • jbkdr048

    ★★★★★★★★★★3

    2021/11/02に投稿

    コンパクト

    軽くてコンパクトでよかった。 元からこれで焚き火はする気は無かったのでメッシュは使ってないが、トライポッドとしては問題なし。 ただ、細いので重い物はやめておいた方が無難。

  • だいごろ

    ★★★★★★★★★★4

    2021/10/31に投稿

    単独でも、焚火台とあわせても

    コンパクトなトライポッド。 足の細さに若干の不安を感じるが、吊り下げフックはそこそこの重量をかけても問題なし。私の知ろう環境だと8インチのダッチオーブンをかけることが多いが、安定性に問題を感じたことはありません。ただ、耐熱メッシュの部分についてはコンパクトかつ三角形という形状の為、あまり大きな薪を乗せると、薪が中央で焼き切れてバランスが崩れて薪が落ちてしまったりといったことが起こります。直火なり他の焚火台との併用なり、メッシュは使わずに済むならそちらの方が良いと思います。もちろん薪のサイズなどに気を付ければメッシュの使用も問題ありませんが。収納サイズも小さいので荷物のスペースに余裕があれば入れておくと吉。