編集部がアイテムを厳選!!CAMP HACK STORE

う、美しい……。イワタニ「カセットフー」シリーズに至高モデル“極(きわみ)”登場!

キャンパーに人気の「タフまる」「タフまるJr.」などを展開する岩谷産業株式会社もの「イワタニカセットフー」シリーズに新作のカセットこんろ「極」が登場。

高級感あふれるデザインで、すき焼きや土鍋ご飯、焼肉も3割増しで美味しく食べられそう!? 早速詳細を見ていきましょう。

目次

イワタニから、新作カセットコンロが登場

イワタニ 極

こんろやバーナーでおなじみの「イワタニ」から、新作カセットこんろが登場しました。その名も「極(きわみ)」

和(なごみ)のコンセプトを体現した高級感あふれるデザインと機能美を兼ね備えた、注目の製品です。

お盆のような和デザイン

イワタニ 極

「タフまる」や「タフまるJr.」がキャンパーに人気のイワタニですが、今まで他のこんろも含め四角いデザインが主流でした。

「極」は、ゴトクと脚が一体となった四角いデザインを採用。ゴトクの下にはローズゴールドの円形トッププレートが付いており、高級感を演出してくれます。

和テイストのデザインで、和モダンなおうちのキッチンやインテリアにもスッと馴染みます。

イワタニの安定感と、上品な質感の融合

イワタニ 極

まるでお盆のような形の本体は、テーブルから少し浮いている構造。安定感がありながらも、スタイリッシュさも兼ね備えたデザインです。

イワタニ 極

本体は黒を基調とし、レザートーンの特殊塗装が施されています。上品な質感を演出するだけでなく、メンテナンス性も高いのだとか。

「極」のデザインを監修したのは、シトロエンなどのデザインを担当する、カーデザイナーの山本卓身氏。スプーンから空飛ぶ自動車、船舶まで幅広いデザインを手掛けています。

イワタニ 極

ちなみに山本氏は2025年の大阪・関西万博でのイワタニの水素燃料電池船のデザインも監修しており、そのつながりで今回のコラボに至ったそうです。

購入は、公式ECサイトor直営店から!

イワタニ 極

購入は2024年1月31日より、イワタニのオンラインショッピングサイト「イワタニアイコレクト」、直営ショップ「Iwatani Outdoor Shop BASE」にて可能。

専用の桐箱もあり、大切な方へのプレゼントにも最適。まるで高級なお肉や食器が入っているかのように見えて、じつはカセットコンロだった、という意外性もまたウケそうです(桐箱は別売:25,000円/税別)。

「極」でお肉を焼けば、普通のお肉も3割増しで美味しく感じられそう。もちろん、高級なお肉は、もっと美味しく食べられるに違いありません! 

商品名:イワタニカセットフー“極”
希望小売価格:75,000円(税別)
本体サイズ:391(幅)×316(奥行)×90(高さ)mm
本体重量:約2.2kg(カセットボンベ・単3アルカリ乾電池含まず)
最大発熱量:3.3kW (2,800 kcal/h相当、約236 g/h)
連続燃焼時間:約74分
※気温20~25℃の時、連続燃焼にてカセットボンベを使いきるまでの実測値

商品ページはこちら
イワタニアイコレクトからの購入はこちら