キャンプには手ぬぐいが超絶おすすめ!拭くだけじゃない万能さに注目!

2019/06/25 更新

キャンプで「手ぬぐい」のすすめ!昔ながらの日本手ぬぐいは、軽くてかさばらず、乾きも早くて便利なキャンプ用品として魅力的。しかも拭くだけじゃない万能さがあるんです!キャンプで手ぬぐいを薦める理由とフィールドでの活用術を紹介します!


アイキャッチ画像出典 : FormlessDesign

タオルよりも優秀?それは……手ぬぐい!

手ぬぐいはキャンプで大活躍 出典 : かまわぬ
体や顔、モノを拭くための“タオル”はキャンプの必需品。ですが、タオルよりも使い勝手がいいかも?なアイテムがあるんですよ!

それは日本に昔から伝わる「手ぬぐい」。今回はキャンプで手ぬぐいの実力はいかほどか、迫ってみましょう!

そもそも手ぬぐいとは?タオルと何が違う?

手ぬぐいとタオルの違い 出典 : B・B POTTERS
手ぬぐいは江戸時代におしゃれアイテムとして普及した、昔から伝わる長方形の薄い木綿布。長さはおよそ90cm、幅は34cm前後が一般的なサイズです。

手ぬぐいもタオルも両方とも素材は綿ですが、手ぬぐいは平織り、タオルは織り方さまざまで、吸水性を重視しているので厚みがあり、柔らかく仕上がりを楽しめます。

手ぬぐいの端はなぜ縫われていない?

手ぬぐいは端が切りっぱなしで縫われていないものが多いですよね。これには理由があるんです。

一つは端を縫わないことで乾きが早くなり雑菌の繁殖を抑える、もう一つは怪我などの応急処置に使えるよう、手で裂けやすいようにしているからなのです。昔から現代にまで伝わる工夫ですね。


でも、ほつれてくるのが気になる……

手ぬぐいの端の処理 出典 : 草花木果堂
端が縫われていない理由がわかりましたが、どんどん端からほつれていくのは気になるところ。けれどこれは何回か洗濯するうちに生地が落ち着き、ほつれにくくなってきます。

ほつれた糸はその都度、横糸を切りそろえればOK。徐々に落ち着いてきます。引っ張るとヨレてしまうのでご注意を。

キャンプで手ぬぐいのすすめ!

気になる点も少しばかりありますが、キャンプには断然手ぬぐいがおすすめです!その理由を紹介します!

乾きが早い!

すぐ乾くのでキャンプで手ぬぐいは重宝 出典 : Munico
顔や体、ほかにも食器などを拭いたり洗ったりと、水に濡れることも多い手ぬぐい。でもここが手ぬぐいの本領発揮!

夜に手ぬぐいを洗って干しておけば、だいたいのものが翌朝には乾いています!タオルは厚みがあってなかなか乾かないので、こうはいきません。

軽くてかさばらない!

手ぬぐいはかさばらないのが魅力
薄手の木綿生地だから、複数枚持っていってもこのコンパクトさ&軽さ!

単品ならハンカチのようにポケットに入り、広げればフェイスタオル並の大きさになるので、気軽に持ち歩けてさまざまなシーンで使うことができます!

さらっとした感触!

手ぬぐいは暑い季節にぴったり
タオルのようなふんわり感はありませんが、代わりにさらっと清涼感のある肌ざわりがいい感じ。これからの暑い季節のキャンプには、この感触がたまりません!

キャンプde手ぬぐい活用術!

汗や体を拭くだけじゃない!キャンプで手ぬぐいを便利に使うための活用法をご紹介!ぜひお試しを!

基本は腰にぶら下げて!

腰からぶら下げておけば、手ぬぐいを探す手間もポケットから取り出す手間もなく、いつでもどこでもサッと手ぬぐいを使えます。このサッと使える感じ、なかなかいいんですよ!

首に巻く

これからの暑い季節のキャンプでは、首に巻くのがおすすめ!そのまま巻けば日焼け対策や汗拭きにもなりますし、濡らしたり保冷材を包んで巻けば涼しさがアップ。

くしゅっと無造作に巻いたり、きちんと畳んで巻いたり、広げてケープ状にしてみたりお好みで!


ペットボトルホルダーに!

手ぬぐいでペットボトルホルダー 出典 : ぷるぷろ
キャンプサイトから出かけるときは、ペットボトル飲料を手ぬぐいで包んで持ちやすくしちゃいましょう!カラビナでベルトループにぶら下げるのも一案です。

手ぬぐいペットボトルホルダーの詳しい作り方はこちら

靴紐が切れたときの応急処置

靴紐が切れたときの応急処置としても、手ぬぐいが活用できます。1cmほどに裂いた手ぬぐいを三つ編みにして紐状にするだけと簡単です。

箱ティッシュカバーに

キャンプであると重宝する箱ティッシュ。けれど箱がヘナヘナになってしまったり、生活感が出たり、見た目が悪いんですよね……。そんな時も手ぬぐいでカバー!あっという間に好みの柄で隠せちゃいますよ。

箱ティッシュカバーの詳しい作り方はこちら

応急処置に!

手ぬぐいは簡単に裂くことができます
フィールドで怪我をしてしまったときの応急処置にも使えるのが手ぬぐいのいいところ。三角巾代わりにつかったり、裂いて包帯代わりや紐にするなど、いざというときも役立ちます。

キャンプ気分が盛り上がる!アウトドア柄の手ぬぐい

たくさんの柄がリリースされているのも手ぬぐいの特徴の一つ。その中からキャンプ気分が盛り上がる、アウトドア柄の手ぬぐい4つをピックアップしてご紹介!
ITEM
にじゆら 手ぬぐい
ITEM
チャムス 手ぬぐい 東北別注

これからの季節はキャンプで手ぬぐい!

アウトドア、キャンプに手ぬぐいがおすすめ 出典 : FormlessDesign
タオルよりは吸水性、ふんわり感は劣るけれど、かさばらずに軽量、すぐ乾くのが手ぬぐいのいいところ。簡単に手で裂くことができるので、いざというときも重宝します。

これからの暑い季節のキャンプにおすすめですよ!

Excellent! Japanese washcloth!
手ぬぐいがキャンプで優秀すぎる!


        紹介されたアイテム

        にじゆら 手ぬぐい
        サイトを見る
        チャムス 手ぬぐい 東北別注
        サイトを見る

        関連する記事

        この記事が気に入ったら
        「いいね!」をしよう
        CAMP HACK編集部

        CAMP HACK運営&記事編集担当。ワカサギ釣りから始まり、登山キャンプ、SUP、カヌー、野草料理、ラジコン、360度カメラなど…キャンプを基地にして色んなアクティビティーに挑戦したい。

        アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

        150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
        アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
        お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!