CAMPHACK

バーベキュー炭の基礎知識!炭の量・値段・種類・火おこし・後始末の方法

0

バーベキューの炭について、量、値段、種類、火おこし・後始末の方法、再利用の仕方など、様々な角度からまとめました。炭をスムーズに扱えれば、バーベキュー全体の質も上がるはず!炭について知識を深めてワンランク上のバーベキューを楽しみましょう!

内舘 綾子

アイキャッチ画像提供:ayakouchi

バーベキュー炭の量・値段・種類をチェック!

バーベキュー炭の基礎知識


出典:楽天市場

バーベキューには欠かせない「炭」。必要な量や種類など、知れば知るほど美味しくて楽しいバーベキューになること間違いなしです。


バーベキュー炭の量は1人1キロまたは1時間1キロ

バーベキューに必要な炭の量は、一般的なサイズのバーベキューコンロを使うとき、1時間または大人1人または1時間1キロが目安です。

【例えば…】

・家族4人で3時間楽しむ場合は、3~4キロ

・10人以上で、コンロ2台使って5時間楽しむ場合は10キロ

このように、コンロの台数と時間で炭の量を考えても良いでしょう。

あくまで一般的な必要量ですので、炭の質やコンロの大きさなどによっても変わってきます。

ただ、バーベキューの途中で炭がなくなるのは避けたいので、少し多めに見積もった量を意識して準備すると安心ですね。


バーベキュー炭の種類で燃焼時間が異なる!

バーベキューの炭は、種類によって燃えている時間が違います。

●黒炭・切炭

ホームセンターなどで売られている炭はたいてい黒炭です。着火から2時間程度の燃焼時間を保つことができます。

●白炭

金額が高く、燃焼しにくいのが特徴の炭です。着火してからおよそ8時間程度、火力を保ち続けることができます。炭の質によって燃焼時間が異なってくるので、必要な量を考える際の参考にしてみてください。


バーベキュー炭の値段は500~1500円代と幅広い!

バーベキュー炭の基礎知識
撮影:ayakouchi

ホームセンターで売られているような炭は、3㎏500円前後。マングローブ炭といわれる着火しやすいタイプの炭なので、初心者にはおすすめです。炭の種類に関しては、後ほど詳しく説明いたします。

備長炭のような高い炭だと1500円前後するうえ着火がしにくいので、最初は本番で使いやすい炭を選ぶのが良いでしょう。

関連記事