CAMP HACK[キャンプハック]


「シュラフカバー」は濡れを防ぐだけじゃない!選び方と快眠を導くおすすめモデル10選

0


【メリット④】夏場は単体でも使える

SOL エマージェンシーシート 一般的にはシュラフ+シュラフカバーで使用することが多いですが、製品によってはシュラフカバー単体での使用が可能です。荷物をなるべく少なく済ませたいユーザーにとっては嬉しい限りですね。

シュラフカバーって絶対に必要?

雨で濡れたテント
出典:PIXTA
キャンプにおいて”必須のアイテム”ではありません。ただ、寒い時期のキャンプや、数日間に及ぶ連泊、悪天候続きのキャンプなど、もしものことを考えると備えておきたい道具の一つと言えます。

購入前に覚えておきたい選び方のポイント

SOL エマージェンシーシート シュラフカバーはアウトドア用品としてはマニアックなアイテムのため、それほど多くの種類が出回っているわけではありません。それでも「他とどう違うか」「自分にはどれが合っているか」を見極めるのは難しいもの。選ぶ際に押さえておきたいポイントをご紹介します。

アウトドアメーカーの製品を選ぼう!

ネットショッピングで検索すると、聞いたこともないメーカーの安価なモデルがヒットしますが、これには注意。防水透湿性が不確かなため、シュラフカバー本来の機能が発揮されない可能性があります。多少値が張ってもアウトドアメーカーが販売している製品を選びましょう。

どんなシーンで使用するかを想定しておこう

使われている素材はシュラフカバーによってさまざま。大きく分けると「メーカーが独自開発した防水透湿性素材」有名な防水透湿性素材「ゴアテックス」に分類されます。ゴアテックスは防水透湿性に非常に優れているため、冬や梅雨のキャンプ、登山など幅広いシーンにおすすめ。長持ちですがその分価格が高いので、自分がどこまでの機能を求めるかを想定しておきましょう。

それではシーズンごとにおすすめのシュラフカバーを紹介していきます!

単体使用もOK!3シーズン向けのシュラフカバー

【モンベル】コスパ良し!3レイヤーが気になるユーザー必見

防水透湿性に優れた素材を用い、表面はフルシームテープが施されています。裏地は起毛地が使われており、保温性の確保と軽量化を実現。肌ざわりもよく、夏場は単体での使用可能。

<ブリーズドライテック ウォームアップスリーピングバッグカバー>
ブリーズドライテック ウォームアップスリーピングバッグカバー
出典:モンベル
素材:ブリーズドライテック3レイヤー
重量:472g(スタッフバッグを含むと490g)

サイズ:最大長225×最大幅77cm ※適応身長:178cmまで
収納サイズ:∅11.5×27cm
ブリーズドライテック ウォームアップスリーピングバッグカバー

【モンベル】シュラフ内をドライな状態を保ってくれる快眠アイテム

モンベル独自の防水透湿性素材「ブリーズドライテックプラス」を採用した2レイヤーのシュラフカバー。軽量コンパクト性に優れたタイプ。卓越した透湿性と通気性を備え、シュラフをドライで快適な状態に保ちます。
※単体での使用不可。
<ブリーズドライテックプラス スリーピングバッグカバー>
ブリーズドライテックプラス スリーピングバッグカバー
出典:モンベル
素材:ブリーズドライテックプラス 2レイヤー
重量:180g(スタッフバッグを含むと186g)
サイズ:最大長224×最大幅77cm
収納サイズ:8×5×18cm
ブリーズ ドライテック プラス スリーピングバッグカバー

【モンベル】防水機能はいいから保温性を上げたい!というユーザー向け

軽量で携行に便利なモデル。保水しにくく、寝袋を蒸れや結露から守る適度な透湿性・通気性を備え、快適な睡眠をサポートします。防水性はないので、保温力さえあればOKという方におすすめ。価格もお手頃です。
※単体での使用はできません。
<タイベック スリーピングバッグカバー>
タイベック スリーピングバッグカバー
出典:モンベル
素材:タイベック(ポリエチレン)
重量:148g(スタッフバッグを含むと154g)
サイズ:最大長225×最大幅84cm
収納サイズ:9×5×19cm
タイベック スリーピングバッグカバー

【オクトス】NEWシュラフカバーライト

国産登山用品メーカー「オクトス」のシュラフカバー。背面に防水性の高い生地、上面に透湿性の高い生地の異なる素材を採用。濡れを防ぎ、内からの汗を的確に放出します。上下どちらからでも開閉可能なジッパー付き。

オクトス NEWシュラフカバーライト

● 素材:ネイビー部分/30デニールナイロン透湿防水ポリウレタンコーティング、ライムグリーン部分/15Dリップストップナイロン
● 重 量:約280g
● サイズ:全長202cm・肩口幅83cm・底部幅53cm・ファスナー開口部148cm
● 収納サイズ / 17×12×7.5cm


【イスカ】惚れ惚れとする洗練されたデザインとソロスタイル

寝袋メーカー「イスカ」の軽量コンパクトな寝袋型テント。主要な縫い目の内側にも防水処理がされていて、水滴の侵入を防ぎます。モスキートネットを装備しており、ロールアップすればスリーシーズン用のシュラフカバーとしても使用可能。

オープンエア・コンパクト・ビビィ

● 素材:ナイロン100%(ウェザーテック)
●平均重量:480g
● サイズ:90×205cm
● 収納サイズ:10×10×23cm


【ファイントラック】デザインも収納もコンパクトな2.5レイヤー

高品質の製品を届ける国産アウトドアブランド「ファイントラック」のシュラフカバー。同社の独自素材「エバーブレス®3D」の採用により、強度を備えながら軽量コンパクト性を実現。腰部分までファスナーの開閉ができ、単体使用も可能。

エバーブレス®スリーピングバッグカバー

● 素材:エバーブレス® 3D、ナイロン100%
● 重量:264g(袋込み)
● サイズ:幅最大80cm×長さ205cm(身長185cmまで)
● 収納サイズ:Φ9.5cm×13cm


【ファイントラック】シンプルこそ美しい!ULというワードにピンと来た方に

「ファイントラック」の無駄を削ぎ落したULシュラフカバー。ファスナーを省いたシンプルなデザインにより、圧倒的な軽量コンパクト性を実現。単体での使用も可能。ゆったり使いたい人にもおすすめのストレッチ性を備えています。

エバーブレス スリーピングバッグカバーUL

● 素材:エバーブレスType-C、ナイロン100%
● 重量:222g(スタッフバッグ含む)
● 収納サイズ:Φ8.5cm×15cm


関連記事