キャンプギアを安く探したいなら!キャンプ記事やセール情報を毎日お届けするアプリ 無料ダウンロード

コールマンのおすすめ人気コット6選!安定感抜群でキャンプで快適に眠れる

キャンプの夜を快適に過ごすためには、質の良い睡眠が欠かせません。コールマンのコットは、その解決策として最適です。耐久性や快適さを追求したコールマンのコットは、アウトドアの経験を一層豊かにします。この記事では、コールマンのコットの魅力を解説し、どのように選ぶべきかのポイントと、おすすめの商品を紹介します。さあ、星空の下でのぐっすり眠れるキャンプ体験を、コールマンのコットと一緒に楽しみましょう。

本ページはアフィリエイトプログラムを利用しています。

目次

そもそもコットって必要なの?

出典:PIXTA

コットの必要性について考えると、多くのメリットが浮かび上がります。まず、コットを使用することで地面の凹凸や湿気から身体を守ることができ、より快適な睡眠を得られます。また、地面からの冷気の影響を受けにくくなり、特に冷え込む季節にはその恩恵を感じることができます。さらに、コット上での寝返りが楽になり、深い眠りをサポートします。持ち運びも折りたたむことができるものが多く、場所を選ばずに設置可能です。総じて、キャンプやアウトドア活動において、快適さを追求するならば、コットの導入は非常に有効です。

コールマンのコット魅力

コールマンのコットは、その長い歴史と革新的なデザインで知られ、特にアウトドア活動での快適さを提供することに重点を置いています。その豊富な種類と高い強度に加え、安定した寝心地を提供する生地の張り具合が特徴です。さらに、横幅が70cm以上で耐荷重も100kg以上といった多様なバリエーションがあり、簡単に組み立てられる点も魅力です。デザインは落ち着いており、他のキャンプギアとも調和しやすいです。また、コストパフォーマンスに優れ、インターネットやホームセンターなど、様々な場所で手軽に購入できる利便性の高さも魅力です。

コールマンのコットのデメリット

多くの方が「購入後に後悔したくない」と考えています。コールマンのコットにもデメリットが存在します。その主要なデメリットとして、コールマンのコットは強度が高く、そのため重量が重いという点が挙げられます。また、このコットはコンパクトに収納することが難しく、車の載せるスペースを多く取ってしまうため、車でのアクセスが可能なオートキャンプ向けであると言えます。

コールマンのコットを選ぶ際のチェックするポイント

コットを選ぶ際には、テント泊かタープ泊かなど使用するシチュエーションを確認し、自分の好みに合った「ハイスタイル」か「ロースタイル」の高さを考慮しましょう。また、耐久性があり頑丈なフレームや生地の素材を選ぶことが重要です。さらには、サイドテーブル付きやサイドポケット、簡単な組み立てやコンパクト収納などの機能性もチェック。また、寝返りが打てるような十分な横幅や張りのある生地は寝心地が良くおすすめです。複数人使用が考えられる場合は、耐荷重についてもチェックしましょう。

コールマンのおすすめコット6選

ここからはコールマンのおすすめコットを紹介していきます。ぜひ、お気に入りのコットを見つけてください。

Coleman(コールマン) パックアウェイコット

●重量:約4.6㎏


●材質:シート/ポリエステル、フレーム/アルミニウム


●仕様:サイドポケット


●耐荷重:約80kg(コット)/約70kg×2(ベンチ)


わずか3秒で設営完了するコールマンのパックアウェイコットは、超軽量で持ち運びもラクラクなアルミフレーム採用。ベンチ機能で、荷物置きとしても一役買います。サイドポケット付きで小物の収納も便利。多機能性と持ち運びの容易さで、屋外やテント内での使用に最適です。収納ケース付きで持ち運びも便利です。

Coleman(コールマン) コンバータコット

●重量:約5.2㎏


●材質:シート/ポリエステル、フレーム/スチール


●仕様:リグライニング背面は4段階、足側は2段階のポジション 


●耐荷重:約102kg


背面を4段階、足側を2段階調整可能で、簡易ベッドとしても完璧に機能します。この三つ折タイプは収納時に場所を取らず、マットの裏部には製造過程での細かな擦れが特徴。ただし、その多機能性はキャンプでの睡眠だけでなく、リラックスチェアやビーチでの日光浴用ベッドとしても活用でき、あらゆるアウトドアシーンに適応。使い勝手の良さと快適性が魅力の一品です。

Coleman(コールマン) トレイルヘッドコットⅡ

●重量:約8.3㎏


●材質:フレーム/スチール


●耐荷重:約136kg


特別に設計された米国モデルで、通常の80kgから136kgへと大幅に強化された耐荷重性能を誇ります。この堅牢な構造は、大柄な利用者でも安心して使用でき、余裕のある横幅76cmが快適な空間を提供。重量は8.3kgとやや重めですが、オートキャンプには最適で、コンパクトな収納性能も魅力。203cmまでの適応身長と、多用途に使える頑丈さで、キャンプギアの上位に位置する製品です。

Coleman(コールマン) トレイルヘッドコットJP

●重量:約9㎏


●材質:シート/ポリエステル、フレーム/スチール


●仕様:サイドポケット


●耐荷重:約80kg/約70kg×2(ベンチ)


他のモデルをしのぐ87cmの広々とした寝台が魅力。9kgの重量が生み出す安定感で、寝返り時の不快な音を解消し、快適な睡眠を約束します。耐久性に優れたポリエステル製の生地は、汚れても簡単にお手入れ可能で、急な天候の変化でも素早く乾燥。このコットは、寝返りの自由度と安心感を重視するキャンパーにとって、理想的な選択となるでしょう。

Coleman(コールマン) トレイルヘッドコットⅡ (日本未発売) アーミー

●重量:約9.5㎏ 


●材質:シート/600Dナイロン、フレーム/A7075アルミ合金 


●仕様:サイドポケット


●耐荷重:約136kg 


日本未発売の逸品。そのユニークなデザインと特別感、さらには89cmの広々とした寝台が魅力です。耐久性のある600DナイロンとA7075アルミ合金フレームを採用し、136kgの高い耐荷重を誇ります。付属のサイドテーブルや充実したサイドポケットが便利性を高め、コンパクトな収納サイズながら9.5kgの重量が安定感を提供。このエクスクルーシブなコットは、快適さと機能性を追求するキャンパーに最適な選択です。

Coleman(コールマン) コンフォートスマートデラックス

●重量:約8.9㎏  


●耐荷重:約136kg 


使い勝手の良さを追求した2つ折りタイプのコットです。設営の簡便さと、どこでも設置可能な機能性を兼ね備え、まるで簡易ベットのような快適さを提供します。特に、フレームが生地面に触れない設計は、寝ている間の快適性を高め、どこでも快適な睡眠を約束します。このアイテムは、アウトドアのみならず、家庭での使用にも最適です。

コールマンのコットでキャンプを快適に過ごそう!

コールマンのコットは、その多様性と実用性で、あらゆるキャンプスタイルに適応します。耐久性や快適性、そして使いやすさを兼ね備えたこれらのコットは、自然の中での休息を格段に向上させます。豊富なバリエーションから最適な一品を選び、快適なアウトドアライフを心ゆくまで満喫しましょう。コールマンが提案する質の高い睡眠空間で、キャンプをもっと楽しく、もっと快適に。