編集部がアイテムを厳選!!CAMP HACK STORE
【世界初、日本×韓国発】ツインポール×ドーム型シェルター 「Agamemnon」

【前代未聞のフレーム構造?】日韓ブランドのコラボによって実現した、ツインポール×ドーム式の大型シェルター登場!

名古屋発の新鋭アウトドアブランド Sangi®︎(サンギ)と、韓国の要注目テントメーカーTroia®︎(トロイ)が共同開発した変幻自在の最新シェルターの応援購入プロジェクトがMakuakeにて実施中。

ツインポールとドーム構造を融合させた世界初のモデルとなっており、設営がしやすいのにソロから大パーティに対応し、スタイルもさまざまにアレンジできる革新性の高さが話題となっています。

目次

ツインポールとドームテント、それぞれの長所を合体!

7月14日にMakuakeにて応援購入プロジェクトをスタートさせた日韓コラボシェルターのAgamemnon(アガメムノン)。プロジェクト開始後わずか1時間で目標金額を達成するほど注目の的で、すでにお得な早割セットは残数わずかに。

人気の理由は、韓国特許庁も認めた、ツインポールとアーチポール2本で構成された世界初となるハイブリッド構造。ツインポールティピーのスピーディな設営撤収と、ドームテントならではの美しさや優れた居住性を兼備します。

シーンに応じてアレンジ自由自在

そして、驚きなのがアレンジバリエーションの豊富さ。サイドの巻き上げやドア開閉により、シチュエーションに合わせた形状への変更ができます。

お花見や湖畔の風景を満喫するならフロント広々で見晴らしのよいフルオープン、気軽にデイキャンプを楽しむのにハマるハーフアップ、自然との一体感がたまらないタープスタイルなど、12ものトランスフォームが可能です。

ウインターシーズンには薪ストーブをインストールして無理なくヌクヌクに。初心者でも安全に冬キャンプを味わえます。

最大15人まで収容可能

専用インナーテントはコットが5台並べられるサイズです。ファミリーが圧迫感なく就寝でき、シェルターだけなら最大15人が収容可能。イベントやバーベキューなどの拠点として使えます。

左右にインナーテントを設置して、3ルームにすることも可能。それでも中央のリビングルームにはテーブルやチェアが置ける余裕あり!

超大型だけどラクラク設営

大型シェルターの悩みといえば扱いの難しさですが、アガメムノンはたった3ステップで設営完了。1人でも15分ほど、2人いれば約10分で設営することができます。

まず、幕を正方形に広げて四隅はペグダウン。続いて、天頂のポケットにツインポールを接続します。そして、自立した幕にアーチポールを2本通し、残り箇所もペグダウンするだけ。

ディテールまで抜かりなし!

幕に使用されているのは耐水圧約7000mmを誇る韓国製シルナイロン。長時間の激しい雨に負けないハイスペック素材で引き裂きや引っ張りへの強度も高く、一般的ナイロンより2〜3倍タフとなっています。

耐熱温度500℃の耐火素材を採用したストーブジャック、冷気や虫などが入りにくい全周スカート、夜空が美しい開閉式天窓など、秀逸ギミックまで多数装備。難なくオールシーズン活用できるのはうれしい限りです。

先行購入割引は9月頭まで

Makuakeでの応援購入プロジェクト期間は9月3日(日)まで

以降はお得な早割プライスではなく正規販売価格となります。構想から1.5年ほどかけて実現できたという万能大型シェルター。狙うなら早いうちが絶対に吉ですよ!

Makuakeのプロジェクトページはこちら