キャンプギアを安く探したいなら!キャンプ記事やセール情報を毎日お届けするアプリ 無料ダウンロード

ゴールゼロに最新作!ライトハウス・マイクロシリーズにUSB出力ポートがついたニューモデルが登場

彗星の如くあらわれたコンパクトLEDランタンで、キャンプシーンに多大な影響を残したのGoal Zero (ゴールゼロ)

その後もしっかりと市民権を得て、シェードなどのアクセサリを多くのガレージブランドが発売する状況に。いまやアウトドアのアイコンとしてさまざまなアクティブシーンで愛され、複数個持ちしている人も多いのではないでしょうか。

今回そんな同ブランドの代名詞的なアイテム「Lighthouse Micro(ライトハウス・マイクロ)」シリーズにニューモデルが登場。その詳しい内容をお届けしていきます。

目次

コンパクトLEDランタン人気の火付け役

ゴールゼロ

まず今回フィーチャーするゴールゼロの「ライトハウス・マイクロ」シリーズは、コンパクトかつ軽量ながら、150ルーメンもの光量を発揮。加えて充電も、本体下部に折り畳み式USB入力コネクタが設けられているので簡単に行うことができます。

その気軽さと高性能を誇るLEDランタンとして、キャンプシーンでも瞬く間に浸透し、爆発的な人気を誇りました。

アウトドア、 災害時のサブバッテリーとしても活躍

ゴールゼロ

そんな同シリーズに新たに仲間入りしたのが、「Lighthouse Micro Charge(ライトハウス・マイクロ・チャージ)」。懐中電灯機能を搭載した「Lighthouse Micro Flash(ライトハウス・マイクロ・フラッシュ)」をベースに、新たにUSBのType-A出力ポートを搭載

これにより、1A(最大5W)の入力に対応した外部デバイスの充電に対応。また、2,600mAhの容量で一般的なスマートフォンであれば約70〜80%の充電をおこなうことができます。いざという時に使えるサブバッテリーとしての機能性が付与されました。

ランタンなどの基本機能はそのまま

ゴールゼロ

新たな活躍の場を設けられた「ライトハウス・マイクロ・チャージ」ですが、遠方をピンポイントで照らすことができる上部のフラッシュライト、十分な明るさを確保するLEDライト、本体下部の折り畳み式のUSB入力コネクタによる充電など、従来の機能性はしっかり踏襲

また、IPX6の防水規格にも対応している雨の日でも安心して使えます。

アクセサリーパーツを使用する際は確認を!

ゴールゼロ

ただ、ここで一点だけ注意です。USB出力サポートが加わったことにより、ライトハウス・マイクロ・フラッシュに比べると高さ、底面の直径が大きくなりました。

現在、ランプシェードなどのさまざまなアクセサリーパーツがリリースされていますが、アイテムによっては規格がハマらない場合があるので、確認をお忘れなく。

発売は6月末予定!気になる人はチェックをお忘れなく

ゴールゼロ

ゴールゼロが自信を持って世に送り出す最新作。ライトだけでなく、バッテリーとしても活躍してくれ、またまた複数個持ちしたくなる機能的な一品でした。

気になる発売日は6月末予定。各アウトドアショップのSNSを見ると、続々と入荷されているようですね。今作も注目が集まりそうなので欲しいと思った方はしっかりと動向を確認しておきましょう。

ライトハウス・マイクロ・チャージの詳細はこちら