編集部がアイテムを厳選!!CAMP HACK STORE
fedecaクレーバートング ブラックシリーズ

【黒好きキャンパー必見!】FEDECA「クレバートング」に待望のブラックシリーズ登場!

大人気の「FEDECA CLEVER TONG(「フェデカ クレバートング」)」に、細部までこだわり抜いたブラックシリーズが登場しました。

FEDECAブラックシリーズのナイフとコーディネートすると、統一感のあるテーブルに

もちろん専用ケースも特別ななめし処理がされた本革ブラック。

いま、秘密のベールを脱いだブラックシリーズをご紹介します。

目次

画像出典:FEDECA

そのこだわりはダテじゃない!「フェデカ クレバートング」にブラックシリーズ追加

fedecaクレーバートング ブラックシリーズ

クレバートングのパイオニアTodai(トーダイ)と、個性豊かなウッドハンドルが融合した「フェデカ クレバートング」に、ウッドハンドル部分も黒いブラックシリーズが登場しました。

以前よりユーザーから「ブラックシリーズのナイフに合うトング」の要望の声が多くあったというFEDECA。

もともとこだわりたっぷりのブランドから、今回もとことんこだわり抜いたクレバートングが登場。そのこだわりは要チェックです。

ブラックが、テーブルをグッと引き締める

fedecaクレーバートング ブラックシリーズ

リップルブラック

今回取り上げるのは、先端がテーブルにつかない衛生的なトングとして人気を博す「フェデカ クレバートング」のハンドルにブラックを纏わせた新作。

すでに発売されているブラックシリーズのFEDECAナイフと組み合わせれば、テーブルの印象が一気に引き締まります。

fedecaクレーバートング ブラックシリーズ

ハンドルの柄は、ナイフと同じくプレーン・名栗・リップルの3種類。ナイフのハンドル柄と合わせて用意すると統一感も増してさらにおしゃれな雰囲気になります。

fedecaクレーバートング ブラックシリーズ

プレーンブラック

fedecaクレーバートング ブラックシリーズ

名栗ブラック

革にもこだわった専用ケース

fedecaクレーバートング ブラックシリーズ

トングの黒色化だけでなく、なめし工程からこだわった専用の本革ケースがすごいんです!

fedecaクレーバートング ブラックシリーズ

そもそも「フェデカクレバートング」の専用ケースは、「カバンの街」兵庫県豊岡の職人による丁寧な手仕事で技が光ります。

また、トングケースの素材となるヌメ革選びからこだわっており、クレバートングに対する本気度がバシバシ伝わってきます。

fedecaクレーバートング ブラックシリーズ

今回使用されているブラックのヌメ革は、兵庫県姫路市を拠点に100年以上の日本トップクラスの高品質レザーをつくる株式会社山陽の「フルベジタブルタンニンレザー」を使用。

なんと約30日ものピット層なめしという大変な時間と手間がかかる処理が施されています。

fedecaクレーバートング ブラックシリーズ

さらに、油分を多く含ませたオイルドレザーに仕上げることで、堅牢で型崩れが少なく、使い込むほどに色艶の変化が楽しめるものに。

姫路レザーと豊岡鞄職人の手仕事が光る逸品。表面にはFEDECAのロゴがしっかり刻印されています。

ブラックエディションで渋くキメる

fedecaクレーバートング ブラックシリーズ

「フェデカクレバートング」ブラックシリーズは、税込5,500円。

ショップ店頭や公式オンライサイトでは既に発売開始となっています(売り切れの場合あり)。ブラックシリーズで揃えて渋くキメてみてはいかがでしょうか。

「フェデカクレバートング」ブラックシリーズの詳細はこちら