【CAMP HACK】日本最大級のキャンプ・アウトドア・ニュースマガジン - キャンプハック


今春グランピング施設がオープン!ファミリーキャンプで行くべき6つの理由を公開!

0

栃木県にあるツインリンクもてぎ内にファミリー 向けグランピング施設「森と星空のキャンプヴィレッジ」が3月19日に誕生しました。国内でグランピングが体験できる数少ない施設とあって、オープンとともに予約困難必至!?どこよりも詳細な施設情報をご紹介します!


今年のファミキャンはグランピングに挑戦!

4人家族でバーベキュー
サーキットで有名なツインリンクもてぎに、ファミリーで楽しみたいグランピング施設が春の芽吹きを感じ始める3月19日に誕生しました。1日いても遊びきれない遊び場の数々も必見!豪華なテントでゆったりするのも良し、ゴーカートに乗ったり大人も思わず聞き入ってしまう森のしくみや生き物の話など多岐に渡るアクティビティがいっぱいです。

そんな新施設『森と星空のキャンプヴィレッジ』の魅力をお伝えします。

『森と星空のキャンプヴィレッジ』にファミリーで行きたくなる6つの理由

理由①:キャンプ未体験者のテント泊のイメージを変えるグラマラスなキャンプ体験

テントの中にあるベットとソファー
グランピングと言っても宿泊先は”テント”。テントって狭くて窮屈、寝心地悪いというイメージがあって、アウトドア好きのお父さんも家族をキャンプに連れ出すのに一苦労・・・なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか?

二人掛けソファーと一人掛けソファーとランタンの乗った机
しかし、もしテントの中にフカフカのベッド、オシャレなクッション、座り心地のいいソファが置いてあって、テントも広々していて子どもが好きに動けるほどの居住空間があるとしたら?こうなってくれば、いわゆる”テント”に泊まるというイメージからがらりと変わるはず。

しかも、グランピングの発祥は19世紀に遡り、ヨーロッパ諸国の貴族の外泊施設だったことに始まるため、グランピング体験は昔の貴族の疑似体験でもあります。こんなプレミアムなアウトドア体験、他にイメージできますか?

理由②:キャンパーも納得のギア選び

グランピングの外観画像
『森と星空のキャンプヴィレッジ』ではアウトドア好きも喜ぶギアが準備されており、テントはcanvascamp、チェアはスノーピークのTake!チェア、ランタンはコールマンのパーソナルLEDランタンでバーベキューグリルはweberときたら、アウトドアマンも納得の品揃えです。

Take!チェアと食器が並ぶテーブル
座り心地に定評あるTake!チェアに座ってのんびりするのも良さそう。コットンテントやタープにウッド調のギアでスタイリッシュかつ引き締まった印象のレイアウトになっています。

早くも『森と星空のキャンプヴィレッジ』が気になった方はこちら↓
http://bit.ly/1UdoKm1