なぜモンベルタープ?答えは5つのタープと4つの活用例にあり!

2019/03/11 更新

モンベルの タープは、機能性の高さ、ラインナップの充実度が特徴です。おすすめのモンベルタープやその活用例を紹介!なぜモンベルのタープはこれほど人気があるのか?その答えは徹底調査により判明!きっとあなたもモンベルの虜になってしまうでしょう。


アイキャッチ画像出典:photo life

信頼のアウトドアメーカーモンベルのタープとは!

モンベルのルーフタープ出典:montbell
日本発のアウトドアメーカーモンベル。モンベルタープの機能性の高さと充実したサイズ展開は他の追随を許さないほどです。その魅力と活用法を徹底解説します!

【モンベルタープ3つの注目ポイント】
幅広いサイズ展開
モンベルのレクタタープ出典:montbell
ミニタープからビッグタープまで幅広いサイズ展開で、ツーリング、ソロキャンプ、ファミリーキャンプ、大人数でのバーベキューと多くの層のユーザーニーズに応えてくれます。

高い性能
モンベルのタープとテント出典:montbell
登山やツーリングでの使用を視野に入れた軽量設計、生地への負担を出来る限り低減させた独自の縫製による高い耐久性、火に当たっても燃え広がらないよう難燃加工を施すなど性能が高いアイテムが揃っています。

多様な活用方法
モンベルタープの下にいる3人の人出典:montbell
幅広いサイズ展開で、ソロキャンプから大人数のイベントまでカバーします。また、軽量設計でバックパッカーや軽自動車などのコンパクトさを重視するユーザーにも対応するなど、様々なシーンで活用することが出来ます。

おすすめタープ5選

ミニタープHX

ITEM
モンベル ミニタープHX
<スペック>
重量:640g
張り綱、ペグ、バッグ込重量870g

素材:75デニール・ポリエステル・タフタ(ウレタンコーティング、難燃加工

耐水圧:1,500mm
付属品:ポール用スタッフバッグ1、径2mm反射材入り張り綱6本、19cmアルミペグ8本
広くて風に強い六角タイプの小型タープ。軽量でソロツーリングなどにおすすめです。付属されている張り綱には反射板が入っており、夜間も安全!

コンパクトで使いやすいです。大変満足してます。


ミニタープ

ITEM
モンベル ミニタープ
<スペック>
重量:390g
張り綱、ペグ、バッグ込重量600g

素材:75デニール・ポリエステル・タフタ(ウレタンコーティング、難燃加工

耐水圧:1,500mm
付属品:ポール用スタッフバッグ1、2mm反射材入り張り綱6本、19cmアルミペグ8本
ソロキャンパに最適なモンベル・タープの最軽量モデル。小型テントと組み合わせて使用するのに最適のサイズです。張り綱には反射板が入っており夜間も安全。

ビッグルーフ レクタ

[spacekey_affiliate_shortcode key=8]
ビッグタープHX
ITEM
モンベル ビッグタープHX
<スペック>
重量:3.6kg
素材:75デニール・ポリエステル・タフタ(ウレタンコーティング、難燃加工)
耐水圧:1,500mm
付属品:張り綱6本、ペグ8本
設営の簡単さと投影面積の大きさ、耐風性をバランスよく採り入れたモデル。通常のタープ以外にも簡易テントとして、防水カバーとしてなど活用方法はさまざまです。

大きいタープが欲しくて購入しました。思ったより本当に大きくて、テントまで入っちゃう位でした。今まではスクリーンタープを使ってましたが、設営するのに簡単なのと、コンパクトにたためるので買い換えです、これで夏キャンが快適に過ごせます。


ビッグルーフ

ITEM
モンベル ビッグルーフ
<スペック>
重量:6.1kg
素材:250デニール・ポリエステル・オックス(ウレタンコーティング/中央)、150デニール・ポリエステル・タフタ(ウレタンコーティング)
耐水圧:1,500mm
付属品:張り綱9本、ペグ13本
圧迫感がほとんどなく、大人数でもゆったりとくつろげるタープです。雨天時は各辺の真ん中1ヶ所から張り綱をとれば雨水が溜まることなく流れ落ちます。シームシーリング処理により防水性にも優れています。

ウイングや、ヘキサなど使ってきましたが、最後はやはりこれになりました。ペグの本数や、全体の重量など、いろいろ悩まれると思いますが、タープに限っては「大は小を兼ねる」です。2つ以上の家族が集まればこの大きさが必要ですし、突然の雨には道具達の避難場所にもなります。タープを4種類持っていますが、いろいろ悩むよりこれひとつですませた方が便利です。ちなみに砂浜でもスティークの50cmを13本使用していれば、今のところ風に飛ばされたことはありません。


タープポール
ITEM
モンベル アルミタープポール240cm(4本継)
<スペック>
素材:6000アルミ合金
重量:930g

今まで鉄のポールを使っていましたが、この商品は軽くて丈夫、想像よりとてもいい物でした



ITEM
モンベル アルミミニタープポール165
<スペック>
重量:270g
サイズ:径14.5mmx165cm

この位の長さになると3つ折りのポールばかりでコンパクトに収納できるポールが他に無いです。アルミ製でしっかりしていますソロバイクツーリングでタープをたてるときに使っています。



モンベルタープ活用例4選

前室づくり
モンベルのタープで大きな全室を作った出典:117th Floor
タープとテントを接続して設営すると、タープ部分は簡単なリビングスペースや大型の前室に早変わり。充実のサイズ展開で小型テント、大型テントどちらとも組み合わせることが出来ます。

タープ下テント
モンベルのタープの下に立てたテント出典:nonstress
雨の日にはタープの下にテントを張ると、雨に濡れることなく設営撤収ができ、テントへの浸水を防ぐ防水カバーにもなります。また、暑い日には日よけになり、テント内の温度の上昇を和らげることが出来ます。

焚き火タープ
モンベルのタープの下に取り付けた焚き火タープルーフプロテクタ出典:遥かなる夏の幻影
難燃加工が施されているので、タープの下で焚き火を楽しむことも出来ます。火の粉や熱を遮断し、煙をタープの外へ逃がしてくれるルーフプロテクターも併せて使用するとより安心です。
ITEM
モンベル ルーフプロテクター

ワンタッチタープでBBQをしているのですが、不安でした。これがあれば安心して、油がしたたるお肉でも安心です。


色味を楽しむ
夜でも映えるモンベルのタープ出典:ニニウキャンプ場
色鮮やかなモンベルグリーン。タープが木々の緑と一体化する様を眺めながら、ホッと一息つく。自分のサイトをほれぼれと眺めながらコーヒーを飲むのもまたアウトドアでの楽しみ方の一つです。

あなたのニーズにフィットしたアイテムが見つかります!

ライトをつけたモンベルのタープとテント出典:117th Floor

機能性の高さ、サイズの豊富さが魅力のモンベルタープ。ツーリングに、ファミリーキャンプに、イベントでと様々なシーンで活躍してくれるため、必ずやあなたのニーズにも応えてくれるタープがあるはずです。シーンによって使い分け、あなたに合った活用法を見つけましょう。

 

Go Out With Montbell Tarp

モンベルタープを持って出かけよう!

 

紹介されたアイテム

モンベル ミニタープHX
モンベル ミニタープ
モンベル ビッグルーフレクタ 430cm…
サイトを見る
モンベル ビッグタープHX
モンベル ビッグルーフ
サイトを見る
モンベル アルミタープポール240cm(…
モンベル アルミミニタープポール165
モンベル ルーフプロテクター

関連する記事

モンベルタープを下から撮影
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
eri

9歳と6歳の子どもを持つママライター。 生き物をこよなく愛する息子の欲求を満たすため、クワガタ採りや魚釣りが出来るキャンプ場を中心に出没。若い頃は超インドア派だったが、今では自然のすばらしさに魅せられています。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!