CAMP HACK[キャンプハック]


小川張りのセッティングテープ自作方法&張って試した実例集4選

1



いざ!セッティングテープの自作!
<用意するもの>
・荷締めベルト(写真は6mを使用)
・カラビナ
・両面ハトメ、両面ハトメ工具(写真は8mmを使用)

<作業方法>
小川張りの要、セッティングテープの自作出典:とりあえずキャンプ

1.ポール側のテープ先端を二重に折ったところに、ハトメ用の穴を開ける
写真は通電テスターを使用。尖ったものを押しこみ穴を開け、穴があいたら少し広げるとハトメがしやすくなります。穴を開けたあとが気になる方は、軽く火で炙ると溶けてまとまります。

セッティングテープの作り方出典:とりあえずキャンプ

2.1で開けた穴にハトメを付ける
これでポール側は完成です。

セッティングテープの作り方出典:とりあえずキャンプ

3.タープ側にも同様に、穴を開けてハトメする
開けた穴にハトメのオスを入れて、

 

セッティングテープの作り方出典:とりあえずキャンプ

そこにメスのハトメを重ね、両面ハトメ用の工具を使い打ちつけます。

セッティングテープの作り方出典:とりあえずキャンプ

4.タープ側、完成!

セッティングテープの作り方出典:とりあえずキャンプ
4で2つ穴を開けたのは、写真のようにカラビナを取り付けられる様にするためです。

セッティングテープの作り方出典:とりあえずキャンプ

タープ側は間隔を開けて他にも穴を開ければ、長さが調節できます。(写真は50cm間隔)

ここまでくれば、あとは実践あるのみ!小川張りの方法をわかりやすく説明していきましょう。

関連記事