持ち運びも便利で電源要らず!気になるエアーランタンの使用感を紹介!

エアー ランタンは、コンパクトに収納できるエコなアイテムです。エアーランタンの特徴を紹介するとともに使用感もお伝えします。ちょっとした明かりがほしいと思っていた方にはぜひとも試してほしいエアーランタンをアウトドアに持って行ってみませんか?


エアーランタンの魅力

エアーランタン点灯


コンパクトに持ち運ぶことができて電池や燃料も不要なエアーランタン。ここ数年じわじわと人気が出てきているこの商品を、製品レビュー含めてお伝えしていきます。

 

エアーランタンの特性3つ

1:コンパクト性

収納時はまっ平らに折りたたんでしまうことができるので、荷物が多くなりがちなキャンプではとてもありがたい存在です。重さは約100gで、もはやこれは持っていないのと同じくらいですね。

2:燃料要らず

燃料や電池いらず、太陽光発電。いわゆるソーラーで駆動するので、燃料を気にせず使うことができます。充電時間は約8時間で、日中に充電しておけば約6時間〜12時間利用することができます。

3:防水機能付き

防水仕様になっているので、雨が降っていたり水辺のキャンプでも大活躍することができます。

エアーランタンの商品紹介

エアーランタンパッケージ
エアーランタンのパッケージ

それでは実際にLandport(ランドポート) エアーランタン商品のレビューをしていきたいと思います。

エアーランタン収納1
たたんだ状態のLandport(ランドポート) エアーランタン

こちらがたたんだ状態で、とてもコンパクトです。空気を入れる口と取っ手が上部についています。



エアーランタン収納時
たたんだ状態を横から

横から見ても1.5cm〜2cmといったところで、どこにでもスルッと滑りこませるサイズですね。

エアーランタン底面アップ 底面部分

底面にはソーラー受光部分と、電源スイッチ、取っ手がついています。スイッチは押すごとに、明るさがLow 40ルーメン→High 90ルーメン→点滅モード→消灯と切り替わります。

エアーランタン側面 点灯状態を横から

点灯させると、このように上に付いている反射板のおかげで思った以上の明るさ。Highで90ルーメンなので、野外で使うよりテントの中などで使うのに向いていると言えるでしょう。

ITEM
Landport(ランドポート) エアーランタン ソーラー充電式 LEDランタン [防水仕様・防災用品] 24012
サイズ:使用時:直径13×10cm、収納時:直径13×2.5cm
重量:100g
電源:ソーラー充電式
仕様:LED10灯
明るさ:40~90ルーメン
点灯時間:6時間

、12時間


実際に使ってみた様子

エアーランタン使用例実際に野外での使用例です。

エアーランタン使用例2クリアなLEDのライトは、アウトドアシーンに映えますね。



エアーランタン使用例3 そこまでまぶしくないので、ちょっとしたあかりとして使うのに最適です。

まとめ

コンパクトで燃料いらず、しかも防水というエアーランタン。

キャンプをする人ならひとつ持っているとテントライトとして使ったり、手元を照らしたりと何かと使い勝手の良い商品だと思います。災害時や緊急時にもとても便利な商品なので、気になった方は是非チェックしてみてください。

紹介されたアイテム

Landport(ランドポート) エアーランタン ソーラー充電式 LEDランタン [防水仕様・防災用品] 24012

Landport(ランドポート) エアーランタン ソーラー充電式 LEDランタン [防水仕様・防災用品] 24012

¥1,285 税込

関連する記事

384860
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

キャンプインフェスと赤提灯居酒屋がなによりも大好き!一番好きなキャンプインフェスは朝霧JAM。運営しているブログ『ガジェとろ』ではグルメ、ガジェット、フェスなどの情報を配信中。ブログURL:http://gadgetintroduction.com/

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • 長谷部 雅一
  • SAM & 沖田雅生
  • 八幡 暁
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE
 

LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!