最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
ヒーロークリップ

【2022年12月ランキング】CAMP HACK読者が、最も購入したキャンプ道具 TOP10

CAMP HACK読者が日々購入しているキャンプ道具のランキングを調査!

2022年12月は何が人気だった? もしかしたら自分が買ったアイテムもあるかも……? 今回も売れ筋TOP10をご紹介します。

目次

アイキャッチ画像作成:編集部

2022年12月にCAMP HACK読者が最も購入したキャンプ道具は?

【2022年12月ランキング】CAMP HACK読者が、最も購入したキャンプ道具 TOP10

撮影:秋葉実

2023年がスタートし、早半月経ちました。冬季のキャンプはお休み中という方もいる一方、年越しキャンプや雪中を楽しんだ方もいるのではないでしょうか?

そんな寒い時期の冬キャンプに向けて、CAMP HACK読者がどんなアイテムを購入したのか気になるところ!

2022年12月に配信した記事から、とくに売れたアイテムをランキングで紹介

【2022年12月ランキング】CAMP HACK読者が、最も購入したキャンプ道具 TOP10
毎月恒例のランキング記事は、月内に配信したCAMP HACKの記事から読者が購入したアイテムをランキング形式で発表しています。

今月は冬キャンプに欠かせないあのアイテムはもちろん、変わり種な小物ギアが大集合! ソロキャンパー必見なアイテムや親子で楽しめるギア、なかには賞を受賞した逸品など最後まで見逃せないラインナップです。

それでは2022年12月にCAMP HACK読者が記事を見て購入したキャンプ道具TOP10を紹介します!

【みんなが買ってる】読者が購入したキャンプ道具TOP10

10位:ヒーロークリップ「ラージ」

ヒーロークリップ

撮影:AKT

様々なシーンで大活躍な万能カラビナ、「ヒーロークリップ」。ラージ、ミディアム、スモールと対荷重により異なる3種類の大きさの中でラージが第10位にランクイン。

一見普通のカラビナですが、樹脂パーツのようなもので外側にフックが取り付けられています。このフックが最大のポイント!

ヒーロークリップ ラージ

サイズ(約)幅10.4×縦13.3cm(縦最大22cm)
重量約100g
耐荷重約45kg(静止荷重)
素材本体:アルミニウム合金(航空機グレード・アルマイト加工)、硬化プラスチック
ゲート:ステンレススチール

ヒーロークリップ

撮影:AKT

画像のようにカラビナとフックのダブル使いを叶えた技ありギア。キャンプシーンはもちろん、日常でも役立つその使い方とは? 愛用者の使用例をチェックしてみましょう。

9位:サーマシート「ヒートアシート」

サーマシート ヒートアシート

撮影:ずぼらまま

全米のハンター&アウトドア愛好家御用達、サーマシート社の「ヒートアシート」。狩猟用アイテムとして作られた、お尻あったかクッション。

暖かくやわらかい素材に加え、防水機能を備えた生地は、端材を使用したSDGs製品。地面からの冷気をシャットアウトし、雪の上や椅子の上に置いて使用してもOK!

サーマシート ヒートアシート

サイズφ330×D150mm
カラーネオンオレンジ/リアルツリー、ネオングリーン/リアルツリー、コヨーテ/リアルツリー、ネオングリーン/ブラック、ネオンオレンジ/ブラック
生産国アメリカ

出典:楽天市場

優れた断熱性はもちろん、本来は狩猟用アイテムというだけあって、生地に触れたときの音がしないのも特徴。実際の使用感についてはこちらの記事を参考にどうぞ。

8位:DOD「ワンポールテントS」

dod ワンポールテント

出典:Amazon

いいとこ取りのコスパ◎なテント、DODの「ワンポールテントS」が第8位にランクイン。ビギナーからベテランまで、多くのキャンパーが支持するワンポールテント。

インナーサイズは約W270×D230×H170cmと、ソロから最大3人まで収納可能。誰でも簡単に設営でき、収納もコンパクト。耐水圧はフライシートが2,000mm、フロアが5,000mmと雨天時も問題なく使用可能です。

DOD ワンポールテントS

サイズ組立サイズ(外寸):(約)W320×D270×H170cm
インナーサイズ:(約)W270×D230×H170cm
収納サイズ:(約)W52×D14×H14cm
重量(付属品含む)(約)3.1kg
材質フライシート、フロア/75D ポリエステル (PUコーティング)、メインポール/スチール
収容可能人数大人3名
最低耐水圧フライシート/2000mm、フロア/5000mm
付属品キャリーバッグ、ペグ×13本、ロープ×6本(テントに取り付け済)
サイズ

ソロテント 比較

撮影:編集部

購入のきっかけとなったのは、毎月配信している【Amazon売れ筋調査】の“ソロテント”記事。この機会にランクインした他のアイテムもチェックしておきましょう。

7位:シートゥサミット「サーモライトリアクター エクストリーム」

【2022年12月ランキング】CAMP HACK読者が、最も購入したキャンプ道具 TOP10
保温性に長けたインナーシュラフ、シートゥサミットの「サーモライトリアクター エクストリーム」。3シーズン向けのシュラフも、これをプラスすれば秋冬の気温に対応してくれる便利アイテム。

使用サイズは幅90×長さ210cmで、重量は399gと軽量。収納サイズは直径11.5×長さ17cmとコンパクト。薄く滑らかなニット素材を使用し、保温性に加えて伸縮性もあり丸洗いも可能!

シートゥサミット サーモライトリアクター エクストリーム

サイズ幅92×長さ210cm
収納サイズ直径11.5×17cm
重量399g
向上温度15度C

【2022年12月ランキング】CAMP HACK読者が、最も購入したキャンプ道具 TOP10
寒さの厳しい冬キャンプはそれなりの装備が必要ですが、このインナーシュラフのように手持ちのアイテムをパワーアップできれば一石二鳥! そんな秋冬キャンプの助けになるアイテムをまとめました。

6位:Petron「CROSSBOW COMBO アーチェリーセット」

【2022年12月ランキング】CAMP HACK読者が、最も購入したキャンプ道具 TOP10

出典:Green Summit

子供向けにデザインした当たっても痛くないクロスボー、ペトロンの「アーチェアリーセット」。アーチェリーメーカーが怪我をしにくい、させない安全設計で作った本格的なTOYシューティング。

アーチェリーとターゲット(的)がセットになり、点数を競ったり空き缶を重ねて崩したりと大人も子供も楽しめる。キャンプやアウトドアはもちろん、おうちでも楽しめるアイテムです。

Petron CROSSBOW COMBO アーチェリーセット

長さ56cm
重量384g
本体素材軽量プラスチック製
ばね部強力スプリングスチール製

【2022年12月ランキング】CAMP HACK読者が、最も購入したキャンプ道具 TOP10

出典:Green Summit

他にも親子で楽しめる外遊びグッズをお探しの方はこのお店へGO! ファミリーキャンプのマンネリを解消してくれるアイテムが豊富に揃っています。

5位:バンドック「アルミケトル」

【2022年12月ランキング】CAMP HACK読者が、最も購入したキャンプ道具 TOP10
第5位はメスティンに入るサイズと話題のやかん、バンドック「アルミケトル」。手のひらサイズで底面が長方形というユニークな形状。容量は350mlと、インスタント麺1個に対し最適な量。

バンドックのアルミクッカーMサイズ(1.5合)に入るよう設計され、トランギア社のメスティンにもフィット。熱伝導率の良いアルミ製かつ小型なので、湯沸かしが早いのもポイントです。

バンドック アルミケトル

サイズ(約)155×85×62mm
ハンドル含む高さ(約)90mm(ハンドル折りたたみ可)
容量(約)350ml
重量(約)105g
材質本体:アルミニウム(アルマイト加工)
蓋つまみ:フェノール樹脂

【2022年12月ランキング】CAMP HACK読者が、最も購入したキャンプ道具 TOP10
ソロキャンパーに最適なケトル。さらに酒好きキャンパーからも絶大なる支持を得ているそう……。果たしてその理由とは?

4位:新コスモス電機「住宅用火災(煙式)・CO警報器 快適ウォッチ SC-725T」

【2022年12月ランキング】CAMP HACK読者が、最も購入したキャンプ道具 TOP10

撮影:TOMOKO YAMADA

秋冬キャンプに欠かせない存在となったストーブとともに、一酸化炭素チェッカーも必須に。中でも2022年の9月からランクインしている新コスモス電気のチェッカーが人気。

コスト面で惹かれる海外製品に比べて値は高いものの、日本製という信頼感は絶大。説明書も日本語でわかりやすく、初めてでも安心して使いこなせます。

新コスモス電機 住宅用火災(煙式)・CO警報器 快適ウォッチ SC-725T

製品サイズ8.5 x 3 x 10 cm
重量145 g
電源‎バッテリー式

【2022年12月ランキング】CAMP HACK読者が、最も購入したキャンプ道具 TOP10

出典:Amazon

ただし、一酸化炭素チェッカーがあるからと油断は禁物。あくまでも補助的な安全策の一つのため、自己責任で十分な換気が大前提という認識のもと使用時のポイントや注意点をチェックしておきましょう。

3位:MVOWIZON「一酸化炭素チェッカー」

【2022年12月ランキング】CAMP HACK読者が、最も購入したキャンプ道具 TOP10

撮影:秋葉実

4位に続き3位にも一酸化炭素チェッカーがランクイン。こちらはMVOWIZONという海外製のアイテム。手のひらサイズかつ丸いフォルムで、電光表示が見やすいチェッカー。

本体とUSBケーブルがセットになり、4~5時間の充電で90時間稼働。前面の「0000」が空気中の一酸化炭素の濃度を示し、横の顔マークが危険度を3段階で表示。温度、湿度、充電残量など一目でわかりやすい1台です。

MVOWIZON 一酸化炭素チェッカー

サイズ長さ8.3cm×横8.3cm×高さ3.2cm
重量150g
CO濃度測定範囲0-500ppm
湿度測定範囲約20%~80%RH
温度測定範囲約-10℃~40℃
充電時間約4〜5時間、フリー充電で約90時間使用可

【2022年12月ランキング】CAMP HACK読者が、最も購入したキャンプ道具 TOP10

撮影:秋葉実

とはいえ、Amazonで手軽に購入できる海外製のものに少々不安を感じる方もいるのでは? 実際に使ってみてよかった点、気になる点をリアルにまとめているレビューをご覧ください。

2位:ダックノット「焚き火台 B.S.T」

【2022年12月ランキング】CAMP HACK読者が、最も購入したキャンプ道具 TOP10

出典:DUCKNOT

ナチュラムとアウトドアメーカーのランケットが共同企画したアウトドアブランド、ダックノットの「焚き火台 B.S.T」が第2位にランクイン。グッドデザイン賞2022を受賞したスタイリッシュな1台。

660gと軽量でコンパクトながら、パッと開くだけで使えるワンアクションが特徴。底がアーチ型で熾火がためやすく、上下にして高さが選べる五徳も付属しています。

ダックノット 焚き火台 B.S.T

使用サイズ幅360×高さ230×奥行225mm
重量約620g

【2022年12月ランキング】CAMP HACK読者が、最も購入したキャンプ道具 TOP10

世界4大デザイン賞のひとつともいわれるグッドデザイン賞。あらゆるジャンルのものごとに贈られる中にはアウトドアアイテムも多く選出。なかでもCAMP HACKが厳選した20作品を紹介します。

1位:Tallber「キーチェーンライト」

LEDライト

撮影:AKT

第1位は片手にすっぽり収まる超小型ライト、Tallberの「キーチェーンライト」。Amazonにて1,000円〜1,800円程度で購入できるアイテムとあり、小型以外のスペックが気になるところ、なんと多種多様な機能が満載!

重量は約45gと軽量で、IPX4の生活防水。収納ポーチや充電ケーブルに加え、ストラップも付属。明るさは強中弱の3段階で蛍光色。

本体上部はカラビナ状で引っ掛けることができ、背面には自立可能なスタンド+強力なマグネットが内臓。さらに栓抜きが付いていたり、下部には1/4インチサイズのネジ穴があり三脚に取り付けて使用することもできます。

Tallber キーチェーンライト

サイズ45mm×60mm×(厚み)20mm
重量45g

LEDライト

撮影:AKT

レビュー記事ではスペックの詳細を写真とともにわかりやすく説明。実際にキャンプで一晩使用した際に気付いたある異変とは? 購入前に必ずチェックしておきましょう!

来月のランキングもお楽しみに!

LEDライト

撮影:AKT

これから寒さが一層厳しくなり、本格的な冬キャンプを過ごすのに色々と装備を整える方も多いのではないでしょうか。そんな来月のランキングもどうぞお楽しみに!

✔️こちらの記事もチェック