最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
Phantom Black edition

【1月17日(火)販売開始】即完したノルディスクの「オールブラックシリーズ」に人気モデル投入!

デンマークの老舗アウトドアブランドNORDISK(ノルディスク)。白を基調としたコットンテントに鎮座するシロクマのロゴは、キャンパーの皆さんであれば一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?

そんな同ブランドが、既存アイテムとは180度視点を変えて展開する漆黒のコレクション「Phantom Black edition(ファントム ブラック エディション)」。2021 年に店舗限定で販売されましたが、即完するほどの人気を誇りました。

そのシリーズになんと今回、あの人気モデルが仲間入り。果たして、どのモデルが加わったのか、その詳しい内容をお届けしていきます。

目次

旗艦店が別注した漆黒のスペシャルコレクション

Phantom Black edition

出展:nordisk  ※画像は前回発売した「Asgard 7.1」

テントといえばアースカラー、もしくはド派手カラー、というイメージを抱く人も多いかもしれませんが、昨今はインテリア顔負けのスタイリッシュなアイテムも続々と登場しているんです。

そんななか一石を投じたのが、ノルディスクの「Phantom Black edition」。同ブランドの旗艦店である「HYGGE STORE by NORDISK(ヒュッゲストア バイ ノルディスク)」が別注したコレクションで、その名の通りオールブラックで仕上げているのが特徴。

昨年展開した際はテントの「Asgard 7.1(アスガルド7.1)」とタープの「Kari12(カーリ12)」を黒く染め、ブランドロゴであるクマを通常の2倍のサイズで配置。

今までになかった存在感は大いに話題を集め、発売直後に即完するほどの人気を誇りました。

色味を継承して新たに2種類がリリースされます

Asgard12.6

Phantom Black edition

今回、そんな大注目のシリーズに加わった2型のうちのひとつが、「Asgard12.6(アスガルド12.6)」。3サイズあるアズガルドのラインナップのなかでは中型」の大きさです。

センターポール設計による簡単設営で、最大6人が眠れる広々サイズのベル型テント。生地は従来型とおなじく、ポリエステル(65%)とコットン(35%)混紡のTC素材を採用しています。

「Asgard 12.6 Tent / Black Edition」の詳細はこちら

Kari20(カーリ20)

Phantom Black edition

続いては、人気タープ「Kari20(カーリ20)」。優れた機能性で雨と強い日差しから守ってくれ、400×500cmのちょうどいいサイズ感は、リビングスペースを確保するなそ人が集まれる空間がほしいシーンに便利なタープです。

今作も2型ともに「ブランドロゴであるクマを通常の2倍のサイズで配置し、存在感抜群の仕上がりとなっています。

「Kari 20 / Black Edition」の詳細はこちら

本日1/17(火)より発売開始!気になる人は早めのチェックを

Phantom Black edition

ということで、紹介してきましたノルディスクの「Phantom Black edition」の新作たち。通常のモデルと仕様の変更はないですが、カラーリングとロゴのアレンジでギア好きの心をくすぐるコレクションとなっています。

そんなアイテムたちは2023年1月17日(火)よりNordisk Japan 公式オンラインストアにて発売中。今回も争奪戦が予想されますので、気になる人は早めに抑えておくことをオススメします。ぜひ新年一発目の買い物としてお楽しみください。

ノルディスクの公式オンラインストアはこちら