最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
撥水2WAYポケッタブルライトトート

1900円で買えるワークマンの撥水バッグが万能すぎるので、今一度オススメさせてください

ワークマンの長ロングセラー「撥水2WAYポケッタブルライトトート」。これ、3WAY活用できる上、超コンパクト収納が可能で撥水加工という優れものなんです。

キャンプはもちろん通勤スタイルにも旅行にも使えるバッグの実力を余すことなく、お伝えしていきます!

目次

記事中画像撮影:筆者

この隠れた名品、知っていた?

ワークマン撥水2wayポケッタブルトート

ワークマンといえば新商品が出るたびに注目され、即完売するアイテムが多いここ数年。筆者も新商品にばかり目を奪われていたのですが、埋もれたロングセラーヒット商品を見つけちゃいました! その名も「撥水2wayポケッタブルライトトート」

撥水で2wayでポケッタブルって……ナニコレ? キャンプはもちろん、それ以外のシーンでもかなり使えるのでは!? ということで、筆者もさっそく購入したのでレビューします!

まずは基本スペックをチェック

ワークマン撥水2wayポケッタブルトート

まず、価格は1900円。タフで壊れにくいYKK製ファスナー使用(表面2箇所)でこのお値段は安い!

容量約20Lとたっぷり入るので、ちょっとしたお出かけやエコバックとしてはもちろん、一泊分の着替えやポーチなども余裕で入ります。これは重宝しそうな予感……!

ワークマン撥水2wayポケッタブルトート

大容量ですが本体重量は約380gと軽量なので、サブバッグとして持ち歩いても邪魔になりませんね。

カラーは、ブラック/カーキ×ネイビー/ネイビー×レッドの3色展開です。

●価格:1900円(税込み)

●重量:377g

●容量:20L

●サイズ:縦40cm×横25cm×幅15cm

●カラー:3色(ブラック/カーキ×ネイビー/ネイビー×レッド)

●素材:(本体)ナイロン100% /(底部)ポリエステル100%

ロングヒットの理由はこれだった!

ワークマン撥水2wayポケッタブルトート

ワークマンで何年も売れ続けているロングヒット商品「撥水2WAYポケッタブルトート」。実際に使って触って、ヒットの理由(ワケ)を探ってみました!

とにかく軽い!

ワークマン撥水2wayポケッタブルトート

重量約380gの軽さなので、重い荷物を入れても肩が痛くなりません。ブラックやカーキなら、ノートPCや手帳などを入れた通勤スタイルにも◎

収納しやすいポケッタブルサイズ!

ワークマン撥水2wayポケッタブルトート

中にはジップ付きの内ポケットがあります。ちなみにこの内側ポケットのファスナーは、YKKではありません。このポケットを裏返して中身を折りたためば、コンパクトに収納できます。

ワークマン撥水2wayポケッタブルトート

内ポケットのファスナーを開くと、中にはこのようにフックをひっかけられるループが内蔵されています。

ワークマン撥水2wayポケッタブルトート

バッグを収納するとこのような感じ。かなりコンパクトに収納できるんです! 本当に驚きのコンパクトさと軽さ!

ワークマン撥水2wayポケッタブルトート

使わないときはコンパクト収納して、このようにフックにぶら下げておけば収納場所もほとんど取らず、必要なときにさっと持ち出せて便利です。

しっかり撥水する

ワークマン撥水2wayポケッタブルトート

表面生地は撥水加工ということで、実際にシャワーをかけてみました。たしかに表面生地はちゃんと撥水していますね。多少の雨なら弾いてくれそうです。軽くて撥水……これは自転車通勤にも良さそう!

ワークマン撥水2wayポケッタブルトート

防水スプレーを定期的に使用して撥水力をキープすれば、長期使用の際も安心です。

ただ「完全防水」ではなくあくまで「撥水」なので、水辺でのレジャーシーンなどで防水バッグとしての使用には不向きですので要注意!

もしかして2WAY以上の3WAY仕様!?

ワークマン撥水2wayポケッタブルトート

トートスタイル

商品名にも付いているように、2WAYが魅力のこのバッグ。

まずは、身長177㎝の夫に肩掛けトートスタイルで持ってもらいました。モコモコのリバーシブルアウター着用だと、肩回りがジャストだったそう。

ワークマン撥水2wayポケッタブルトート

ショルダースタイル

お次は、ショルダー部分をアレンジしたリュックスタイルで背負ってもらいました。ショルダーの長さを調整しなくてこの状態。ショルダーベルトは、体型に合わせてもっと長くも短くも調整ができます。

ワークマン撥水2wayポケッタブルトート

ちなみに、荷物は一泊旅行用の衣類やポーチを詰めていますが、まだまだ余裕あり。ショルダーベルトの生地もやわらかく食い込まないので、肩への負担が少なそうです。

ワークマン撥水2wayポケッタブルトート

「2WAY」と商品名についていますが、実際には背面のバンド部分をキャリーケースの取っ手に固定してキャリーオンバッグとしても使えるようなので、もはや3way!

ワークマン撥水2wayポケッタブルトートタグ

帰省など旅行の際に携帯しておけば、お土産など荷物が急に増えても安心ですね。

ショルダーベルトも収納可能!

ワークマン撥水2wayポケッタブルトート

背面にはマジックテープ付きの大きな収納ポケットが。ここには荷物はもちろん、使用しないショルダー部分を収納することもできます。

ワークマン撥水2wayポケッタブルトート

肩掛けトートや手持ちバッグとして使う場合は、写真のように押し込んでマジックテープで留めて収納すればスッキリ! 地面にショルダーを引きずることなく使用できます。

キャンプ・通勤・日常のこんなシーンで使ってみた!

ワークマン撥水2wayポケッタブルトート

マルチに使えるとはいえ、どんなシーンでも本当に使いこなせるのか、キャンプ・通勤・スポーツ観戦・子どもの習い事といろんなシーンに取り入れてみました。これは本当に使えるかも!?

1 / 2ページ