最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
CAMP HACK読者が、最も購入したキャンプ道具

【2022年総決算】CAMP HACK読者が、この1年間で最も購入したキャンプ道具TOP10

CAMP HACK読者が日々購入しているキャンプ道具のランキングを調査!

2022年を通してどんなギアが人気だった? もしかしたら自分が買ったアイテムもあるかも…? 今年の売れ筋TOP10をご紹介します。

目次

アイキャッチ画像作成:編集部

今年、CAMP HACK読者が最も購入したキャンプ道具は?

冬キャンプ

撮影:しーちゃん

今年も残りあとわずかとなりました。このままあっという間に年明けを迎えてしまうのかしら……っとその前に、CAMP HACK読者がこの1年間で購入したキャンプギアTOP10をチェックしておきましょう!

2022年に配信した記事から、とくに売れたアイテムをランキングで紹介

ソロテント

撮影:編集部

毎月恒例のランキング記事は、月内に配信したCAMP HACKの記事から読者が購入したアイテムをランキング形式で発表しています。

今回は2022年の総決算ということで、今年1年の中でCAMP HACK読者から最も支持されたキャンプギアが勢揃い! それでは、注目のアイテムTOP10を紹介します!

【みんなが買ってる】読者が購入したキャンプ道具TOP10

10位:バンドック「ソロベース EX」

出典:Instagram by @tomobei_no_heya

第10位はランキング記事の常連であり、ソロキャンパーから絶大なる人気を誇る、バンドックの「ソロベース EX」。初代ソロベースのデラックス版として、夏は涼しく冬は暖かく、雨風を凌ぐオールシーズン対応型テント。

巻き上げ可能なスカートとサイドウォールがつき、ベンチレーションも装備。さらに火の粉に強いポリコットン素材にサブポールも付属して3万円代とは、コスパの高さに感動です。

バンドック  ソロベース EX

サイズ(約)フライ/W360xD190xH110cm、インナー/W190xD85xH100cm
収納時サイズW40xD20xH20cm
重量(約)4.4kg
材質フライ/コットン混紡生地(ポリエステル65%・綿35%)、インナー/ポリエステルメッシュ、フロア/ポリエステル、フレーム/アルミ合金

バンドック ソロベース

購入のきっかけとなったのは、ソロキャンプのトレンドを色濃く反映したこちらの記事。実にリアルなランキングは必見です。

9位:SOTO「ミニマルホットサンドメーカー ST-952」

sotoミニマルホットサンドメーカー

撮影:AKT

これまで多くのキャンパーが抱いていた、ホットサンドメーカーに対する悩みを一気に解消した1台。SOTOの2022年新作、「ミニマルホットサンドメーカー」。

収納時にかさばりやすいハンドルは簡単かつコンパクトに折りたためて、重量は630gと超軽量。フッ素樹脂加工で焦げ付きにくく、安定性も抜群。180度にひらくと分解可能で、2つのミニフライパンとして活用できます。

SOTO  ミニマルホットサンドメーカー ST-952

外形寸法幅136×奥行192×高さ53mm(収納時)
重量約630g
材質アルミダイキャスト
付属品収納ポーチ

SOTO ミニマルホットサンドメーカー ST-952

撮影:AKT

さらに詳しいレビューはこちらの記事をチェック! 実際の焼き具合や気になる点など、細かいところまでわかりやすく紹介しています。

8位:コールマン「クイックアップIGシェード」

撮影:宿利泰蔵

ランキング記事で3ヵ月連続ランクインを果たした圧倒的人気のポップアップテント、コールマン「クイックアップIGシェード」。

誰でも簡単に設営でき、高さがあることで快適な居住スペースを確保。収納もコツを掴めば簡単で、コンパクトに持ち運び可能。耐水性と防虫効果のある生地を採用し、あらゆるシーンにおいて幅広く使えるテントです。

コールマン クイックアップIGシェード

サイズ使用時サイズ:約200×150×125(h)cm
収納時サイズ:約φ59×8cm
重量約2.5kg
材質シェードスキン/68Dポリエステルタフタ(UVPRO、PU防水) フロアシート/ポリエチレン フレーム/スチール
仕様OlytecRメッシュ、バイザートップベンチレーション、メッシュポケット
耐水圧約500mm(フロア:約1,500mm)
定員2~3人
付属品砂袋、ペグ、収納ケース

撮影:宿利泰蔵

通常のテントに比べてはるかに設営&撤収がスピーディに完了するポップアップテントは、年々種類も急増中。その中でも注目の10張を厳選し、リアルキャンパーにガチ査定してもらいました。

7位:コラプズ「コラプシブル2in1ウォーターキャリア&バケツ」

楽天2022年5月ランキング_コラプズ_コラプシブル2in1ウォーターキャリア&バケツ

撮影:しーちゃん

大容量だと積載時に幅を取りがちなウォータージャグですが、コラプズの「コラプシブル2in1ウォーターキャリア&バケツ」は超優秀。8Lと大容量なのにコンパクトに折りたたみでき、多くのキャンパーから支持されています。

取り外し可能な蓋に蛇口アタッチメントがついて、ジャグとしてはもちろんバケツとしても使用可能。専用スタンドは折りたたみ式で高さ調整もでき、リサイクルプラスチックで作られた環境にも優しいアイテムです。

コラプズ コラプシブル2in1ウォーターキャリア&バケツ

展開サイズ約直径22cm×高さ25cm
収納サイズ約直径22cm×高さ6c,
重量約600g
容量8L

カーカムス

撮影:しーちゃん

このキャンプギアを推してくれたのは兵庫県在住のファミリーキャンパー。他にも見た目もスペックも抜群な愛用ギアを教えてもらいました。

6位:サンライン「おにやんま君」

おにやんま君

出典:Instagram by @___a.y.a.k0uchi__

夏になるとキャンプだけでなく、帽子やベビーカーにも出現した近年の大バズリアイテム「おにやんま君」。虫を主食にするトンボの一種“オニヤンマ”をモデルにした、世界初となる虫除けグッズ。

安全ピンとストラップ型があり、肌に直接つける虫除けスプレーや蚊取り線香の煙などが苦手な方、薬品を使いたくないお子さんなどにおすすめです。

サンライン おにやんま君

サイズ縦約10×横約13cm
重さ約5g
材質塩化ビニール、PP、プラスチックサイズ

出典:Instagram by @___a.y.a.k0uchi__

購入のきっかけとなったのはこちらの記事。数々の子連れキャンプを経て辿り着いた、ママキャンパー達のリアルな推しアイテムは必見です。

5位:スノーピーク「Myテーブル竹」

スノーピーク マイテーブル竹

撮影:ずぼらまま

第5位は、9月のランキングで1位を果たした、スノーピークの「Myテーブル竹」。発売から20年以上経った今も売れ続けている、コンパクトサイズのミニテーブル。

高さは約38cmとチェアやテーブル脇にぴったり。飲み物やスマホなどちょっと何か置きたいというときに、あると便利でキャンプの快適度がグッと上がるテーブルです。

スノーピーク Myテーブル竹

使用サイズ450×335×385mm
天板サイズ450×300×12mm
重量1.8kg

スノーピーク マイテーブル竹

撮影:ずぼらまま

Myテーブル竹を5年以上愛用しているライターが語る、推しポイントや活用スタイルとは。気になった方は早速チェックしておきましょう。

4位:ケメコ「テレスコカーボンファットタープポール200cm」

ケメコのポール2本
超軽量なのに高さが最長約200cmもある、ケメコの「テレスコカーボンファットタープポール200cm」。収納時は約55cmとコンパクトで、素材は軽くて強度の高い3Kリアルカーボン。

重量は1本約341gと、軽量派キャンパーにおすすめ。タープに付属するポールだと低かったり、調整が難しかったり、重たかったり……。そんなちょっとした不満を解消してくれる、とっておきの1本です。

ケメコ テレスコカーボンファットタープポール200cm

収納サイズ約55cm
パイプ直径2.2〜3.3cm
調節幅無段階
最大伸長約200cm(+-30mmの誤差あり)
重量約340g/1本
素材3Kマットカーボン/60アルミ合金


長年タープポール迷子だったキャンパーが、このポールを手にしたことでどう変わったのでしょうか。設営時のちょっとしたコツとともにリアルなレビューをご覧ください。

3位:マラスペック「グローテープロール」

テープを貼った小物いろいろ

第3位は、アメリカの石油掘削現場で開発された、「マラスペック・グローテープロール」。太陽光やライトの光で蓄光させることができる、ロール状のテープ。

青白い蛍光色に光り、粘着力は強力。やわらかい素材のためハサミやカッターで簡単に切ることができ、暗闇に紛れがちな道具に目印として貼ると便利です。

マラスペック グローテープロール

サイズ幅3cm、長さ457cm
素材ビニール、エポキシレジン


記事ではアイテムの詳細はもちろん、アレンジを効かせた小技も披露。「これは真似したい!」と思わせる活用法がたっぷり紹介されているのでぜひ参考にしてみてください。

2位:FLEXTAILGEAR「TINY PUMP」


6月のランキングで1位を制した手のひらサイズの電動ポンプ、FLEXTAILGEARの「TINY PUMP X」。インフレータブルマットやエアー枕、浮き輪、圧縮袋の空気抜きなど、あらゆるシーンで活躍するアイテム。

充電ポートはUSB Type-Cで、モバイルバッテリーからの充電が可能。さらに3段階調整可能なライトとしても活用でき、吊り下げフックもついて便利な逸品です。

FLEXTAILGEAR TINY PUMP

サイズ約 43mm×43mm×53mm
重量約 89g
パワー13.5W
バッテリ容量1300mAh
ケルビン数4500K
明るさ40LM(10h)/160LM(2.5h)/400LM(1h)
空気入圧力3.5kPa
空気入速度180L/min
空気出圧力3kPa


Amazonで3,000円以内と超リーズナブル。それだけに本当にちゃんと使えるものなのか、正直不安……。そんなときこそ、ハックライターのリアルレビューを参考にしてみてください。

1位:SOTO「ガス抜きツール」


第1位は、CAMP HACK編集長マツダの推しギア、SOTOの「ガス抜きツール」がランクイン! ガス抜き作業のストレスを一気に解消してくれるアイテムです。

マットなブラックカラーで見た目も良く、ガス抜き専用ツールとはいえ満足度が高い1本。使い方は、テコの原理で穴を開ける方法と、先端にねじ込んでガスを抜く方法の2種類。

地域の自治体ルールに合わせて廃棄することができ、キャンプや自宅でガス缶をメインで使う人にオススメです。

SOTO ガス抜きツール

サイズ幅100mm×高さ16mm×奥行15mm
重量約33g
材質ステンレス(本体、ガード、ピン)、樹脂(グリップ)、真鍮(グリップエンド)

向井さん
日々アンテナを張り巡らせているCAMP HACK編集部員5名が「マジで買ってよかったモノ」を紹介したこちらの記事。編集長マツダをはじめ、他4名の推しギアも必見です!

2023年のランキングもお楽しみに!

SOTO ミニマルホットサンドメーカー ST-952

撮影:AKT

2022年の読者購入ランキング総集編はいかがでしたでしょうか。来年も引き続き、最新ギアはもちろん隠れた名品やバズりギアなど、読者のみなさんのキャンプライフがさらに楽しくなるような情報をお届けします! お楽しみに!

✔️過去のランキングもチェック