最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
NIE202301-2

【2023年1月】NEW ITEM EXPRESS vol.13|新作ギア&ウェア情報まとめ

新年、あけましておめでとうございます!

旧年中は読者の皆様に多大な反響をいただくなど、大変お世話になりました。今年はさらにパワーアップして、新作情報を皆様にお届けする予定ですので、本年もどうぞ「NEW ITEM EXPRESS(NIE)」をよろしくお願いいたします。

さて、正月とはいえど新作は待ってくれないぜ! ということで、今年も飛ばしていきますよ〜。まずは新年一発目、1月に登場する新作をご紹介。2023年の“買い初め”はここで決まると思うので、お正月のお供に是非、ご一読ください!

目次

記事中画像撮影:烏頭尾 拓磨

【NEW ITEM EXPRESSとは?】

NIE202301-2

毎月1日に配信される連載「NEW ITEM EXPRESS」は、その月に発売される10個の注目アイテムの発売日(時期)情報&アイテム情報をまとめた記事。

発売日が明確なものは日付までしっかりと、未確定のものも上旬、中旬、下旬など1日の時点で分かっているおおよそのリリース日を掲載いたします。

新作情報のチェック&管理記事として、注目アイテムの買い逃し防止にお役立ていただけたら幸いです!

▼前月(2022年12月)の記事はこちら

【1月4日&10日発売】ホカの「ライフスタイル&トレッキングモデル」

ホカの「ライフスタイル&トレッキングモデル」

2023年の1発目はワントーンにまとめられたホカの新作です! なんともよきスタートを切れそうなアイテムって感じですよね。縁起がいい……気がする!

slider image
slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}
HOKA 「KAHA 2 MID GTX」 ¥41,800、「ANACAPA LOW GTX」 ¥31,900、「CLIFTON SUEDE」 ¥19,800

販売店がかなり限定されるライフスタイルシリーズのモデルたち。ホカを代表する一足が、まるでヌメ革のような無垢なレザーで仕立てられており、これからいい感じに育ってくれそうな雰囲気をバンバン放っています。

ライフスタイルシリーズゆえファッションピースとして街使いはもちろんですが、ホカならではのソールやゴアテックスなどを装備しているので、フィールドでも活躍間違いなし! 1月4日に発売となります。

ホカの「ライフスタイル&トレッキングモデル」

HOKA 「TRAIL CODE GTX」 ¥25,300

一転、こちらは1月10日に発売となるハイキングシューズ。ホカのアイデンティティともいえるクッション性と反発性が、新フォームを採用することでさらに磨きのかかった一足に仕上がっています。

またアッパーのデザインに3Dスクリーンプリントを施すことで強度を担保しつつ、ゴミなどを減らすという革新的な面も。先鋭的なデザインゆえに、ファッションシーンでも活躍しそうですね!

(問)デッカーズジャパン tel:0120-710-844 www.hoka.com/jp

【1月上旬発売】タイメックス×ビームスの「ミリタリーデジタルウォッチ」

slider image
slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}
TIMEX × BEAMS 「MILITARY DIGITAL WATCH」 ¥11,660

続いてはお年玉で「ポン!」って買えちゃいそうな小気味いいデジタルウォッチが着弾! 90’sテイストのシンプルなデジタルウォッチが、スタイリッシュなミリタリー仕様にアレンジされています。

ぱっと見、実際に軍で採用されていたモノの復刻かな? なんて思っちゃいそうですが、こちらじつはコンセプト先行型のイメージモデル。ありそうでなかったデジタルミリタリーウォッチをテーマに製品化されたアイテムなんです。

slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}

ベースとなるのは“角デジ”と呼ばれるタイメックスの名作定番「クラシック・デジタル」。そこに同じくタイメックスのアイコン的なモデルであるミリタリーウォッチ「オリジナル・キャンパー」の要素を掛け合わせることで、今回のスタイルに。

さすがはビームスの企画力! ってことで、ライトにはコーポレートロゴが浮かび、さらにマットなオリーブカラーで塗装されたオリジナルのボックスケースも付くなど、世界観が洗練されていますね。価格もリーズナブルなのでセカンド、サードウォッチなんかにもオススメです!

(問)ビームス 原宿 tel:03-3470-3947 www.beams.co.jp

【1月12日発売】キャンプクルーの「レザーグローブ」

slider image
slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}
CAMP CREW 「LEATHER GLOVE」 ¥4,400

新調するにも買い足しするにもちょうどよさそうなレザーグローブは、山梨県道志村にあるキャンプ場「水源の森キャンプ・ランド」のオリジナルブランド、CAMP CREW(キャンプクルー)の一品です。

キャンプクルーの「レザーグローブ」

ソフトな風合いのレザーは非常に手入れが良く、着用感も快適そのもの。またワンポイントでブランドロゴが焼印されたシンプルなスタイルなので、焚き火はもちろん、ペグ打ちや料理などキャンプのあらゆるシーンで幅広く活躍してくれること請け合いですよ!

(問)キャンプクルー tel:070-2673-1122 https://doshisuigen-mori.com/

【1月15日発売】ジ アイアン フィールド ギアの「タキビツリー」

slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}
THE IRON FIELD GEAR「TAKI BE TREE」 ¥16,500

2022年12月に先行発売されるや否や、話題をかき集めた注目アイテム。いわゆるディスク型の焚き火台でありながらなんと、二次燃焼を促すという画期的な一台がいよいよ今月より一般発売開始です!

slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}

昨今の焚き火台のキーワードとなっている二次燃焼を実現させたのはこの孔。ちょっと画像ではわかりにくいのですが、2枚目の写真は焚き火台の裏側になります。

焚き火台上で火を焚くと下から冷たい空気が吸い上げられ、火床の穴より噴出。二次燃焼を促すといった仕組みとなります。

slider image
slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}

実際に焚き付けたところ、ちょっと画像では確認しづらいのですがしっかりと二次燃焼していることが確認できました! ディスク型焚き火台はシンプルで使いやすく便利ですが、薪が最後まで燃え切らないことが多々あります。

しかしこれなら火力も抜群で、しっかり灰まで燃やし尽くしてくれることでしょう。2023年の焚き火ライフの相棒にうってつけです!

(問)興栄企画 tel : 0877-98-7797 https://tifg.jp

【1月下旬発売】フォックスファイヤー×オレゴニアンキャンパーの「グランドシート」

slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}
Fox Fire × Oregonian Camper 「GROUND SHEET L」 ¥4,950

2022年10月配信のNIEのバックナンバーでブランケットを速報した際、大変反響が大きかったというコラボモデルの第2弾が着弾! 今回は、お世話になっている人も多いであろう、オレゴニアンの名作グランドシートに、フォックスファイヤーのフィッシュアイカモ柄がプリントされています。

ポップな見た目に、実用性も抜群。「こんなの何枚あってもいいですからね!」ってことでMサイズも展開あり。サイズバリで揃えちゃいましょ!

(問)トラウター tel:042-705-4660 http://oregonian.jp

【1月下旬発売】フォルボットの「タクティカルスリーピングバッグ」

slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}
FOLBOT 「TACTICAL SLEEPING BAG」 ¥68,200

ミリタリーライクなカヤックというセンセーショナルなアイテムで華々しいデビューを飾ったブランドFOLBOT(フォルボット)。ギアブランドとして着実にラインナップが増えるなか、今月はマットとスリーピングバッグが一体となったオールインワンな寝具が登場します。

slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}

全容はこんな感じで、掛け布団(ダウン400g)と中布団(ダウン600g)、さらにウレタンマットがワンセットになります。しかもウレタンマットは真ん中で二つ折りできるので、ダブルでもシングルでも使えるという優れものです!

slider image
slider image
slider image
slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}

テントはもちろん、お家の来客用としても使え、なんといってもマット付きだから車中泊なんかへの流用も抜群! 掛け布団と中布団を調整することで通年使うことができますし、枕袋もあるので使わない衣類やブランケットを詰めたら頭のやり場にも困りません。ありそうでなかった、超快適スリーピングギア。これひとつでもう快眠確約でしょう〜!

(問)田村駒 tel:03-5771-1700 https://folbot.jp

【1月下旬発売】コティ ビューティアンドユースの「マルチポケットアウター」

slider image
slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}
Koti BEAUTY&YOUTH 「PERTEX 3LAYER MULTI POCKET JACKET」 各¥55,000、「PERTEX 3LAYER MULTI POCKET COAT」 各66,000

今年はまたどんなワクワクする展開を見せてくれるのか、いまから楽しみで仕方ないブランドKoti(コティ)より、まずは新春一発目として名作ジャケットの第二弾が発売されます。

コティ ビューティアンドユースの「マルチポケットアウター」

最大の特徴はモデル名にもある通り、マルチポケットというところ。これがまた中途半端じゃなくてしっかり作り込まれています。ポケットは前見頃左右に配された大きなフラップのなかに配置されており、スタイリッシュなマウンテンパーカ見えするのもポイントですね!

slider image
slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}

コートタイプもジャケットタイプも何しろ野暮ったさがない! シルエットもビッグサイズを取り入れ、現代的に洗練されています。

そして生地に関してもハリ感の強い「パーテックスシールド」を今回から採用。透湿防水性に優れるので荒天もなんのそのとなった、スーパースタッフに仕上がっています!

(問)コティ ビューティアンドユース tel:03-6438-5230 https://store.united-arrows.co.jp/brand/by/data/special/koti_beautyandyouth/

【1月下旬発売】キーンの「ニューポートハイク」

slider image
slider image
slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}
KEEN 「NEWPORT HIKE」 ¥17,600

夏にお世話になっています! なんてニューポートラバーな皆さま、お待たせいたしました。ついに通年履けるやつがでますよ! というのもキーンを象徴するサンダル「ニューポート」のハイクバージョンが発売されるからです。

「ニューポートハイク」、すなわちシューズ型。ニューポートの特徴的な4本のサイドパーツはそのままに、足全体が覆われる構造を採用。そのため多くのアウトドアズマンを虜にしてきたあの快適なフィット感をキープしたまま、シューズならではの安定感も得られる。そんなスペシャルな一足に仕上がっているのです。

新年早々、今年はもうこの一足があればいっか! なんてことになりそうで困るなぁ〜。

(問)キーン・ジャパン tel:03-6416-4808 www.keenfootwear.com/ja-jp/

【1月下旬発売】グラファイトブルーの「シェルター&ストーブ」

slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}
GRAPHITE BLUE 「Thermo Shelter」 ¥238,700、「GB STOVE CP」 ¥176,000

今月デビューを飾る注目のブランドGRAPHITE BLUE(グラファイトブルー)。その1stモデルがいよいよローンチとなります。まずはブランドのアイコンとなり、主力を担うであろうシェルターとストーブからご紹介。

グラファイトブルーの「シェルター&ストーブ」

大人5、6人が快適に過ごせる居住性の高いアウターフレーム構造のシェルターは、グレーのツートンでまとめられておりスタイリッシュな印象を残します。そして最大の特徴はシェルターでありながら2ウォール構造となっているところです。

slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}

フライ&インナーといった一般的なテントと同じ構造ですが、こちらはあくまでもシェルター。インナーもロアレスになっています。そのためインナーウォールは自立せずアウターウォールへのハンギングで2ウォール状態をキープ。これによってポールの数を最小限に抑えることができ、軽量化も実現されています。

また2ウォール仕様の最大の恩恵はテント内部の保温力にあって、冬キャンプの快適さが格段にアップ! 最高のリビングスペースとなることでしょう。

slider image
slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}

この日は、1年続いたNIEの撮影に初めてゲストが! グラファイトブルーの下嶋さんがアイテム搬送&設営お手伝いに来てくれました! ということで本人出演カットもお楽しみください。

サイズ感は全高が約190cm、インナーの高さが約160cmとなります。またインナー&アウターウォールともに窓が随所に設置されており、ドーム型ならではの開放感ある作りも特徴的ですね。

slider image
slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}

そしてもうひとつの注目アイテムがこちらのストーブ。こちらは上下の二重構造となっており、セパレイトすることで下部は焚き火台としても使用可能です。

上部、下部はそれぞれバラ売りもされており、下部の焚き火台(¥53,900)をまず買って、その後、上部の煙突&ストーブ部分(¥130,900)を買い足すなんて選択肢があるのもうれしいところです。

slider image
slider image
slider image
slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}
GRAPHITE BLUE 「Standard Sierra Cup」 ¥1,815、「Sierra Cup Dripper」 ¥3,278

大物アイテムが並ぶなか、小物ももちろん発売されます。それがこちらのシェラカップ。ブランドロゴが刻印されたオーソドックスな一品は、何個あっても重宝しますよね。

でもって底に孔があいたタイプも登場。こちらはなんとコーヒードリッパーだとか! いずれのアイテムも一捻りあり、ワクワクさせられますね。これは目が離せないブランドが出てきたぞ!

(問)グラファイトブルー https://graphiteblue.co.jp

【1月下旬発売】サボッタの「ハウ」

slider image
slider image
slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}
SAVOTTA 「HAWU 4 DOOR PIECE」 ¥99,000、「HAWU 4 EXTENSION」 ¥89,100、「HAWU 4 WALL PIECE」 ¥89,100、「CENTER POLE」 各¥12,100

続いては北欧フィンランドのアウトドアブランド、SAVOTTA(サヴォッタ)の新作テント。モジュール構造を採用しており、テントの各パーツがそれぞれバラ売りされるユニークなスタイルが特徴です。

たとえば「ドアピース」や「ウォールピース」単体で使うのなら軍幕ライクになり、その両方を組み合わせて使えば小型ティピーのように使用できます。

またエクステンションパーツも発売されており、ポールとともに買い足すことで、幕自体の長さは無限に拡張可能となっています。

slider image
slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}

「ドアピース」には入り口と煙突用のホールが付いています。

また遮光性が非常に高く、内部はかなり暗くなります。すなわち機密性も高いということになるのでストーブなどをインストールする際には細心の注意が必要ですね!

slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}

各パーツはジップとフラップについたストラップでコネクト可能。軍幕的なスタイルですが、意外にも粗野な感じはなく、接続は緻密そのものです。

すべて揃えるとそれなりのお値段となりますが、なんとも男心をくすぐる一幕だけに手に入れたときの喜びはひとしお。今年最初の大物買いにはもってこいですね!

(問)アンプラージュインターナショナル tel:072-728-2781 https://upioutdoor.com

2023年の新春一発目のNIE、いかがでしたか?

毎月1日にその月に発売される新作10点をピックアップして紹介しているNEW ITEM EXPRESS (NIE)。2023年の一発目、みなさんの物欲に刺さる新作ギアはございましたでしょうか?

新年一発目ということで語るべきは今年の抱負ですが、それに関しては本年も皆様をさらにワクワクさせられるようにネタ集めに精進します! これに尽きますね。重ね重ねとなりますが、本年もどうぞCAMP HACKならびに本連載NIEをよろしくお願いいたします!