最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
ナンガ

ぶっちゃけランキングベスト5!メーカー突撃取材【ナンガ編】

失敗したくないギア選びの参考に! アウトドアメーカーの「NANGA(ナンガ)」の米澤さんに、正直売れている人気製品を「ぶっちゃけ売れ筋ベスト5」と題して教えてもらいました。

一体人気のアイテムにはどんなポイントが? 気になる人気の秘訣をまるっとお届けします。

目次

アイキャッチ出典:ナンガ

「正直、これ売れてます」な人気アイテムを教えてください!

出典:ナンガ

決して安くはないキャンプギア。できれば「買って失敗した〜!」は、避けたいですよね。
そこでCAMP HACK編集部がアウトドアメーカーに突撃取材。社員の方に”正直、これ売れてます”な売れ筋ベスト5を教えてもらいました。

自他ともに認める人気製品は、マストバイな神アイテムばかり!?

NANGATOP
出典:ナンガ

今回は、寝袋やジャケットなど、あらゆるシーンで活躍するダウン製品が支持されている「ナンガ」の売れ筋をご紹介します。

発表してくれるのは、ナンガ営業部広報課の米澤さんです。

果たしてどんなアイテムが飛び出すのでしょうか……!

今回の発表者、ナンガの米澤さんです!

ナンガ 米澤さま

株式会社ナンガ営業部広報課の米澤です。

ナンガの好きなところは、シーンを問わずダウン製品を使うことができることです。ナンガのダウンを使うようになってから、アウトドアに行くシーズンが伸び、今では冬キャンプも躊躇わずに行ってます(笑)。

ナンガの魅力は、やはりジャパンメイドなところです。日本ブランドでダウンを製造販売されている会社様は多くおられると思いますが、自社工場を持ち、ジャパンメイドで製品の製造・販売をしているのはナンガしかございません

寝袋やジャケットなどメイドインジャパンクオリティーの製品が魅力のナンガは、日本が世界に誇るダウン製品を多数輩出し、数多くのファンを持つ国内屈指のアウトドアブランドの1つです。

発表…….の前に、ナンガってどんなブランド?

ナンガ ロゴ画像

出典:ナンガ

ナンガはもともと布団の下請け工場でした。その後、日本のアウトドアブランドから寝袋を作ってほしいと依頼を受け、作り始めました。バブル崩壊後にそのブランド様が海外生産に移られた際に創立したのが今のナンガです

NANGA

出典:ナンガ

寝袋の製造・販売から始まり、2000年前後からダウンジャケットの製造・販売を開始しました。

しかし、寝袋は後発ということもあり、なかなか波に乗れませんでしたが、ナンガを愛してくださるユーザーの皆様のおかげや、日本でのダウンジャケットのものづくりに目をつけてくださった取引様のおかげで今のナンガがあります

「ランキングベスト5」をチェックしよう!

それでは、数多くの商品を抑えて勝ち上がってきた「ランキングベスト5」をチェックしてみましょう。どのアイテムを必見です!

第5位:ラバイマ バッグ W 1000

RABAIMA BAG W1000

第5位は冬用のダブルサイズモデルのスリーピングバッグ「ラバイマ バッグ W 1000」です。
2人の冬キャンプ用にはもってこいのスリーピングバッグは1枚あるだけで、12月末などのキャンプも快適にしてくれます

RABAIMA BAG W1000

封筒型なのでゆったりとしたスペースを取ることができ、大人2人や子供2人に大人1人などの組み合わせで使用することができます

この時期ぴったりのスリーピングバックが第5位に登場。ペアで使うことができるのでファミリーやカップルにもおすすめです。キャンプシーンはもちろん、お布団のようにゆったりと使えるので車中泊でもおうちシーンでも大活躍なのが魅力的!

▼「ラバイマ バッグ W 1000」製品ページはこちら

ナンガ ラバイマ バッグ W 1000

ダウン量1000g
サイズ140×233cm

第4位:オーロラダウンライトジャケット

オーロラライトダウンジャケット
出典:ナンガ

第4位は冬キャンプをより快適にしてくれるハイエンドモデルのダウンジャケット「オーロラダウンライトジャケット」です。
オーロラライトを採用したハイエンドモデルは雪山での使用を想定して使用する生地や羽毛、ディティールまで拘って作った1点となっております

オーロラダウンライトジャケット

出典:ナンガ

寒冷地のキャンプではダウンジャケットはマストアイテム。そんなときにハイエンドモデルの「オーロラライトダウンジャケット」があるだけで、厳冬期や寒冷地のキャンプをより快適なものにしてくれます

スリーピングバッグで大好評の防水透湿かつ軽量生地であるナンガオリジナルの「オーロラライト」をメインファブリックに採用している「オーロラライトダウンジャケット」は、ナンガの防水透湿生地でも特に高スペックな素材!

本格的な仕様ながら洗練されたデザインでアウトドアフィールドではもちろん、タウンでも映えること間違いなしです。

▼「オーロラライトダウンジャケット」製品ページはこちら

ナンガ オーロラライトダウンジャケット

ダウン量180g
総重量約634g

第3位:オーロラライト 750 DX

AURORA light 750DX

出典:ナンガ

第3位は冬キャンには欠かせないスリーピングバッグ「オーロラライト 750 DX」です。
ナンガ独自の防水透湿生地「オーロラライト」をファブリックに採用することで、雨水からの濡れを防ぎながらも高品質ダウンによる温もりが冬の寒い朝晩を快適にしてくれます。
キャンプではもちろんのこと、登山でも使える優れものとなっております

第3位にランクインしたのは「オーロラライト 750 DX」。

ナンガが独自に開発した防水透湿素材「オーロラライト」を採用したスリーピングバッグは、国内のほとんどの厳冬期環境で使用可能な高機能モデル!

ボックスキルト構造に加え、チタンスパッタリング材を採用することにより、蓄熱や保温効果で今までにない暖かさを実現していますよ!

▼「オーロラライト 750 DX」製品ページはこちら  

ナンガ オーロラライト 750 DX

ダウン量750g
サイズショート、レギュラー、ロング

第2位:タキビダウンジャケット

ナンガ ジャケット takibi

出典:ナンガ

第2位は、アウトドアユーザーが「この商品を待っていた!」と言わせた難燃生地を使用した「タキビダウンジャケット」です。
焚き火のシーンをより快適に。難燃生地をファブリックに用いることで焚き火の際に爆ぜた火の粉から穴あきを軽減します

ナンガ ジャケット タキビ

出典:ナンガ

また、中綿には超撥水羽毛を封入することで、雨水・湿気からのダウンのロフト潰れを軽減することが可能に。
アウトドアシーンではもちろんのこと、フードを外しスタンドカラーにすることで街着としても着用することができます

第2位には「タキビダウンジャケット」がランクイン!

収納力にも優れていて、バリエーション豊富な6つのポケットとハンドウォーマーを装備しているので、小物ギアを効率よく収納可能できるカバンいらずなジャケットです。難燃素材を採用しているので、焚火など火を扱うキャンプシーンにもってこいの1着となっていますよ!

▼「タキビダウンジャケット」製品ページはこちら

ナンガ タキビダウンジャケット

ダウン量155g
総重量約1,134g

さて、2位までの発表が終了しました。これぞナンガというような高機能で高スペックな寝袋やジャケットなどがランクインしていますね!

果たして1位は、どの製品が来るのでしょうか……?

第1位:オーロラダウンジャケット

ナンガ ジャケット

出典:ナンガ

第1位は、2002年からモデルを変えつつも、使用している生地やダウンが一切変わらないフラッグシップモデル「オーロラダウンジャケット」です

ナンガ ジャケット タキビ

出典:ナンガ

ナンガ独自の防水透湿生地「オーロラテックス」をファブリックに採用し、高品質ダウンのスペイン産ホワイトダックダウン(ダウン90%-フェザー10%)を使用することで、雨水からのダウンの濡れを防ぎつつ、保温力が高いので、これ1枚あれば、アウトドアから街着までを網羅することができます

1位は「オーロラダウンジャケット」という結果に!

アップデートを繰り返しがなら長い期間愛されてきたダウンウエアの定番モデル「オーロラダウンジャケット」は、保温力もありつつ、防水防風性もある機能ジャケットです!

シンプルなデザインながらも高機能かつタフに使える仕様なので、アウトドアシーンだけでなく普段着としても活躍する1着となっていますよ。

▼「オーロラダウンジャケット」製品ページはこちら

ナンガ オーロラダウンジャケット

ダウン量150g
総重量650g

ちなみに!米澤さんのイチ押しアイテムは?

レベル8-23オーロラライト

LEVEL 8-23 AURORA light

出典:ナンガ

極寒を想定したオーロラライト仕様の最高峰モデル「レベル8-23オーロラライト」です。
創業から積み重ねてきたテクノロジーを原点から見つめ直したモデルとなっています

LEVEL 8-23 AURORA light

出典:ナンガ

使用する生地・構造それに対する適切な羽毛・羽毛量を研究し、実験。それを繰り返して出来上がったモデルは日本国内のどのキャンプ場でも対応できるモデルとなっています。
正直これ1本をもっていれば、他はいらないレベルです

極寒を想定したオーロラライト仕様の最高峰モデルである「レベル8-23オーロラライト」は、新たに研究機関ナンガマウンテンラボラトリーを設立し、現時点の最先端テクノロジーを用いてスリーピングバッグを科学的に分析、そのデータをもとに過酷な使用条件を設定して誕生したそう。

寒い時期のキャンプでも極上の寝心地を保証してくれること間違いなしです。

米澤さん、素敵なイチ押しアイテムを紹介していただきありがとうございました!

▼「レベル8-23オーロラライト」製品ページはこちら

ナンガ レベル8-23オーロラライト

メイドインジャパンクオリティ!ナンガのダウン製品を要チェック!

NANGA

出典:ナンガ

いかがでしたか?

安全性や品質はもちろん、見えない部分にもこだわるナンガ。
ナンガならではの熟練された技が製品にも反映されていましたね。

今回ご紹介したアイテム以外にもメイドインジャパンクオリティーの魅力的な製品がたくさんあるので、気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。