最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
NANGA×EKAL

アーバンリサーチが展開するアウトドアブランド「EKAL」より、冬に頼れるコラボアウターが続々発売!

長野県茅野市、蓼科湖畔に広がるキャンプ場併設の施設「TINY GARDEN 蓼科」を運営する株式会社アーバンリサーチ。そんな同社が展開するアウトドアブランドEKAL(エカル)より、厳しくなってきた寒さを乗り越えるためのヘビーアウターがリリース。

しかも今回は、NANGA(ナンガ)WILD THINGS(ワイルドシングス)とそれぞれコラボしたモデルとなっています! アウトドアのプロとも言える各ブランドの素材やスペックが光る逸品をお見逃しなく!

目次

EKALより頼れるコラボアウターがリリース!

EKAL コラボレーション

日を追うごとに寒さが厳しくなる近頃。朝寒いと起きるのが辛い……という憂鬱も。そんななかEKALより今回リリースされたコラボアウターは、そんな冬の悩みさえも吹き飛ばしてしまいます。

高機能中綿や高品質ダウンを贅沢に使用したアウターは、街でもアウトドアでも大活躍してくれるでしょう!

【WILDTHINGS×EKAL】軽快な雰囲気のモンスターパーカー

ekal

今回、EKALがイチから色出しもおこなったという別注「モンスターパーカー」。ワイルドシングスのインラインのアイテムをベースとしながらも、大幅なアレンジが加っています。

身幅を大きく取ることでゆったりとしたサイズ感にしながらも、着丈をヒップ丈へと短くすることで軽快な印象に。

ekal

ボリュームたっぷりのスタンドカラー仕様の襟はルックスだけではなく、機能性もばっちりです。中綿には「PRIMALOFT(プリマロフト)」を使用しており、軽量かつ暖かく、濡れに強いという特性も。悪天候の日にも活躍してくれそうですね。

アイテムの詳細はこちら

【NANGA×EKAL】タフに使える万能ダウン2種

ekal

続いては、ダウン製品への人気を不動のものにしているNANGAとのコラボ。2モデルがあるのでそれぞれチェックしていきましょう!

ハイスタンドダウンジャケット

ekal

まずはこちらのボリュームのあるスタンドカラーが目を引くダウンジャケット。高さのある襟ですが閉めても苦しくないように設計されています。

生地には撥水性のあるウールライクでマットな質感のものを採用しており、街使いも違和感なし。

封入されているのはナンガお得意の「ホワイトダックダウン」。丁寧に処理された羽毛は抜群の暖かさと軽さを誇ります。700フィルパワーのダウンが200グラム封入という贅沢仕様になっています。

アイテムの詳細はこちら

マウンテンダウンジャケット

ekal

続いてのこちらは、今回イチからデザインを起こしたという、クラシックなデザインのダウンジャケット。クラシックなマウンテンパーカーのようなデザインを採用しています。

生地はコットン(45%)とナイロン(55%)の混紡素材で、レトロなルックスながらも高い耐久性と撥水性が特徴です。

大きめシルエットなので、厚みのあるトップスを着ても干渉しにくいのもポイント。ビッグサイズのポケットもアクセントになっています。

こちらも700フィルパワーのホワイトダックダウンを封入しています。

アイテムの詳細はこちら

EKALのコラボアウターで寒い冬も楽しむ

EKAL コラボレーション

元々魅力的な2ブランドにEKAL独自のエッセンスが加わることで、さらに魅力的なモデルへと進化した今回のコラボモデルたち。

街でもアウトドアでも大活躍の予感がするコラボアウターはこの冬のマストアイテム。これからの寒い季節の相棒として迎えてみては?

EKALの公式ホームページはこちら