最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
WHAT WE WANT & TRIPATH PRODUCTS

あの「トリパス」と木工家具職人のタッグが生みだす鉄と木の自然調和コンテナボックス

北海道発のメタルギアブランドTRIPATH PRODUCTS(トリパスプロダクツ)」が、おなじく北海道の木製家具職人のガレージブランドWHAT WE WANT (ワットウィーウォント)」とコラボ。

鉄と木が生み出したコラボコンテナボックスとは? その気になる中身をご紹介します!

目次

 

鉄と木のコラボレーションが織りなす世界

トリパスプロダクツ HACO

個性的な鉄製ギアを作る北海道発のブランドであるトリパスプロダクツ

今回そのトリパスがタッグを組んだのが、“北海道のへそ”ともいわれる旭川からほど近い東神楽町で木製の家具を作り続ける「北匠工房」から生まれたガレージブランドWHAT WE WANT(ワットウィーウォント)

鉄と木の融合、いったいどんな顔を見せてくれるのでしょうか? 早速みていきましょう!

鉄と木が融合したコンテナボックス「HACO(はこ)」

トリパスプロダクツ HACOコンテナ本体には、無機質で冷たい印象のスチールを採用しつつ、四隅には美しい木目と深みのある色を持つウォールナット材を配置。

これらが融合してできあがったのが、シンプルながらも温かみのあるコンテナボックス「HACO」です。

トリパスプロダクツ HACO

大きさは、幅436mm×奥行300mm×高さ200mmで容量約23L。分かりやすく他社製品と比較すると、THOR製の「コンテナボックス22L」より少し大きく、スノーピークの「シェルフコンテナ25L」よりもひと回りほど小さめ、というサイズ感。

トリパスプロダクツ HACO

キャンプでの小物収納に十分な容量で、スマートな収納が可能です。

トリパスプロダクツ HACO

重量はちょっと重めの約4kg。グリップにも手触りのいいウォールナット材を採用。持ち運びが思わず楽しくなってしまう、そんなアイテムに仕上がっています。

トリパスプロダクツ HACO

ロゴプレートはマグネット式。好きな位置に取り付けができ、自由なカスタマイズが可能となっています。

トリパスプロダクツ HACO

スチール表面にはサビ防止のクリヤー塗装が施され、デザイン性と実用性を両立。アウトドアユースでも十分なパフォーマンスを発揮してくれそうですね。

アウトドアだけでなく、リビングなど日常での使用にも馴染むアイテムです。薪ストーブのある暮らしにもぴったり!

HACO
●サイズ:W436×D300×H200mm
●重量:約4kg
●容量:約23L
●材質:本体:スチール(クリヤー塗装)、グリップ・フレーム:木製(ウォールナット)
●価格:15400円(税込)

注目ブランドが出すアイテムに今後も期待!

ガレージブランド同士のコラボで、全国のアウトドアショップでの流通は今のところ予定がなく、販売はトリパスプロダクツの公式ページでのみとなります。

発売して間もなく売り切れとなってしまった同商品。2023年1月中旬には再販売の予定となっているそうなので、気になる方は公式ホームページの商品ページをこまめにチェックください!

トリパスプロダクツ×ワットウィーウォント「HACO」の詳細はこちら